タグ:和ごはん ( 36 ) タグの人気記事
おせち 2015
b0108544_034576.jpg

1月6日、凍て付くような寒い朝でしたが、タコは元気に自転車で学校に向いました。
二週間と少しの冬休みも終って、久しぶりに一人で過ごす朝の時間です。

何をしましょう...
今朝気がついたのですが、ジャムの残りが殆どない!
今日は買い物に出たくないので、とりあえず、家にある果物で作るとすると、
りんご、それともキウィ...?

その前にブログの更新ですね(笑)
もうお正月気分でもないでしょうが、おせちの記録を残しておきます。
たいしたものではないのですが、去年のおせちの記事、今回作る時の参考になりました。
一年経つと忘れてしまっていること、結構あるものですね。








b0108544_0262215.jpg

<一の重>

1.如意巻き
豚ひき肉とカニがほぼ同量、ねぎやしょうがも入って少し中華風?
薄焼き卵に肉だねをのせて、両端から巻きます。
孫悟空の頭の模様のようにくるくるっとなってほしかったのですが、もうひとくる~が足りなかったようです。
蒸しあげるので、冷めてもしっとり柔らかめ。

2.みそ松風
こちらは鶏ひき肉、卵、パン粉、赤味噌のしっかり味。
オーブンで焼くのでミートローフ風かな?と思いましたが、フープロで混ぜるので、もっと滑らか、
冷めるとしっかりした食感、ソーセージに近いような...
松の実とドライクランベリーも入っています。
本当はクコの実だったのですが、同じ赤でよいかな~と。
甘酸っぱい味もよいアクセントになりました。

3.黒豆のおひねり揚げ
見た目おせち料理らしくないかもしれませんが、「きょうの料理」に載っていたのですよ。
黒豆とチーズを、ワンタンの皮で包んで揚げたものです。
黒豆には全く手を出さないタコも、これは好きだったようです。
チーズワンタンはよくありますが、それに黒豆の甘さが加わって、より美味しい!
油の温度が高すぎて焦げてしまったのは反省。
私には皮の部分が多すぎる印象だったので、次回は、形を変えて、中の具を増やしてみたいです。

4.焼きしめ鯖
お魚ものが無かったので、しめ鯖なら、味もついているし、すぐに焼けてよいかな~と。
焼くと味が濃縮されて、なかなか美味しい!

5.松前漬け
ダダの好きな松前漬けに、子供の頃の懐かしい味、数の子豆を合体させました。 
数の子のうまみを吸った枝豆がまたおいしいし色合いもよい!
子供の頃、数の子はあまり好きではなかったので、枝豆ばかりひろって怒られた覚えがあります(笑)








b0108544_026730.jpg

<二の重>

6.豆腐だて巻き
去年の伊達巻、どうもはんぺんっぽい味が気になって、違ったレシピが試したかったところ、
「きょうの料理」ではお豆腐を使った伊達巻が紹介されていました。
本当は丁寧にすり鉢ですり混ぜるのですが、大変そうだったのでミキサーで。
とても滑らか、しっとりとして美味しい~
家族には豆腐が入っているとはわからないようで、「しっかりめの玉子焼き~?」と言っていました。
はんぺんを使うよりも、あっさりとしているかもしれません。弾力は少し乏しいでしょうか。
もちろん市販のものよりかなり甘さ控えめ。

7.黒豆
こちらは定番のレシピ、今年も満足の出来。 とっても柔らかくて、シワ一つなく、美味しい~!
私はおせちの中で一番好きかもしれません。
二袋煮たのに、4日には残り少なくなって、慌ててお菓子用に冷凍しました。
お正月ではなくても、また煮ようかな~
と思うのですが、喉もと過ぎればナンとやら...で、いつの間にか忘れてしまうのですよね(笑)

8.菊花かぶ
私しか食べないので、一個しか出していませんが、こちらも大好き!
10個作って、一人密かに楽しんでいます。

9.揚げごまめ
「きょうの料理」で見て、揚げてカレー粉をまぶすだけなので、簡単そう~と作ってみました。
油っぽい感じはしませんし、ぱりぱり、カレー粉のスパイシーな味もよい感じです。
おせち料理って同じような、甘しょっぱい味のものが多いですからね。
でも田作り大好きなタコには、「これもいいけど、去年の方がよかった~」と言われてしまいました。
簡単なので、両方作ってもよいかも? 
青のり、またはとうがらしでのアレンジも試してみたい。

10.竜眼巻き
鶏ささみをひらいて、焼き海苔を敷き、うずらのゆで卵を巻いて揚げて、醤油をからめる...
言葉では簡単そうですが、卵二個でささみ一枚。
小さいし、たくさん数を作ろうとすると、手間もかかりますね。

11.手綱かまぼこ
一昨年は「厚い~」と不評だったので、薄めにスライス。
弾力があるせいか、切れたりしなくて、ちゃんと模様になってよかった!

12.ローストビーフ
市販品です、隙間詰めに。 アスパラを芯にして、グリーンリーフと巻いてみました。 









b0108544_0265443.jpg

<三の重>

13.数の子

手前2つが酒かす漬け、向こう一つがいつもの醤油味です。
酒かす漬けの方が色が白いこと、わかっていただけるでしょうか?
風味がとてもよくて、私には酒かす漬けの方が好みだったのですが、ダダは普通のほうがよいそうです。

14.お煮しめ
ほとんど私しか食べないし、なくてもよいかと思ったのですが、「冷凍和野菜ミックス」というのを見て、
試しに使ってみたのですが、やはり冷凍ものはそれなりでした。
柔らかすぎて、水っぽい。 特ににんじんとごぼうは何だか違う物でした(笑)
唯一冷凍ものでなかった、きぬさやの塩茹でが一番美味しかった!

