タグ:冷たいお菓子 ( 64 ) タグの人気記事
しほさんのいちごシフォン ★中学校卒業~♪
b0108544_273329.jpg

またまた少しご無沙汰してしまいました。 ごめんなさい。 
近況は後にして、まずはお菓子。
前回に引き続き、今回もなかしましほさんのお菓子ですが、季節が進んで、冬から春らしい感じのお菓子...
になっているでしょうか?


ミルクかんといちごマリネ
「おやつですよ」から、ミルクかんは牛乳を寒天で固めただけの簡単おやつです。
でも、合わせる苺には一手間、きび砂糖とバルサミコ酢でマリネしてあります。

ミルクかんはあっさりとして、するするっとした食感がよいのですが、甘みはコンデンスミルクのみ、
ほとんど甘みは感じないこともあり、タコには「豆腐みたい~」と言われてしまいました。
バルサミコ酢のマリネも、どんな感じなのかと楽しみでしたが、
確かに苺に甘みとコクが加わったものの、バルサミコのピリッとする感じやクセも気になりました。
見かけと違って、個性が強く、大人向けのデザートかもしれませんね。

このごろは桃が安くておいしい~
[PR]
by Wingco | 2013-06-26 16:31 | お菓子 | Trackback | Comments(16)
ミルクプリン ~なかしましほさん「小さなレシピを1ダース」
b0108544_22145686.jpg

やっと作ることができました。
ほぼ日刊イトイ新聞に連載されていた、なかしましほさんの「小さなレシピを1ダース。」のお菓子です。
連載は8月に終ってしまったのですけどね。 遅ればせながら...
やはり、しほさんファンとしては、新しいレシピを見れば、作ってみたくなります。

まずはミルクプリン
この連載は、ささっと作れる簡単おやつ作りがテーマなのだそうですが、
その中でもこのミルクプリンは、材料を火にかけて混ぜ溶かして、型で冷やし固めるだけ。
一番簡単にできるお菓子かもしれません。

寒天で固める、と聞くと、あんみつの寒天の食感を思い浮かべますが...

あんみつも食べたい~白玉入りで
[PR]
by Wingco | 2012-10-04 15:57 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
抹茶のくずプリン ~なかしましほさんの「おやつですよ」
b0108544_9172134.jpg
抹茶のくずプリン
これは最高にお勧めです!!
ぷるぷる冷たいお菓子は大好きでよく作りますが、このくずプリンの食感は今までにない新鮮なもの。
パパロアともムースとも、もちろん寒天とも違って、とろ~もっちり~なのです。
葛粉で固めてあるからなのですね。

葛餅も大好き(黒蜜ときな粉をかけて、あ~食べたい!)ですが、あの食感とも、くず切りとも少し違う...
よ~く練ることによって出るのでしょうか、そのもっちり感というか、ぽってり感、
そう、ぽってりという言葉がよく当てはまるかもしれませんね。 この食感が、大好きです!

そして、抹茶の苦味も牛乳でまろやかによい感じになります。
プリンとありますが、卵は使っていません。
控えめなきび砂糖の甘さが、そのままでも十分美味しいのですが、ゆであずきも、また、よく合います。

なかしましほさんの「おやつですよ」、から作りました。
しほさんらしい、優しい味わいのお菓子です。
すぐにでもリピートしたいお菓子がまた増えました。 
抹茶以外の、胡麻プリン、チョコプリン、本来の卵プリンもどうかな~といろいろ試したくなりますが、
葛粉、こちらの日系スーパーでは、結構よいお値段なのですよ。
普段のおやつ、というより贅沢デザートですね、こちらでは。

今回はすべて、しほさんのお菓子です。
[PR]
by Wingco | 2012-07-10 15:00 | お菓子 | Trackback | Comments(14)
運動会のお弁当2011
b0108544_20104818.jpg
わ~~なんとも手抜きでお恥ずかしい! 
わざわざお見せするほどのものでもないのですが、来年への戒めのためにも、一応一年に一度のことなので、
今年も運動会のお弁当、アップさせていただきます。
「今年も」とは言っても、一昨年は急用で日本に行っていたので、運動会は欠席、
去年も運動会には参加したのですが、ちょうどブログさぼり中(笑)でした。
ちょうど私一人でですが、翌日日本に行かなくてはならず、お弁当も今年以上に手抜きだったかな。

いなりずしはお揚げを煮た煮汁でひじき、にんじん、しらすを煮て、ひじきいなりにしました。
こちらは酢飯を前日の夜に作っておいて、朝は詰めるだけ。
おむすびはやはり炊きたてのご飯で握りたいので、朝炊きます。
混ぜ込むタイプのふりかけと、色がきれいなちりめんふりかけの二種類。
炭水化物好きな我が家なので、おかずは残ってもこちらは残りません。
あっ、結構おむすびは小ぶりです。

エビは前日マリネ液に漬け込むなど下ごしらえをして、朝グリル。
殻付きのままグリルするので冷めても身が固くならないししょうがの効いたイタリアンドレッシング味
もおいしいのですが、家族には「殻を剥くのが面倒~」と言われてしまいました。がっくり。
卵焼きもやはり朝焼かないと。
豚の野菜巻きは、前日に中のニンジン、アスパラを茹でて巻くところまでは作っておいて、焼くのは当日。
チーズも入っているのですが、焼くと溶けてしまうので、流れ出さないように端などきっちり巻くことが大事。
甘辛味に、チーズのコク、まろやかさがよい感じです。

秋晴れ、と言うより、残暑厳しい中、でも晴天はありがたい~
[PR]
by Wingco | 2011-10-28 06:59 | お弁当 | Trackback | Comments(10)
カステラ、蒸しケーキ
b0108544_23191091.jpg
きめ細やかで、とてもふわっふわ~にできました。
あまりにふわ感が強くて柔らかいので、昔からのイメージする”カステラ”とはちょっと違うかもしれません。
いえ、とっても美味しくて家族にも好評だったのですけどね。
甘さも控えめで優しい味、カステラというよりシフォンケーキに近いかもしれません。
レシピを見ると、メレンゲをたてる、卵別立て。作る前からシフォンぽいかな~と想像はできたのですが、
その通り(笑)でした。

カステラ...意外にも作るのは初めてな気がします。
手持ちのお菓子の本に載っていなかったからかな。
「これぞカステラ~!」と納得できるのを作るまでに、結局、三種類のレシピを試すことになりました。

なぜ作ることになったのか?というと...

