タグ:天然酵母 ( 34 ) タグの人気記事
米粉パン
b0108544_20483397.jpg
本当に真っ白! 炊き立てのごはんを思わせる、つやつやときれいなパンになりました。
いつも使う強力粉は無漂白だし、自家製酵母はベージュがかっているせいか、こんな真っ白なパンって自分で作るのは久しぶり、というか初めての白さかもしれません。

米粉パンってどんな感じなのかしら~と気になっていたのですが、やはり小麦粉のパンとは匂いも食感も違いますね。どことなく和を感じます。
とてもしっとりしていて、もちもちというよりジュワーとでも言いたいような不思議な食感です。見た目も気泡が粗めで、ちょっとスポンジっぽくないですか?

お醤油をつけてもおいしい~!?
[PR]
by Wingco | 2007-08-08 00:23 | パン | Trackback | Comments(14)
レーズン酵母でカンパーニュ
b0108544_22101640.jpg
10日ほど前に初めて完成したレーズン酵母を使ってのパン。その後も調子に乗って続々と焼いています。12月丸々全くお菓子もパンも作っていなかったので、作りたい~願望が溜まっていたとうこともあるかも...

やはり手作りの自家製酵母といえば、イメージするのは田舎風のパン、カンパーニュ
十文字に入れたクープからめりめりっと釜のびしているところ、元気な酵母なのね~と嬉しくなってしまいます。
本の写真ではそんなのできていないし、ただクープを深く入れすぎただけなのしれませんけどね。11月にホシノで初めて作ったカンパーニュよりは膨らみもよく、クラストも固すぎずガリガリからパリパリになった感じがします。

一週間で七種類焼きました~
[PR]
by Wingco | 2007-01-30 22:41 | パン | Trackback | Comments(16)
初めてのレーズン酵母
b0108544_23191142.jpg
まだまだ日本でのおいしいもの、そして温泉などのお話はあるのですけど、この前の記事でちらっと「自家製酵母に挑戦中~」などと書いたら、「どうなるか楽しみにしています!」というコメントを幾つかいただいたので、感動(笑)が新たなうちに載せておきますね。

そう、細かい事を言ったらまだまだでしょうけど、ご覧の通り、一応パンらしきものになりました!!
焼きあがったのは夜。翌朝まだ明るくなる前に二人分お弁当のサンドイッチに使ってしまい、写真が撮れるようになった時に残っていたのはこんな端っこの部分だけ。ちょっといびつな形ですけど、自家製酵母らしい自然な感じが伝わるといいな~

嬉しいので、画像も大きめ~?
[PR]
by Wingco | 2007-01-20 23:11 | パン | Trackback | Comments(18)
食パンの表情
b0108544_18322056.jpg
皮のパリッとした感じが画像からも感じられるでしょうか?
いつものホームベーカリーにおまかせ食パンなのですけど、実は中身が違います。といっても特別おもしろい具が入っているわけでもなく、それこそ一番シンプルな乳製品を何も使っていないホワイトブレッドなのですけどね。何が違うかって、それは粉。日本でも人気のキタノムギ(今ははるゆたか100%と名前が変わっています。)なのです。

日本から大事に持ち帰ったとっておきの粉(なんだか危ない?)なので、大事に大事にしまい込んでいたのですが、気がつけば賞味期限がちょっとすぎてしまいました~(笑) まぁ、涼しいところに置いて合ったので大丈夫だろうと、急いで使ったのですが、期限を過ぎていてもおいしかった! 
いつものKing Authurの粉でも不満はなかったのですけど、やはり粉によって違うものですね。よりしっとり、ふんわりしてるけど少しもっちり...粉の味わいがしっかりする~という感じです。
1キロ入りなので食パン4斤しかできません。あっという間になくなってしまいました。日本にいたらすぐにでもまた買えるのに~!

また今回もずらずらと~
[PR]
by Wingco | 2006-12-13 06:53 | パン | Trackback | Comments(10)
栗の渋皮煮、甘露煮
b0108544_6392248.jpg
秋の一時期、いつもお邪魔しているあちらこちらのブログで栗の渋皮煮のおいしそうな話題を拝見したので、私もつられて作ってみました。

こちらでも韓国スーパーで生栗を売っています。値段も1パウンド3.99ドルと手ごろですよね。それが先週行った時は1.99とセールになっていました~(嬉)
今まで気がつかなかったのですが、ホールフーズやローカルのキングスーパーでもこの時期栗を売っているのですね~ でも痩せてちょっと干からびたような、あまり買う気が起こらないような品質でした。それでも6.99とかなりお高い~
Thanksgivingにかかせないターキーのスタッフィングに栗を使うと聞いたことがあるので、そのためでしょうか? でもそれほど食べ物に感心が強くないようなイメージのあるアメリカ人が、あの面倒な栗の皮剥きをするのかな~?なんてちょっと思ってしまいました。

それに比べて、韓国スーパーのは結構粒も大きく立派なのも売っています。「も」というのは、小さいのや虫が食っているの、中にはカビが生えかかったようなのもあるので、もうじっくり選びました。
実は最初に作ったのは甘露煮の方なのですが、その時は適当に袋に詰めたらハズレもいくつか...粒の大きさも違うでしょう? 渋皮を厚くしか剥けなかったから小さくなってしまったわけではありませんよ~(笑)