15.高野豆腐
日系スーパーで見つけて、実は初めて自分で煮てみました。
ダダが好まないので、今まで作ったことがなかったのです。
すぐ戻るし、作るのも簡単!
十数年ぶりに食べましたが、いや~美味しいものですね~ 
来年もまた入れたい!


ということで、数えれば、去年と同じ15品を詰めることができました。
その半分以上が、新作です。
飽きっぽいというか、まだおせちを作った回数が少ないので、定番の品がきちっとは定まってないのです。
来年も作って、年々充実させていけたら...と思っています。


前回の記事に少し書きましたが、今年はおせち、作るのは無理かと思ったことも...
まず、去年ではなく、もう一昨年ですね。 
その冬休みにはダダとタコがしばらくスキーに出かけて留守だったので、
その間に栗仕事など余裕を持って準備をする時間がありました。

しかしこの冬休みはダダが休みを取れず、一人の時間がない上に、パーティーへのお呼ばれや
反対に29日にはお客様を迎えたりして、すっかり楽しく遊んでしまいました。
もう栗は市販の甘露煮で~と日系スーパーに30日に買いに行ったところ、売り切れ!(涙)
そして、御頭のついた海老などを買いに韓国スーパーに向ったところ、何とタイヤがパンク!
のダブルパンチでした。

すぐに業者を呼んだものの、30分で来るというのに、1時間経っても来ない...
もう一度電話してみると、「行ったけれど、いなかった...」
住宅地に留めたので、迷惑になるかとエンジンを切っていたので、夜で真っ暗な中、
普通に駐車している車と区別がつかなかったのでしょうか。
電話をしたというけれど、着信履歴に残っていないし...

また30分待ってやっと来てくれて、よかった~と思ったのもつかの間、
「タイヤのロックがないと外せないよ~」と言われてしまいました。
ロックとは何のことかとわからなかったので、ダダに電話しても「そんなの知らない~」。
あとでわかったのですが、タイヤを固定しているボルトの大きさが普通より小さいらしく、
回す器具にそれを入れないと外せないのです。

結局、ダダに迎えに来てもらって、車はそこに一晩置き去りにすることに...
寒い夜、車の中に3時間以上も缶詰になって、もうぐったり...
悪寒もして、もうおせち作りをする気力もなく...

よく31日は朝からくしゃみ鼻水が止まらず、やっぱりだめかも~と思ったのですが、
朝一番でタイヤ屋さんに行き、ロックをもらって、車もスペアタイヤに取り替えて、家に戻って来て。
ほっとしたのと、紅白の歌の力で気力も出て、何とか一日キッチンに立ち続けることができました。

パンク事件があった前のことですが、
私が、「タコはおせち料理、好きじゃないものも多いし、今年は別になくてもいいよね~」と聞くと、
「え~、作らないの~? おせち作らないと来年縁起悪いかも~」とやさしくないタコの答え(笑)
でも、おせちを待っているのかな~と背中を押された気分でした。

タコと一緒に過ごせるお正月、あと何回迎えられるでしょう。
こんなつたないおせちでも、日本らしさを感じて、記憶に残ってくれると良いのですが...

みなさまも、長々とご覧くださりありがとうございます!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-01-07 05:06 | うちごはん | Trackback | Comments(12)
謹賀新年2015 ~アメリカでもおせち♪
b0108544_0322787.jpg

新年あけましておめでとうございます♪
2015年、みなさまにとりまして、お健やかで明るい一年になりますよう願っております。

クリスマスの話題も、年末の御挨拶もすることができずに申し訳ありません。
今年こそ、更新の頻度を上げたいと、一応新年の目標に掲げているのですが、
最初の記事も三が日ぎりぎり、ということで、先が思いやられますね...

気負わずに、細く長く続けて行きますので、是非また遊びにいらしてくださいね!
今年もどうぞよろしくお願い致します。


このところ、例年になく寒いヒューストン。
どんよりとした曇り空の日が、もう一週間も続いています。
写真の写りもぼんやり~とした感じになってしまいました。
みなさんはどのようなお正月を迎えていらっしゃいますか?

うちは寒いこともあり、またダダは1日のみがお休みということもあって、ただのんびりとしています。
12月はいろいろとあってみな忙しかったので、やっとほっと一息というところでしょうか...

特に、30日には去年で最大のピンチ!という出来事がありまして、もうぐったり。
もうおせち料理をお重に詰めるのは無理かな~と、寝る時には諦めかけました。
でも31日はTVの紅白で朝早く(生中継ですが、時差がありますからね)から起こされ、
懐かしい日本の歌に元気をいただきながら、何とかおせちの支度を続けることができました。

歌の力って凄い!(笑)
視聴率は去年より下がったそうですが、私は、特に後半楽しく聴いていました。
みなさんはご覧になりましたか?

元日にはゆっくり録画を見直しましたが、最初から、タモリさんと黒柳さんの登場にびっくり!
他の局と間違えたのかと思ってしまいました。 こちらではNHKしかないのですが。
審査員席の、阿部ちゃんと仲間さんのトリックコンビにもニヤニヤ。
みゆきさんや林檎さんはかっこよくて、薬師丸さんはドキドキがこちらにも伝わってくるようでした。
もちろん明菜ちゃんやサザンも本当にサプライズ!でしたね。
来年は是非、オフコース、スピッツ、くるり...といったところに、出ていただけたら、夢のようなのですが~!!








b0108544_0352138.jpg

クリスマス前後にはショートケーキを4個作りました。
それぞれ違うレシピで作ってみました。
久しぶりなショートケーキ。 レシピによる違いもあって、奥が深いな~と改めて思いました。
なにより、食べてくださったみなさんがとても喜んでくださってのが嬉しい!
やはりショートケーキは日本人にとって、ケーキの王道ですね。
苦手なデコを始め、もっと極めていきたいと思っています。

