タグ:子ども ( 58 ) タグの人気記事
2012年初焼き
b0108544_22473244.jpg
2012年もどうぞよろしくお願い致します。
今年こそさくさく更新しよう!と年末は意気込んでいたのですが、気が付けばもう8日。
明けましておめでとうございます~の御挨拶も、間が抜けたものになってしまいましたね。
いえいえ、だ今年も始まってまだ一週間経っただけ。まだ遅くはありません。
気分新たに、でもマイペースに(ってことは変わってないじゃない?)綴って行きたいと思っています。
みなさまにも、お付き合いいただければ嬉しいです。

さて、ゆる~く過ごしたクリスマスに続いて、お正月の仕度もパスしてしまいました。
おせち料理的なものを好んでくれない家族が悪い~といつも言い訳していますが、
それでも30日には黒豆もよい感じに煮えて、少しは作る気持ちはあったのですが、
大晦日だというのに、タコのテニスのトーナメントで朝から午後まで出かけ、
しかも2試合とも負けてしまったので、家に着くとおせちを作る気合が出ず...

ダダに言わせると、この前のトーナメントよりもっとレベルの高い大会だそうで、
もともと勝てるとは思って出ていない...この前より強い相手なのに、よい試合ができた~
とタコと二人で元気はつらつ、帰ってからまた練習に行ったりしてました。
でも、隣のコートの対戦が凄まじくて、私はてっきり一つ上のU14、もしくはU16かな?
と思っていた子達が同じU12と後で知って、あまりにも上手さが違う!
結局その試合で勝った子が優勝したのですが、負けた子だって私から見るととっても上手いし、
そんな子があっちでもこっちでも戦っていて、とてもタコが勝てるようになるなんて、想像もできません。
何だかカルチャーショックを受けたようでどっと疲れが...だめですね~本人はケロっと元気なのに。

そして、二日には補習校のお友達5家族を家にお招きしていたので、おせちはあっさり諦めて、
そちらの準備をすることにしました。

写真のちっちゃなケーキの一切れ。
断面からも、しっとりと濃厚なチョコレートの美味しさが伝わるとよいのですが...
そしてお皿、季節ものの柄なので、ちょっと強調。早くしないと時期外れになってしまう...
いえ、クリスマス、もうすっかり終ってますが。
お皿4枚にカップ4個のセットで一枚ずつ柄が違う、お気に入りです。

肝心の、今年初焼きのケーキは...

みなさまにとってもよい年になりますように!
[PR]
by Wingco | 2012-01-10 03:43 | お菓子 | Trackback | Comments(15)
たまごマドレーヌ★なかしましほさんの「おやつですよ」
b0108544_022599.jpg
前回はちょっと”よそ行き”のお菓子でしたが、今回は最近の”おうち”お菓子を少し。
全てなかしましほさんの「おやつですよ」の本からのお菓子たちです。

たまごマドレーヌ
しほさんもむかし風なアルミカップで小さく厚みをもたせて作っています。
シリコンのマフィン型だと一回り大きくなりますが、似た雰囲気。
そのままでするっと抜けるし、焼き色があまりつかないのも、このお菓子には合っています。
ころころっとなんだかかわいい~!

その後も続々としほさんおやつ、作ってます。
[PR]
by Wingco | 2011-12-21 21:38 | お菓子 | Trackback | Comments(8)
なかしましほさんのシフォンケーキ★フットボールの応援
b0108544_2138158.jpg
この夏にはとてもお世話になりました。
なかしましほさんの「まいにち食べたい ”ごはんのような” シフォンケーキの本」

とにかく暑かったヒューストンの夏。
(’かった’ではないかも...真夏の40度には負けますが、
11月だというのに今日も30度近く気温が上がっています。もちろん半袖。)
前にも言いましたが、オーブンをなるべく使いたくなく、パン焼きも一週間に一度のペースでしたが、
焼き菓子もほんとに作っていませんでしたね~

