タグ:洋ごはん ( 28 ) タグの人気記事
静かな港町、コットンフィールド ~初めての釣り旅行②
b0108544_05354674.jpg

前回の釣り旅行からまたまたしばらくのお休みとなってしまいました。
ご存じのように、8月末にテキサス南部では巨大なハリケーン、ハービーの被害で大変なことになっていました。

8月初めに訪れたこの漁村。日曜日だったせいか、たまに鳥の鳴き声がするほかはシーンと、本当に静かでした。

ここは台風の上陸地とは少し離れていますが、ヒューストンより近いので、少なからず被害を受けたのではないかと思うと、
なかなか旅行記を進めることができませんでした。

(写真は全て加工なし、大きいサイズのままで失礼いたします。)










b0108544_05365079.jpg

ここで主にとれるのは海老だそうです。船も小さめですね。











b0108544_05375691.jpg
海を見おろすキリストらしき像。
きっとこの辺りを守っていてくださったと信じたいです。











b0108544_05383764.jpg
橋を通る車もあまりなく。











b0108544_05392992.jpg
南国ですね。海岸の砂浜にはサボテンが。














b0108544_05403238.jpg
わぁ~、釣れましたね~!
いえいえ、お隣で釣りをしていた方に頂いたそうです。 ヒラメにSea Troutは鱒の仲間だそうです。

せっかくなので、家に帰って焼いてみました。
臭みがなく、柔らかい身で美味しかったです。

ちなみに夫が釣ったのはナマズ一匹だけでした(笑)











b0108544_05460901.jpg
スタバもないような本当の田舎町で、探したのですが、素敵なレストランもなく。
でもやはりシーフードかな~と怪しそうなお店ですが、入ってみました。

すごいボリュームですよね。
私のチョイス、海老とホタテのソテーは中がレアな焼き方、シンプルで美味しかったです。
下のスチームしただけの温野菜も嬉しかったです。
旅行中は野菜が不足しがちですからね。

夫の頼んだ鯛(といってもキンメダイのようなレッドスナッパー)のグリルは何だか臭みがありました。
息子は海老とカキとナマズのフライのpo-boyというサンドイッチ。













b0108544_05465995.jpg
帰る途中で通ったコロラド川。
普段でも水位が高いですね。






b0108544_05474355.jpg

一面に広がる畑。
白いお花のような物が見えるけれど、何が植えてあるのかな~と珍しく車を停めて見ると...









b0108544_05492444.jpg
ふわっふわのコットンでした。








b0108544_05500963.jpg
このくらいになってから刈り取るようですね。
すでに裸の畑も多かったので、きっとハリケーンの前にはみな無事に刈り取られたかと思っています。










b0108544_05505610.jpg
一面に広がるコットンフィールド!
まるでちらちら雪が積もっているようにきれいでした。

360度この風景、壮観ですね~
アメリカらしい風景を見ることができて、楽しい旅行の締めくくりとなりました。

一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2017-09-19 06:45 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
馬蹄形ウインナーロール フォカッチャ 持ち寄りランチ会
b0108544_23411348.jpg

前回のデザートはほぼ前日に準備しましたので、今回は持ち寄りランチのお食事編。
私の準備したのはこちら、パン三種、チーズプレート、そして簡単なおかず。

チーズプレートはヒューストン1のグルメスーパー、セントラル・マーケットで買った三種のチーズ、ゴルゴンゾーラ、
ブリー、シェーヴル、どれもまろやかで美味しいものでした。
ムースのスモークサーモン巻きも、ナッツとドライフルーツも買ったものですが、プラムのコンフィチュールは自家製。
酸味が効いて、ブリーと一緒にフォカッチアに乗せて頂くのが美味しかったです♪

ズッキーニとモッツァレラのマリネは若山曜子さんの「フレンチデリ」より、
刻んだミントはたっぷり、あとは軽めの塩、鷹の爪、レモン汁だけのとてもさっぱりとした味付けです。
ズッキーニは生のままですが、ピーラーで薄く削ります。フレッシュのモッツァレラはやはり美味しい~











b0108544_2341379.jpg

当日はパンを焼くだけの作業なので、テーブルを整えた後に写真を撮る余裕もありました(笑)

まだまだ暑い日でしたが、今回はテーブルクロスを使いたかったので、涼やかなサッカー生地の
ペパーミントグリーン白のストライプを選びました。

そしてヴェラ・ブラッドリーのコースターとペーパーナプキンのセットも同系色なので使ってみました。
ヴェラ・ブラッドリーは鮮やかなプリントのキルトのバッグでアメリカでは大変に有名。
日本人も大好きで、私の周りでは持っていない人はいないのでは?というほど。
お値段も手頃ですし、中高生女子にも人気のブランドです。