その中の一つ、こちらは先週、クリスマスの後ですが、まだまだクリスマスモードですね、
うちにお客様がいらした時にお出ししたデザート。

生地はイルプルーのちょっと変わったレシピ、でもパインを使うのはルミさんのアイデア、
というパインのショートケーキと、「きょうの料理」で観て気になっていた、
栗原はるみさんのスパイスシフォンケーキです。


おせちとクリスマスケーキのお話は、次回にまた...
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-01-04 00:17 | うちごはん | Trackback | Comments(12)
補習校親善ソフト大会 @ダラス2014
b0108544_539186.jpg

今年もやってきました。 年に一度の、ダラス補習校とのソフトボール親善大会。
開会式での勢ぞろいした子供たち。
4年前に、コロラドから越してきて初めて参加した時には、「こんなにたくさん日本人がいるなんて~」
と驚いたものです。

補習校同士の対戦、とはいっても、補習校の行事ではないので、参加するのも自由です。
毎週土曜日の補習校の授業の後、3時から5時半までの練習。
大会直前の8月には日曜日にも練習がありました。
遠くから通っている(中には片道2時間というご家庭も)方には参加が難しかったり、
コーチも運営も保護者で、みな何かの係りにつかなくてはならないので、保護者にも負担はそれなりにあります。
もちろん、ソフトボールなんで興味ない~、運動は苦手~というお子さんもいらっしゃいます。
ヒューストン補習校全体の生徒数は(どんどん増えて)430人ほどですが、
今年のソフト大会への参加生徒は90人ほどでした。

タコの学年、中三は中でも参加者が多く、男子だけでも8人。
学年があがると普段はなかなか忙しいですし、家が近いというわけでもないので、
遊ぶ機会もあまりありませんが、ソフトの練習が遊び代わりでしょうか。
ソフトのおかげで(わざわざ休みの日に)補習校に通うのも楽しく感じられるようです。

特に今年はダラスでの開催なので、前の日にホテルで1泊。
中高生は子供4人で1部屋、ちょっとした修学旅行気分ですね。









b0108544_5215737.jpg

ダラスへの移動も、生徒は一緒に豪華観光バス2台で。
親たちはそれぞれの車で向います。
同じテキサスとはいっても、広いですからね~ 片道4時間のドライブです。
ほとんど同じような景色ばかりですし、道中退屈してしまうのですが、
今年はお友達が同乗してくださって、彼女とのお話が弾み、睡魔と闘うことも無く、行き帰りの時間もあっという間でした。









b0108544_1359523.jpg

景色に変化の乏しいハイウェイ45号の途中、唯一、この像にはどっきりさせられます。
今回は、車を降りて、近くから見てみることにしました。









b0108544_5221436.jpg

サム・ヒューストン...ヒューストンの地名の元にもなった、歴史でも必ず習うテキサスの偉人です。









b0108544_5222954.jpg

ぐるっと一周眺められましたし、裏にはちゃんとしたビジターセンターやギフトショップもありました。
他に4、5組の方も見ていらして、観光スポットにもなっているようです。









b0108544_5594766.jpg

きゃー、頭の部分のレプリカだと思うのですが、それだけごろんと地面に置いてあると...怖い(笑)
私の身長近くの大きさです。

気を取り直して...








b0108544_5525077.jpg

やはり楽しみは美味しいものですよね~ 
彩りも鮮やかななちらし寿司。
日本では当たり前かもしれませんが、アメリカのお寿司屋さんでは、これは何~?的な
不思議なちらし寿司も多いのですよ。








b0108544_541388.jpg

一昨年にも行ってお気に入りになった、鮨酒
ヒューストンではお目にかかれないレベル(怒られるかな?)のお寿司屋さんです。








b0108544_5413474.jpg

せっかくカウンターに座ったので、握りもあれこれ。
お寿司は大好きですが、実はまぐろなど赤身のお刺身は好まないので、
ほたて、甘エビ、イカ、ウニ...

特に、透明感のあるヒラメと、新鮮なアジはこちらでは珍しいのでパチリ!
そして食べかけですが大きな牡蠣フライ、火の通り具合がちょうどよくて柔らかいホタテとキノコのソテー
もおいしかった!







b0108544_5411739.jpg

ドランゴンロール...はお友達のチョイス。
食べ物には少し保守的なところのある、私達だけでしたら頼まなかったでしょう。
サーモン、鯛、アボカド、マグロとカラフルなだけではなく、中のカリフォルニアロールとも合って美味しかった!

カウンターから、どうやって作るのか見ていましたが、ラップにお刺身を斜めに並べて、
中にカリフォルニアロールを巻き込むのですね。
うちでも作れるかな~??   
見てわかった気にはなっているものの、実際は難しそう...

久しぶりの美味しいお寿司に、幸せなひと時でした。
再来年も、また訪れることができるでしょうか?








b0108544_5415490.jpg

翌日の日曜日は、ホテルを朝7時に出発。
小学生の男子も女子もそれぞれ午前に試合がありました。
男子は2試合の勝利で頼もしかったです。 

午後には試合も終って、ほっとしている様子。
夏の炎天下のもとでの練習で、みんな良い色に日焼けしていますね~
楽しい夏の思い出になったかな?








b0108544_5515626.jpg

中学生男子の試合は、残念ながらサヨナラ負け。
せっかくピッチャーをさせていただいたのに、最後タコの締まらないピッチングのせいで三点差を守りきれず(悲)
野球と違ってスローピッチの投球はコントロールが難しい~、守備のエラーも多かったし~
と慰めていただきましたが、勝てる試合だっただけに、みなさんにも申し訳ない。
打つほうでは、三打席とも全てヒット、うち二塁打二つと貢献できたのですけど...
やはり勝たないとがっかり~ですね。