暑いとバターを使った焼き菓子をあまり欲しくもなくなることもあったのかもしれません。
そんな中でも、サラダ油で比較的あっさり、ふわふわと口当たりもよいシフォンケーキはよく作りました。

今回はそんなシフォンケーキ、まとめて10種類の記録です。

今回は写真も多く、長いですよ~
[PR]
by Wingco | 2011-11-18 02:32 | お菓子 | Trackback | Comments(8)
3種レーズン食パン★ハロウィン2011
b0108544_223341.jpg
焼き色も全体にほどよくつき、何となく秋に似合う感じのブランジュリ・タケウチ、3種レーズン食パンです。

釜伸びもガシッとできて、ホームベーカリー、ドライイースト使用にしてはなかなかの焼き上がり。
卵にバターにドライミルクも多めなので、150グラムとたくさんレーズンが入っているにもかかわらず、
膨らみもよく、ふんわりとても柔らかいパンです。

本では小さいカレンズやグリーンレーズンなどでしたが、ちょうどいい、ミックスレーズンというのが売っていたので、
種類が何だかわかりませんが使ってみました。
ご覧の通り、かなり大きな粒です。巨峰をドライにしたような...
柔らかくて、ラム酒につけなくてもよいかな~と思ったほどですが、お味のほうはちょっと大味かな?(笑)

カレンズなど小さいレーズンの方が味が凝縮されているよう...
[PR]
by Wingco | 2011-11-08 07:37 | パン | Trackback | Comments(10)
運動会のお弁当2011
b0108544_20104818.jpg
わ~~なんとも手抜きでお恥ずかしい! 
わざわざお見せするほどのものでもないのですが、来年への戒めのためにも、一応一年に一度のことなので、
今年も運動会のお弁当、アップさせていただきます。
「今年も」とは言っても、一昨年は急用で日本に行っていたので、運動会は欠席、
去年も運動会には参加したのですが、ちょうどブログさぼり中(笑)でした。
ちょうど私一人でですが、翌日日本に行かなくてはならず、お弁当も今年以上に手抜きだったかな。

いなりずしはお揚げを煮た煮汁でひじき、にんじん、しらすを煮て、ひじきいなりにしました。
こちらは酢飯を前日の夜に作っておいて、朝は詰めるだけ。
おむすびはやはり炊きたてのご飯で握りたいので、朝炊きます。
混ぜ込むタイプのふりかけと、色がきれいなちりめんふりかけの二種類。
炭水化物好きな我が家なので、おかずは残ってもこちらは残りません。
あっ、結構おむすびは小ぶりです。

エビは前日マリネ液に漬け込むなど下ごしらえをして、朝グリル。
殻付きのままグリルするので冷めても身が固くならないししょうがの効いたイタリアンドレッシング味
もおいしいのですが、家族には「殻を剥くのが面倒~」と言われてしまいました。がっくり。
卵焼きもやはり朝焼かないと。
豚の野菜巻きは、前日に中のニンジン、アスパラを茹でて巻くところまでは作っておいて、焼くのは当日。
チーズも入っているのですが、焼くと溶けてしまうので、流れ出さないように端などきっちり巻くことが大事。
甘辛味に、チーズのコク、まろやかさがよい感じです。

秋晴れ、と言うより、残暑厳しい中、でも晴天はありがたい~
[PR]
by Wingco | 2011-10-28 06:59 | お弁当 | Trackback | Comments(10)
コヤマさんのコンフィチュール★HonorsBandデビュー
b0108544_2234544.jpg
いがらしろみさんのコンフィチュールの本に出会って以来、
手作りジャムの簡単なのにフレッシュで市販のものにはない美味しさに目覚め、作り続けています。
いつも数種類のストックが冷蔵庫にあります。
でも少し気分を変えて、この夏は違うレシピでも作ってみました。

それは、コヤマススムさんの「The Sweet  Trick」というお菓子の本に載っているレシピ。
トレハロースという甘味料を使っていて、以前ロールケーキのレシピで必要になり買ったものがあったので、
使い切るにはちょうどよかったのです。