こんなにおいしいなんて~!!
[PR]
by Wingco | 2006-11-21 22:54 | お菓子 | Trackback | Comments(30)
初めてのカンパーニュ
b0108544_23221917.jpg
このごつごつした岩のような感じ、フランス田舎風パン、パン・ド・カンパーニュに見えるでしょうか? いつものホームベーカリーにおまかせパンから一歩進んで、初めてのカンパーニュに挑戦してみました。
といっても違うのは丸く成形をしてオーブンで焼いたということだけ、肝心の捏ねはいつものホームベーカリーでなのですけどね(笑) 

クープ深く入れすぎかな~?
[PR]
by Wingco | 2006-11-17 04:01 | パン | Trackback | Comments(18)
ガトーキャラメル
b0108544_21522850.jpg
先日のボッコンチーノをはじめとした天然酵母を使ったお菓子がなかなか新しい美味しさだったので、また作ってみました。これはガトーキャラメル
キャラメルクリームを混ぜ込んだ焼き菓子のおいしさは、おととしだったかブログでも流行ったキャラメルパウンドで体験済み、この前もたこかさんのキャラメルケーキを作ったのですけど、これはまた違う味わいです。

粉も強力粉と薄力粉が半々、酵母の力だけで膨らませるので、ふんわりと軽いわけではないのですがといってどっしり重たいわけでもなく、しっとり優しい味わいなのです。
発酵バターを使っているせいもあるのかくどさもなく、キャラメルクリームも入ってるぞーとあまり主張しない、うまみはしっかりあるのにいくら食べても飽きが来ない不思議で危険な(笑)おいしさです。

上と下、同じようでちょっと違いますね。本では25センチのとよ型(かまぼこのようなドーム形)2本分の材料、ちょっと多いかな~と思ったのですけどそのままで作ることにしました。でもとよ型は一本しか持っていないので、半分は普通のパウンド型で。
でもうちのとよ型、長さは同じなのになぜか幅8センチと本の6.5センチに比べると横に広がったあまりスタイリッシュでない形(笑)なので、実際生地を入れてみたら型の半分ほどにしかなりません。だからあまりきれいな半円になっていませんね~ これなら一本に入れてしまってもよかったかも...

中の具はくるみとチョコチップなのですが一本はくるみとドライクランベリーにしてみました。やはりチョコの苦手な私にはクランベリーの方がかなり好み。ご覧のようにくるみはごろごろ(特に刻むとは書いてなかったので)160グラムですからかなりの量ですよね~
その香ばしさがおいしさでもあるのですけど、生地自体もおいしいので、もう少しくるみを減らせてみてもいいかな~と思いました。 

食欲をなくすようなお話もあってごめんなさい。
[PR]
by Wingco | 2006-11-07 21:48 | お菓子 | Trackback | Comments(22)
パネトーネマザー終了!
b0108544_1305279.jpg
わ~こうやって画像にすると何だかスゴイ色!
でも変な着色料が入っているわけではありませんよ~ 日本で買った紫芋パウダーというのを使った紫芋食パンです。パウダーは25グラムしか使わないのに、こんなに色が着くのですね~

まりまりさんの「MKホームベーカリーレシピ」では「12等分にした生地を2つ1組でミニ食パン型6個焼く」とありましたが、小さい型は2つしかないし~と角型に全部押し込んでしまいました。それも「そうだ~12等分では小さくてお弁当のサンドイッチにもしづらいから、9等分でいいや~」と勝手に...
当然というか、真ん中がかなり盛り上がって、かわいく整然と並んでいる~とうよりはずんぐりむっくり? まあお芋のパンだし、それも合っているかな~(笑)

本日のパンは5個!
[PR]
by Wingco | 2006-10-17 00:30 | パン | Trackback | Comments(15)
初!「天然酵母でつくるお菓子」
b0108544_227065.jpg
買ってからずっと気にはなっていたものの、作るには敷居が高そうだな~と眺めるだけだった、増沢恵子さんの「天然酵母でつくるお菓子」。やっと初めてのお菓子を作ることができました。

グジェールというその名前、聞いたことはなかったのですが、本来はシュー生地にチーズを混ぜて焼いたものだそうです。それを甘くお菓子にアレンジされたそうで、作り方もバター、水、粉を火にかけて練って、卵でのばすというのはシューと似てますね。

本の写真とは全然違ってしまったのですが...
[PR]
by Wingco | 2006-10-12 21:24 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(24)
ヘルシー素材のパン☆パネトーネマザーで
b0108544_2228145.jpg
白神こだま酵母を使いきった後、今度はパネトーネマザーの出番です。
賞味期限も近づいて来たので、早く使い切らないと~ こちらではなかなか手に入らない天然酵母ですからね、無駄にはできません!

いつもお世話になっているまりまりさんの本から、ちょっと体にも良さそうな素材を組み合わせたパンということで、まずはヨーグルトパンです。

以前白神こだま酵母で作ったヨーグルトブレッドとは違って、
[PR]
by Wingco | 2006-09-12 22:36 | パン | Trackback | Comments(8)