カステラ、プロのレシピはかなり手間がかかるようです...
[PR]
by wingco | 2011-05-13 01:41 | お菓子 | Trackback | Comments(16)
アコさんのレア&ベイクドチーズケーキ
b0108544_17144694.jpg
アコさんの「乙女なお菓子とおふくろごはん」から3つのお菓子。
どれも日本に行く前に作ったものですが、すっかりアップが遅くなってしまいました。
最初はレアチーズケーキです。
アメリカのブルーベリーのパック、いちご同様大きさもまちまちなのですが、
大きな粒だけ選んで並べてみると、一見ぶどうかな~? なんて...
いえ、それほどでもないですよね。

真っ白なレアチーズケーキ。
型からもすっきりきれいにはずれてくれて、嬉しい~
いつまでも、このまま見ていたくなります。

寒~~~っ!
[PR]
by Wingco | 2009-10-12 08:21 | お菓子 | Trackback | Comments(20)
モカモカ&かぼちゃシナモンナッツマフィン
b0108544_21354458.jpg
コロラドではこの一週間、毎日お天気もよく、暑くも寒くもなく過ごしやすい日々が続いています。
オーブンの熱もうっとおしくなくなって、夏にはすっかりさぼり気味だったベイキングも、やる気だけは戻ってきました!

そう、「やる気」、だけなので、凝ったものは作っていない...のはいつものことですよね(笑)
まずは、コーヒー、かぼちゃ、クルミの素材も、渋い色の見た目も秋を感じさせる、
A.R.Iさんの大きなマフィンから...

新しいことも始めました。
[PR]
by Wingco | 2009-09-03 22:10 | お菓子 | Trackback | Comments(18)
カッテージチーズケーキ ~fumiさんのお菓子
b0108544_21272162.jpg
佐原文枝さんの二冊目、「自家製酵母のパンとお菓子の本」には、
おまけのような感じで、自家製酵母とは関係ない、チーズケーキとゼリーも4種ずつ紹介されています。
以前にチーズミルクゼリーやクリーミーチーズケーキを作って、簡単でおいしくて好評だったので、
残りの4種類もすべて作ってみました。

その中で一番のお気に入りが、このカッテージチーズケーキです。

ゼラチンで固めるレアチーズケーキ。カッテージチーズを使ったチーズケーキは初めてですが、その軽さがいいですね~
軽いといっても卵黄2個とレモン汁であっさりだけではない、コクとババロアのようなやわらかさもあるし、
生クリームはホイップして最後に加えるので、ふわふわムースのような食感にも感じます。

夏休み、楽しんでます。
[PR]
by Wingco | 2009-06-21 18:07 | お菓子 | Trackback | Comments(14)
ゆずのケーキ ★たかこ本③完了!
b0108544_2371252.jpg
キューブクッキーが並んだ表紙のデザインから通称「□本」と呼ばれている、稲田多佳子さんの生活シリーズ三冊目の本
「”何度でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」
に載っている42種類のお菓子、何とか全部作ることができました!
今回はそのまとめです。

最後に残っていた4種類のお菓子から、まずはすだちのケーキ
卵の割合が多いので黄色が強くて、見た目は懐かしいカップケーキのようですね。
これは作るの難関でした。といっても作り方が難しいのではなく、すだちなんてコロラドでは手に入りませんからね。
「和」なお菓子として紹介されているので、レモンで代用というのも何だか主旨が違って申し訳ないし...
となかなか作れないでいたところ、冷凍してあった柚子の天然果汁というのを、
引越しなさった知り合いの方から柚子って(笑)いただきました。ありがとうございます~!

お好みですだちの皮の摩り下ろしも入れるのだそうですけど、そこは仕方ないので、無しで。
あまり好みではないアイシングですが、これは粉糖を柚子果汁で溶いたものだというので、とりあえず一個だけ、控えめにかけてみました。
これはかけて正解! 柚子の香りがぐっと強くなります。
この後、ほんとにアイシングの嫌いなタコの分以外には全部かけました。

最後には「今日の一曲」も...
[PR]
by Wingco | 2009-03-02 22:41 | お菓子 | Trackback | Comments(18)
コーヒーナッツマフィン ~fumiさんのお菓子
b0108544_12565892.jpg
またマフィンなの~と言われそうですが、何となくこの写真、好きなので最初にしてしまいました。
ヨーグルト酵母の元種の力で膨らんだコーヒーナッツマフィン
前回のブルーベリーマフィンとは全然違ってよ~く膨らんでいます。
ということは、この前のは失敗だったということですよね(爆)
発酵してもあまり膨らまないということで、見極めが難しかったのですが、
発酵時間を2時間ほど長く、7時間とったのがよかったのかもしれません。

食感も違います。
[PR]
by Wingco | 2008-12-15 23:06 | お菓子 | Trackback | Comments(10)