手作りジャム、お勧めですよ~!
[PR]
by Wingco | 2011-10-19 06:14 | お菓子 | Trackback | Comments(8)
二代目ホームベーカリー★ジュニアハイopen house
b0108544_201811.jpg
すみません!
タイトルから期待してくださったかもしれませんが、最初のパンたち、ホームベーカリー使っていません(笑)

テキサスの暑くて長い夏。あまりオーブンを使いたくなくて、パン焼きにも身が入らず、
必要最小限な普通の山食を約一週間に一度、まとめて焼いて乗り切っていました。

粉は1キロ! でも、キッチンエイドのスタンドミキサーなら軽々こねてくれます。
2斤と1.5斤、それにおまけのドッグパン2本。
レシピは、あちこち試しましたが、食べて一番飽きがこなくてお店の食パンに近いと感じる、
ブランジュリー・コムシノワのものに落ち着いてきました。
水分量が多くべたべたで扱いにくい生地ですが、何とか慣れて、ホワイトラインもくっきり、
よい感じに焼けるようになってきたでしょうか...

デンバーの家ではビルドインでしたが、電気オーブン。
今の家ではガスオーブンに調理台もガスなのでそれはすごく嬉しい! やはり火力が違いますからね。
でも使い勝手が電気とはいろいろと違って、慣れるまでに失敗もありました。
特に鍋の取っ手とかガスだと熱くなるのですけど、つい素手で持とうとして、アツッ!

そしてオーブンの予熱時間に、使い終わった後の冷ます時間がなぜか電気よりずっと長い~
その間絶えず熱風が排気口から出続けるので、キッチンの温度もぐ~んと上がります。

最初のホームベーカリーが壊れて(といっても羽を回す棒がゆるんでしまっただけなので直せたかも)も
それ以前からパンはオーブンで焼くことの方が多かったので、しばらくは不自由に感じなかったのですが、
テキサスの暑さには勝てません!
夏休みに日本に行った時に、二代目のホームベーカリーを購入しました。

大事にしますから、いつまでも元気で働いてね~
[PR]
by Wingco | 2011-10-05 02:10 | パン | Trackback | Comments(12)
夏の新刊★ソフトボール大会
b0108544_20501649.jpg
LA旅行記の後、順番からすると日本旅行記になるのですが、まだ写真の整理も手付かずの状態...
いつになるのか...またいつの間にかうやむやになってしまう可能性大(笑)
ないので、とにかく日本で仕入れたレシピ本を記録しておきますね。

まずは、パン関係の5冊。

本屋さんでは、ホームベーカリー関係の本がたくさん出ていて驚きました。
「きょうの料理」8月号でも放送はないのですが、ホームベーカリーレシピの特集が載っていて、
もちろん、ホームベーカリーを持っていなければ役に立たないでしょうし、
日本では持っている方ぐんと増えているのでしょうか?
そこにも藤森さんのレシピが紹介されていましたが、その藤森さんが書かれた本。
「ビゴ」さんのパンがホームベーカリでできてしまうの~! はずすわけにはいきません。

そして、シニアン・シニフェの志賀さんもホームベーカリーの本を!
高加水パンにドイツパン、やはりこだわりのあるユニークなテーマですね。
どこまでプロの味に近づけるのか楽しみ!
って、まだお店に伺ったことはないのですけどね。ちょっと不便な場所なのですもの...
次回日本に行くときにはきっと! それまでしっかりこの本でお勉強~

Zopfには帰国のたびに通っていましたし、講習会にまで参加させていただいた、親しみのある大好きなパン屋さん。
「テーブルロール」の本にもお世話になっていますが、今回の本はパンの種類も多く内容も濃く、何とDVD付き!
講習会の感動がよみがえるでしょうか! まだ見てはいませんが楽しみです。

高橋雅子さんの本は最初の二冊以降はほとんど作ったことがないのですが、
本の装丁も素敵で、つい出ると買ってしまいます。
有名シェフ三人のプロのレシピを家庭向きに「変換レシピ」。
いつもながら、その着眼点が素晴らしい~

メゾンカイザーは初めて買ったムック本です!
付録のパンバッグに釣られた(笑)のですが、たいしたことはなかった...かな?(やっぱりね~)
ロイヤルコペンハーゲンのムック本もあって、あ~買えばよかった~
パンレシピも載っていますけど、ルヴァンリキッド起こさなくてはならないようで、実用性はないかも...
でもパリの写真を見てるだけで幸せ!