一番のメインは最後の高校生男子の試合。
といっても高校生は7人しかいないので、中学生も入っているのですが、去年は34対6と大差で負けてしまい、
ダラスとの力の差は明らか。
今年はどうなることかと心配しましたが、追いつ追われつの緊張した熱戦でした。
私はスコアブックをつける大事なお役目をいただいてしまったので、
間違えないように~と緊張して試合内容だけに集中していたので、他を見る余裕がなかったのですが、
ダダによると、周りの観衆も大勢で、応援の熱気もすごかったらしいです。

こちらも最後は残念ながらサヨナラ負けとなってしまいましたが、ここまで戦えたことが予想外。
みんながんばったね~と観衆からは大きな感動の拍手、そして何人かの選手は涙...でした。

心配したお天気にも恵まれて、男女8試合、無事にソフトボール大会も終了~
終わったのは5時近く、そこからまた4時間かけてヒューストンに戻りました。
熱戦の余韻も残り、帰りもお話に花が咲いて、短く感じましたが、
運転したダダは、大会中は写真係としても活躍、大変にお疲れ様でした!


楽しいソフト大会も終って、補習校、続く2週は楽しくない(笑)期末考査。
どちらも前日の金曜日にはフットボールの試合があり、帰宅は11時過ぎ。
試験勉強、一夜漬けをする時間もありません~
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2014-09-11 02:39 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
おせち料理 2014年
b0108544_23304063.jpg

早いもので新年も一週間が過ぎてしまいました。
七草粥、鏡割り、そしてガレット・デ・ロアのお話をあちらこちらで見かけますが、まだおせち料理で引っ張ってます。
すみません。今年も出遅れていますが、料理の話題はこの時ぐらいなので...

元日のご馳走と言えば、お肉よりもやはりお魚が似合いますね~ ただ自分が好きなだけなのですが。
おせち料理を詰めるのに手間取ってしまい、お刺身の方は実際夜に造ることになったのですが、とりあえず素材を並べて。
元日はどんより曇り空で、写りもぼんやりとなってしまいました...と去年も同じ言い訳をしてましたね(笑)

脚が太くて、するっと身が取れやすいキングクラブ。 日本ではタラバガニでしょうか?
私は身よりもかにみその方が食べたいのでダンジネスクラブと思ったのですが、家族の好みでこちら。
尾頭付きの甘エビと生食できるホタテは、そして数の子もお友達と共同購入しているアラスカのお魚屋さんから。
ヒューストンのお店では魚介類の種類もかなり限られていまし、お値段も日本よりお高い物が多いような気がします。
肉より魚介~という私には厳しい~(泣)










b0108544_2352939.jpg

私の実家のお雑煮は、東京風と言うのでしょうか、具は小松菜とかまぼこ、三つ葉と柚子で香りづけしただけのシンプルなものでした。
鶏肉も入ったりするそうですが、母は鶏が苦手だったので、その代わりにかまぼこと言ってました。

小松菜の代わりにほうれん草でもよかったのですが、なくておめでたそうなイクラを乗せてみました。
冷凍しておいた、頂いた柚子の皮がとても有難かったです。 
柚子の香りはお正月気分を引き立てますね~ なますにも菊花かぶにも使いました。










b0108544_23311867.jpg

一の重ですが、本来塩味醤油味、酢の物でまとめるのですが、色合いで黄色い卵を入れてしまいましたが、
後から考えると、数の子がこちらでしたね。 

実家でもおせちを詰めたことはあったのですが、母からの注意は二つ。
一種類の数は奇数にすることと、種類の違う物に味が移らない様に仕切りをすること。
「きょうの料理」によると、今では奇数は気にしなくてもよいということらしいので、そこは気楽になりました。
でも仕切りは自分でも違う味が付くのはいやなので、長い葉っぱを折ったり丸めて器のようにしたり。
見えないかもしれませんが、菊花かぶと昆布巻きも汁っぽいので、小さい器に入っています。

少しお上品に詰めてしまったかな? 隙間が気になります。
もっとたくさんの量をぎゅうぎゅうに詰めた方が、美味しそうだったでしょうか...

紅白なます菊花かぶ、今年ははしょらず別々に味付けをしました。
おなますは砂糖の甘さが効いて、菊花かぶは本当に酸っぱい!
家族は全く食べませんが私は大好きなので、全然平気。

たたきごぼうは、昨年太い~固い~と言われたので、今年は細く柔らかめに。

田作りは何故かタコの大好物。
有元さんレシピでメープルシロップの甘さがよく、しっとりしているのですが、
タコは「おいしいけどもっとパリパリのほうがよい」そうです。

八幡巻き、巻いた牛肉が薄すぎて何重かになって見た目もぼろぼろですが、肉好きの家族には好評。

今年初めて作った昆布巻きと岩石卵。
昆布巻きは思ったよりも作るのが簡単ですね。八幡巻きのように野菜の下煮もいらないし。
中身は鮭、私は昆布もっととろとろに柔らかく煮た方が好きかも~と思ったのですが、家族にはこの程度、
濃すぎない味もよかったそうです。 大好評だったので定番にします。

岩石卵、初めて「きょうの料理」で見たのですが、錦卵よりもお手軽なので作ってみました。
簡単そうに見えたのですが、巻きすで形を作ってから蒸すのですね~
うちの蒸し器は巻き簾が入るほどの長さはありません。
ラップで巻いて、蒸しあがってから巻き簾で巻いて、なんとか形になりました。
ゆで卵の好きなダダには好評でしたが、私はやはり錦卵の繊細さが好きです。









b0108544_23314653.jpg

二の重、は甘い物が入るのですね。
海老はよいとしても、数の子は「開けた時の匂いがおかしくなるでしょう!」と母に叱られそうです(笑)

数の子、濃い口醤油しかなく、色が濃くなってしまいました。塩麹を使うレシピもあったので、来年はそちらを試そうかな。

えびのうま煮、もメープルシロップを使ったまろやかでコクのある味です。
殻付きのほうが冷めても柔らかいままで色も綺麗だと思うのですが、「剝くのが面倒~」と不精な家族です。