その他、VIRONの本も気になったし、fumiさんの自家製酵母の本も迷ったけど、
前回に買った本も手付かずだったりするので、この辺にしておきました。

本、買うだけで全然作ってない...趣味なので許して!
[PR]
by Wingco | 2011-09-22 08:37 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
たかこさん和の焼き菓子 ★エレメンタリー卒業
b0108544_7124655.jpg
海外暮らしも10年を過ぎて、いい加減アメリカの味に慣れ親しんでもよさそうなものですが、
毎日の主食はお米ですし、お醤油や味噌のない生活は考えられません。
反対に年々、日本の味が恋しい~度が増しているような気がします。歳をとってきたってこともありますよね。

1月に本屋さんで見かけた稲田多佳子さんの新刊「ちょっと和風の焼き菓子レシピ」。
多佳子さんの本これで何冊目~?マンネリじゃない~(とっても失礼!)?...
などという考えもちらっと頭のすみをよぎりましたが、”和風”の文字に躊躇なく買うことに決めました。

中を改めて読むと、抹茶餡、ゆずピール、紫いも粉などコロラドでは手に入りにくい素材もいろいろ必要だとわかりましたが、
それも今までにもよくあったことですし、レシピを見て、和風のお菓子だことさらほんわりした気分になる写真を眺める...
それだけで、作ったような味わっているような幸せな時間。
たかこさんのレシピ本ならではの安心感と言うのかな? 私には癒し効果、抜群~な一冊です。

まずは作りやすそうに見えたクッキー三種。

そば粉のキューブクッキー
本ではこんな濃い色ではないのですが...アメリカのそば粉は種類が違うのかな??
粉そのものもあまりそばの香りもしないので、クッキーにしても同じ。
薄力粉とそば粉が同量なので、かなり味としては素朴な、でもアーモンドパウダーも入っているので、
香ばしくしっかり目の、少し苦味も感じるような...複雑な味わいでした。

抹茶とナッツとホワイトチョコのカントリークッキー
名前の三つの組み合わせに惹かれますよね~
マカダミアナッツとホワイトチョコの組み合わせは抜群、アメリカでもよ~く見かける定番のクッキーですが、
それに抹茶が加わると...
とかなり期待しましたが、抹茶の苦味が効き過ぎて、うちでは反応がいまひとつ...(汗)
いえ、きっと大人味覚の方だったら気に入ってくださることでしょう。
こういう厚みのあるざっくりした食感のクッキーは好きなのですけどね。
それにしても抹茶10gってかなりの量です。
本ではこんな濃い緑ではなかったし、抹茶の種類にもよるのかな...
抹茶の量を半分にしてみたらまた違った感想になるのかもしれませんね。

もうひとがんばり...かな?
[PR]
by Wingco | 2010-07-28 17:16 | お菓子 | Trackback | Comments(17)
冬の新刊★Winter Buffet
b0108544_1821644.jpg
何とか1月中にご挨拶が間に合いました。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願い致します!

12月16日から4週間、また日本に行っていました。
秋に行ったばかり。「秋の新刊」の本からのパンの更新もしていないのに(実際は作っているのですけどね)、
やはり日本から帰った後はレシピ本の紹介です。

秋にはパン本ばかりだったので、今回はお菓子本が多いですね~
日本であまりケーキを食べられなかったのが心残りだったからかな?

本ばかり買ってどうする?(笑)
[PR]
by Wingco | 2010-01-21 19:26 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(20)