黒豆は8時間弱火で煮る定番レシピです。 実際は6時間で柔らかくなりましたが。
前回は日本の大きな黒豆、今年はそれに比べると一回り小さいかな?
それでも日系スーパーで二種類売っていた、お値段もよい方にしました。
今年もツヤよく柔らかく、とても美味しくできました。

伊達巻は毎年レシピを変えていますが、今年のも満足はできません。
切り目を反対に入れてしまい、巻いたら割れて見た目もよくありませんし、
食べてもふんわりとそれらしくはあるのですが、どことなくはんぺんっぽさを感じでしまいます。
お魚のすり身は売ってないし...自分ですってみましょうか...タコは伊達巻大好きですし。

栗きんとんは去年きんとんが白っぽく濁ってしまったので、今年は水あめを使うレシピに変えてみました。
少しツヤよくなったようです。フープロでなく、きちんと漉しました。
栗の甘露煮は前回も言いましたが、冷凍剥き栗を使ったら、煮てもなかなか柔らかくなりません。
でもきんとんに混ぜると、それなりに美味しくなりました。
くちなしの実で色付けもしたので、黄色が鮮やか、それらしく見えますね。

渋皮煮、おせち料理ではないかもしれませんが、せっかく作ったし、よい具合に場所も埋まりました。
こちらはとても柔らかく、ラム酒の香りもよい感じ。

紅白かまぼこ、去年は手綱蒲鉾できれいだったのですが、家族には厚すぎ~と言われてしまったので、
今年は薄めに市松蒲鉾で。

切っただけのかまぼこ以外は、全部一人で手作り。
品数も増えていますし、今年は三の重も使うことができました↓









b0108544_2332568.jpg

いり鶏、全部一緒に煮てしまうのですが、下茹ではそれぞれ別。
鶏肉と人参以外、里芋、ごぼう、たけのこ、れんこん、こんにゃく、干ししいたけ、は普通のスーパーでは売っていませんが、
大きな韓国スーパーがあって、そちらで手に入ります。

こっくり味のいり鶏も好きですが、母はそれぞれ別に煮るお煮しめを作っていました。
白く上品に仕上がりますし、そのほうがご馳走らしいですね。
来年は挑戦したくも思いますが、家族はこういう煮物を全く好みません。
鶏肉と人参しか食べてくれません~(泣)

私は大好きなのでせっせと一人で食べましたし、土曜日の新年会では別の物にリメイク。
全て完食! 精を出して作ったので、もちろん無駄にはしませんよ(笑)

去年三の重がなかったのは、家族が煮物を食べないこともあったのですが、
引越し以来、初めてお重が入っていたダンボールを開けてみると、何と、木箱が一部壊れていて、
中のお重も三段目の一辺がぱっくり外れていました。

ショックでそのまま三段目は使わずにいたのですが、瞬間接着剤で直してみました。
回りも結構厚みがありましたし、木なので、何とか付いてくれました。
接着部は少し白くなってしまいましたが、漆を塗り直すわけにもいかないので、そのまま使うことに...








b0108544_23493897.jpg

松竹梅と三段の模様がおめでたいですし、角に丸みがあって、優しいたたずまいです。
彫った模様に金色が塗られています。
少し光って写ってしまいましたが、実際には金色は控えめで派手な感じはしません。

実家で使っていた、私のも馴染み深いお重です。
何年か前に日本で小さいお重でも買おうかと母に話すと、
「もう家族も少ないし、こんなに大きいのはいらない。持って行きなさいよ~」と言ってくれたのでした。
木の外箱ごとだと結構な大きさでまた重いのですが、思い切ってよかったです。
大きさも手ごろですし、運動会のお弁当用にも活躍してくれたことがありました。

こうして三段、元の形に戻ってくれて、とても嬉しいです♪
これからも大切に使い続けます!








b0108544_23324519.jpg

お出汁には、お友達からいただいた、とっておきのこちらの日本の製品を使ってみました。
焼きあごやかつおぶしなどいくつかの素材が紙パックに入っていてお手軽です。
まろやかながらも深みのあるおいしさでした。

ヒューストンにはコンビにのような小さな日本食料品店が一件あるだけで、
和食を作るのには素材も限られてしまうところもありますが、周りのみなさんの助けもあって、
こうして、うちにとってはとても豊かなお正月の食卓を囲むことができました。
感謝の気持ちを忘れずに、おせちそれぞれの料理に願い込めたように、健康で穏やかなに暮らしたいものです。

重ねまして、皆様にとっても素晴らしい2014年となりますように!


↓今年も一日に一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
どうぞよろしくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

[PR]
by Wingco | 2014-01-09 03:03 | うちごはん | Trackback | Comments(10)
謹賀新年2014♪ ~アメリカでもおせち
b0108544_16251338.jpg

新年、あけましておめでとうございます♪
昨年もゆるゆるとですがブログも続けることができました。
これも遊びに来てくださったみなさまのおかげです。 ありがとうございます!
今年も引き続き、どうぞよろしくお願い致します☆

2014年最初のお話、昨年同様おせち料理でスタートすることができました。









b0108544_16282343.jpg

初めて自分一人でおせち料理を作るぞ~と、遅すぎるのですが、重い腰をあげて取り組んだ昨年。
それに比べて今年はお重も2段から3段へ、品数も増えています。
二回目ということで、少しは段取りにも慣れて来たでしょうか...

それでも当初の予定ではあと4品ほど作る予定で材料も揃えてあったのですが、時間が足りず作りきれませんでした。
マイナーな失敗はいろいろありましたし、詰め方もまだまだですね~ 経験あるのみ...でしょうか。
それでも何とか形にはなりましたし、去年も思いましたが、今年はなお一層感じます、おせち料理を作るのって楽しい~♪

来年も、ではなくて正確には今年の年末にも~ですね。
こうやっておせち料理を作ることができるよう、健康で穏やかな一年となることを願います。
毎日の暮らしも丁寧に、積み重ねて行きたいと思っています。

おせちの内容については、大したものではありませんが、備忘の為にも次回、詳細を載せる予定です。


土曜の朝から、タコがバンドの旅行でいなかったので、これは余裕で年越しの準備ができそう~と思ったものの、
時間があると他のことに目が行ってしまってはかどらず...
おまけに30日には「あまちゃん・総集編」を、すでに全部見ているのだから、また見なくても~と思っていたのに、
TVついているものだから、ちょっと見出してしまったら、やっぱり面白い!  何度見てもおもしろい(笑)!!
ほぼ半日見続けてしまいました。  もちろん、ずっ~とテレビにかじりついたまま、ではありませんけどね。
最後には、総集編だけのおまけヴァージョンやあさイチ特別編もあって、見てよかった~と後悔はしませんでしたけどね。
おせちの準備、全然できていない~と少し不安に...









b0108544_168776.jpg

30日の時点で作り終わったのは、これだけ...
一番右から、真っ黒な液だけでよくわかりませんが黒豆。
冷蔵庫でしばらく冷やすと甘くなる、とためしてガッテン!でやっていたので、冷蔵庫にいれっぱなしになっていた栗。
場所を取るので、今頃になってやっと作りました。栗の渋皮煮。

栗の甘露煮。韓国スーパーで冷凍剝き栗というのを見つけたので、これは皮をむく手間がいらない~
と買ったものの、煮ても煮ても渋皮煮のようには柔らかくならず...(悲)
結局栗きんとんに入れるとそれほど違和感なかったので、こういうものなのかもしれませんが、
以前生栗をがんばって剝いて甘露煮作ったときにはもっと柔らかかったと思うので、もうこの冷凍韓国栗は買わない!
それもあって、渋皮煮を作ったのです。こちらはとても美味しくできました。レシピはきょうの料理より。

なますと写真に入れるのを忘れましたが、菊花かぶ、数の子も味がしみるように早めに作るのですよね。
そして、これもおせちとは関係ありませんが、冷凍庫で場所をとっていた、油揚げ40枚(!)
おいなりさん用のおあげを煮ました。 煮てからも冷凍できるので、大鍋で一度にたくさん煮てしまいます。
きつねうどんは家族も好きですし、いろいろ活用できます。


「あまちゃん」が終って、さあ、もうひとがんばり~と思ったところ、ダダから、「最近できた日本人経営の居酒屋さんに行ってみよう」
とのお誘い。 とにかく、外食は面倒なので何かで外出したついでぐらいにしか行かない人なのでビックリ!
ほいほいと出かけて、ついでに夜遅くまで買い物もしてしまったので、家に戻ると、タコの帰ってくる朝2時まで、残り数時間~
となって何もはかどりませんでした。

そうです、タコの帰りは丑三つ時の真っ暗な夜中。
カレッジフットボールの決勝戦が終わったのが10時過ぎで、それからバスでハイスクールまで帰って来たのです。
いつものスクールバスではなく、大きなチャーターバスだったので、ゆっくりはできたようです。

「おみやげ~!」と連れて帰って来たのは...↓









b0108544_239082.jpg

カワイイ~!! けど大きすぎ~?(笑)  1メートル以上もあります。
なんでも、初日に行った遊園地にあった輪投げのようなゲームで取ったとか...
かなり楽しかった旅行のようで、疲れた様子もなく、夜中だというのにテンション高く話し続けていましたが、
翌日にはさすがにぐったり...
時差の関係で31日朝早くから放送していた紅白、ダダは楽しみにしていたので観ていて賑やかだったのですが、
タコは昼間中ほとんどソファで寝ていました。

そのおかげで私もおせち料理に没頭できた~と言う訳です(笑)










b0108544_2405855.jpg

ようこそ、デカワンコちゃん!! (名前に全くヒネリがありませんね~)

去年は何回か、「犬、飼いたいね~」と話が出てはいたのですが、「お世話は誰がするの~」と怠け者ばかりの我が家では、
今一歩踏み出せないままでいます。
存在感の大きい、デカワンコちゃんがやってきたことで、満足してしまうのか? それともよりワンコ熱が高まるのか?
2014年はどんな一年になるのでしょうね~?? (どうぞもう骨折はしませんように!)

みなさまにとって素晴らしい一年となりますように♪♪



今年は少し話が短くなってるかな~と思われた方も、物足りないわ~と思われた方も、
↓一日に一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

[PR]
by Wingco | 2014-01-03 09:43 | うちごはん | Trackback | Comments(10)
ぷよぷよ弁当 ~懐かしのキャラ弁♪
b0108544_0542869.jpg

突然ですが、本当にお久しぶりのキャラ弁です。 

SEGAフェイスブック公式ページさんが、何と、私が大~昔に作った「ぷよぷよ弁当」を掲載してくださったのです!!

SEGAさんは、素敵な紹介文と共に、こちら「ころころまるしぇ」のブログの方をリンクしてくださったのですが、
実は肝心の「ぷよぷよ弁当」の記事は、エキサイトではなく、その前に書いていた、ライブドアのブログにアップしたものなのです。
そちらでは画像の半分近くについて、見れなくなっていることもあり、今の「ころころまるしぇ」からはリンクを貼っていません。

SEGAさんに載ったぷよぷよ弁当をご覧になって、中にはうちに遊びに来てくださった方もいらっしゃるかもしれません。
ぷよぷよ弁当の記事がなくて、ごめんなさい~!
画像だけですが、見てくださいね。

ということで、次のお菓子の記事もほぼ完成していたのですが、SEGAさんと、みてくださった皆様に感謝の意味を込めて、
懐かしいキャラ弁の一部を、再度アップすることにしました。







b0108544_0545284.jpg

ぷよぷよ弁当
SEGAさんに載せていただいたのは、こちらの方の画像です。
真正面よりもこちらなのはどうしてかな? 立体感があるから?

いつも真正面からのが一枚と、一緒に持たせたお菓子と一緒に、引き気味の斜めからの一枚も載せていたのですが、
内容がよくわかる、真正面からの画像だけにしますね。

古い物から...







b0108544_0551298.jpg

トーマス弁当
何かの本に載っていて、これなら作れそう~と試したのが始まりでした。
でも目の丸とか、眉毛のカットに苦労したような...








b0108544_182572.jpg

こいのぼり弁当
アメリカに住んでいると、日本の季節感には乏しくなりがちです。季節ごとの行事もできないことが多いものでした。
この年は柏餅も作ったのですが、タコは好きでなく...(悲)

補習校では、季節の行事を大切にしていただきました。
新年には、お餅つきにかるた大会、書初め。
鯉のぼりも作ったし、折り紙のかぶとやおひなさま。
七夕にはどこからか笹も調達されて、笹飾りも持って帰って来ました。
毎年の母の日に持ち帰った絵や日本語の手紙は、今でも宝物です。








b0108544_11250.jpg

しまじろう弁当
しまちゃん、大好きでしたね~ 今でもマペットは健在ですよ。








b0108544_121575.jpg

しんかんせん弁当
サンリオのキャラクター、しんかんせんのお弁当箱を買ったので、そのデザインをまね。
タコ、キュウリは苦手なので、緑はピーマンを素揚げしたものです。








b0108544_125622.jpg

笑うヒツジ弁当
「笑う牛のチーズ」が入ってますよね。 それをヒツジにしてみました。
渦巻き模様のパーパーカッターを買ったので、それを試したくて...
海苔を切るのが楽になりました。









b0108544_133534.jpg

眠るひつじ弁当
「笑うヒツジ」ではせっかくのくるくる角が見えなかったので、再度登場。

このでんぶ、タラを炒って紅こうじで色を付けた手作りです。
市販のでんぶは着色料が気になって...








b0108544_14148.jpg

ターキー弁当
日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、こちらでは感謝祭といえばターキー。
こちらは、お母さんたちに受けがよかったですね~








b0108544_143041.jpg

キリン弁当
私はこちらを結構気に入っています。
実はこの黄色いごはんはサフランの色。
パエリアを作ってお弁当にしたのです。 そう、キリンの黄色を出したくて...(笑)
具のエビ、ホタテ、イカ、ムール貝が入っているのもわかりますか~?


こうやって並べてみると、当時のことが思い出されます。
作る物楽しかったけど、やはり結構手間がかかりましたね~
タコは今もですけど、好き嫌いが多くて、使える素材が限られてしまいます。
そして、カニカマのような合成着色料を使用しているものや、冷凍食品はなるべく使いたくない、とデザインよりも
おかずの内容に四苦八苦でした。

2005年から2006年の古い画像でお恥ずかしいですが、懐かしのキャラ弁、いかがでしたでしょう?
まだまだありますので、機会があればまた記事にしてみたいと思っています。
[PR]
by Wingco | 2013-09-18 02:32 | お弁当 | Trackback | Comments(12)
フロリダ旅行記4 ~ペンサコーラのフィッシュマーケット
b0108544_2333270.jpg

前回に引き続き、去年のフロリダ旅行記の四回目。
「フロリダ旅行記」とは言いながら、テキサス→ルイジアナミシシッピ→アラバマ→フロリダ、
と四回目にしてやっとフロリダ州に入ったのですが、肝心の海の画像ではなく、先に来るのは食べ物だったりします(笑)

でも、レストランに行ったのではありませんよ~ 
フロリダ最初の夜ごはん、メインは途中のフィッシュマーケットに寄って調達した、新鮮なお刺身での手巻き寿司でした。 
二種類のまぐろ、たい、サーモン、ホタテ、やりいか、いくら、そしてO家で栽培している青シソと青ネギ。
今画像を見ても、あの時のおいしさがよみがえってきます。

フロリダでの四泊五日は、ホテルではなく、お家を借りたので、もちろんキッチン付き。
炊飯器こそ持って行きましたが、一応何でも調理器具や食器も揃っていて、食事はほとんど自炊でした。
これも、こういう海旅になれているO夫妻の経験から...
このあたり、結構な観光地で、レストランはどこも込んでいるし、アメリカのことなので、どこも似たような、
値段の割にはたいしたことのない料理のことが多いらしいのです。

4日間、ただのんびりしていました...
[PR]
by Wingco | 2013-07-18 11:07 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
2013年おせち料理、初焼きは...
b0108544_15533970.jpg

やっぱりね、新年の目標、二回目にしてならず(笑)
更新に一週間あいてしまいました。 すみません。

言い訳。一週間はこんな感じ...
[PR]
by Wingco | 2013-01-09 18:09 | うちごはん | Trackback | Comments(16)
あけましておめでとうございます♪ ~おせちとシュトレン
b0108544_23413729.jpg

新年、あけましておめでとうございます♪ 

みなさま、お正月はいかがお過ごしでしょうか?
こちらでは大晦日の夜から日付が変わった後まで、外では花火が鳴り続け、かなり賑やかな年越しでした。
日本の厳かに新年を迎える雰囲気とは違いますが、今年はおせち料理も用意しましたし、お雑煮と共に、
お正月気分を味わうことができました。

蒲鉾以外は、みな手作りです。
備忘のためにも後ほど詳細を更新するつもりですが、まずは写真だけでも載せたくて...

さくさくと、更新をまめにすることがブログの今年の目標です。
毎日...は絶対に無理ですが、せめて季節や行事に遅れ過ぎることのないようにしたいと思っています。
とは言っても、あまり肩肘はらずに、細くても長く続けていきたいですね。

あまりけじめのない性格(笑)なので、「ブログ開始記念日」とか「ブログ何周年」など意識したことはなかったのですが、
数えてみると、こちらのエキサイトさんでお世話になってから、丸6年が過ぎ、5月には7周年になるのです。
長い! それにしてはあまり進歩がないかも...(笑)

つたないブログですが、2013年もどうぞよろしくお願い致します!







b0108544_23415633.jpg

シュトレン
去年2012年を締めくくる最後のベイキングは、やはりリング型のお菓子でした。
お菓子といっても強力粉、ホシノ酵母を使っているのでパン?、それとも甘くてフルーツケーキのようだからお菓子?
と迷ってしまうのですが...(笑)

シュトレンはクリスマスにつきもののお菓子で、また遅すぎ~ですよね。
実はクリスマス前にも作ったのですが、何と、型はずしに失敗!
上半分が型についたままで、二つに分かれてしまったのです。

それでも食べてみればとてもおいしくて、もう一度作ってみることにしました。
型になにも塗らなかったのが原因かと思い、そこを修正して...

しかし、
何と、二回目にも同じように型に一部がくっついたまま...ガ~ン!!

この写真は失敗したようには見えませんよね。
というのも、前回おいしかったので、今回は倍量で2個焼いて、一個はお友達に食べてもらうことにしていたのです。
一個目は焼きが足りなかったのかと、もう一つはそのまま5分焼きを延長しました。






b0108544_23422320.jpg

向って右が延長して焼いた方。 
焦げ具合もよい感じに、上手くできてほっとしました。
熱いうちにドライフルーツを漬け込んだシロップをたっぷり塗って、艶やかに。

左は型にくっついた部分を乗せて、粉砂糖でお化粧したら、何とか見られるように...なってはないかな~(笑)
結局オーブンの違いもあって、本の時間通りでは焼きが足りなかったのが原因のようです。
崩れましたが、中までちゃんと焼けているし、柔らかくて、しっとりとして、おいしさは同じです!...多分。

同じ15センチほどの型なのですが、左右は少しデザインが違います。
右は上部がかくかくっとしていますが、左は上が丸で、クグロフ型と似ていますね。
アメリカではこういう型とバント型と呼びます。
クグロフ型のように斜めに流れる模様とは違って、とにかくたくさんのデザインがあります。
でもどれもかなり大きくて、(10人から12人用)こういう小さいのはあまり見ません。







b0108544_23424216.jpg

シュトレンにもいろいろありますが、Kona Salonさんのは甘すぎず、くどくなくてしっとり、とてもおいしいのです。
アーモンドプードルはたっぷりですが、バターや砂糖はそれほど多くない(シュトレンにしては)からでしょうか。
それでも日持ちもよいそうですし、丸二日経った今日食べても、柔らかくておいしさは同じでした。
いえ、しっとりさは増して、よりおいしくなっているかもしれません。

ドライフルーツ漬けも自家製。
アプリコット、クランベリー、レーズン、サルタナレーズン、のレシピでしたが、ドライブルーベリーも入れてしまいました。
漬けているお酒も、ラム酒、カルバドス、梅酒の三種類。
一種類よりも、まろやかで複雑になるそうです。
下戸なのでお酒のことはよくわからないのですが、確かにそんな感じです。 
とにかく、おいしい~! ドライフルーツもおいしい~!

シュトレンといえば、なまこ形が一般的ですが、リング型で焼いても、また違った印象でいいですよね。
何年かぶりでシュトレンを焼きましたが、とても気に入りましたし、
今年のクリスマスにもまたこのレシピや違うのでも、いろいろ焼きたいと思っています。
今年最初のお約束、初志貫徹となるでしょうか?? 
年末をお楽しみに~(笑)
[PR]
by Wingco | 2013-01-03 08:33 | うちごはん | Trackback | Comments(8)
運動会のお弁当2011
b0108544_20104818.jpg
わ~~なんとも手抜きでお恥ずかしい! 
わざわざお見せするほどのものでもないのですが、来年への戒めのためにも、一応一年に一度のことなので、
今年も運動会のお弁当、アップさせていただきます。
「今年も」とは言っても、一昨年は急用で日本に行っていたので、運動会は欠席、
去年も運動会には参加したのですが、ちょうどブログさぼり中(笑)でした。
ちょうど私一人でですが、翌日日本に行かなくてはならず、お弁当も今年以上に手抜きだったかな。

いなりずしはお揚げを煮た煮汁でひじき、にんじん、しらすを煮て、ひじきいなりにしました。
こちらは酢飯を前日の夜に作っておいて、朝は詰めるだけ。
おむすびはやはり炊きたてのご飯で握りたいので、朝炊きます。
混ぜ込むタイプのふりかけと、色がきれいなちりめんふりかけの二種類。
炭水化物好きな我が家なので、おかずは残ってもこちらは残りません。
あっ、結構おむすびは小ぶりです。

エビは前日マリネ液に漬け込むなど下ごしらえをして、朝グリル。
殻付きのままグリルするので冷めても身が固くならないししょうがの効いたイタリアンドレッシング味
もおいしいのですが、家族には「殻を剥くのが面倒~」と言われてしまいました。がっくり。
卵焼きもやはり朝焼かないと。
豚の野菜巻きは、前日に中のニンジン、アスパラを茹でて巻くところまでは作っておいて、焼くのは当日。
チーズも入っているのですが、焼くと溶けてしまうので、流れ出さないように端などきっちり巻くことが大事。
甘辛味に、チーズのコク、まろやかさがよい感じです。

秋晴れ、と言うより、残暑厳しい中、でも晴天はありがたい~
[PR]
by Wingco | 2011-10-28 06:59 | お弁当 | Trackback | Comments(10)