食器はすっきりと白にしたかったのですが、お皿のセットでの白はこちらのリチャード・ジノリしか持っていません。
それも何枚か割ってしまったのもあり、今回は計5名で何とかなりましたが、新しい白いお皿がセットで欲しい~
と思うのですが、実際にお店で見ると、白い食器は冷たい感じがして、つい絵皿とか色のあるお皿に眼が行ってしまいます。











b0108544_2342654.jpg

馬蹄形ウィンナーロール
おもしろい名前ですね。ウインナーの長い形のまま、細長く包んで切れ目を入れて、それをUの字に曲げて焼きます。
手で簡単にちぎれるので、パーティーにもってこいですね♪

惣菜のせパン かぼちゃとズッキーニ、玉ねぎ、ミニトマト
野菜はあらかじめ、塩とオレガノを入れたオリーブオイルをまぶして軽く味付けしてあります。
ローストされた野菜の甘さが、オリーブオイルの効いたあっさりパン生地によく合います。








b0108544_235577.jpg

フォカッチャ
ふんわり、しっとり、焼いている途中にも塗ったオリーブオイルの香ばしさがたまりません!
全て同じパン生地ですが、それぞれにおいしさが違います。

高橋雅子さんの一晩冷蔵発酵させる生地は、成形もしやすくて、イーストも半分。
今回も、しみじみ美味しいパンになりました。










b0108544_23552412.jpg

お友達4人のお料理はいつもの事ですが、とっても美味しくて、量もたくさん!
ツナとにんじんのサラダ、アボカドとお豆のサラダ、鮭の南蛮漬け、鮭の押し寿司...










b0108544_23553935.jpg

ルッコラとリンゴのサラダ、手作りジェノベーゼのパスタ、ラタトィユ。
みなさまお料理を入れてお持ちくださった器が、申し合わせたようにテーブルにマッチしていたのも嬉しい~♪










b0108544_23555978.jpg

盛りすぎですね、私(笑) 
ボリュームはありましたが、お野菜中心なので重たくはならず、この後のデザートもしっかり召し上がっていただきました。
例によって、お話に気が行ってしまい、写真忘れてしまいました。

今回のお飲み物、食前酒にトレジョーのピーチワイン。
お安くてピンクがきれいなので買ってみましたが、開けた途端に白桃の甘~い香り♪
甘くて酸っぱくて美味しくて飲みやすいのですが、アルコールも強い~
アルコールに弱い私は飲んですぐにクラクラしてしまいました。
甘いお酒、気をつけましょう~(笑)

お食事中は、美味しい鹿児島茶を冷茶で。
よいお茶は色も綺麗ですね。

テーブルを緑で爽やかにしてくれたバジルもお友達のお庭から。 シソといっしょにたくさん頂きました。
ありがとうございます!

今回のゲストはみなさん、タコの同級生ママ。
秋は部活等で忙しい高校生、帰宅も遅いことが多く、この日は夕方6時過ぎまで、しっかりお喋り楽しませていただきました。
もちろん、たま~にのことですからね♪
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-26 00:01 | パン | Trackback | Comments(6)
彩りチキンローフ弁当 ☆ソフトボールダラス戦2015☆
b0108544_25649.jpg

久しぶりにお弁当のアップです。
9月、10月はハイスクールのマーチングバンドの競技会やアメフトの試合などで早退や欠席が続き、
全くお弁当を作る機会がありませんでした。
このお弁当は8月に作ったものです。 お魚のピックが夏を感じますね。 いつも遅くてすみません。

・彩りチキンローフ
・ほうれん草入り玉子焼き
・鮭の柚庵焼き
・にんじんのグラッセ
・トマト&バジルペストチーズ
・ブロッコリー
・わかめとしらすの混ぜ込みごはん
・わさびふりかけ

おかず盛りだくさん。
高校生男子なので、揚げ物大好き。 お弁当もつい揚げ物のことが多くなってしまうのですが、
今回は揚げ物じゃなくても、野菜が多くても喜ばれるお弁当を意識しました。

チキンローフは鶏ひきの肉だねに、赤や黄のピーマン、ブロッコリーを混ぜて、ラップで包み、蒸し上げるものです。
焼くのでもなく、蒸すというところがヘルシーですよね。
思ったよりも味付けもしっかり、しっとりと美味しくて、タコも気に入ったようです。
「きょうの料理」に載っていたのですが、黄色のピーマンがなかったので、かぼちゃを使いました。

玉子焼きは大好きで必ず入れて欲しいと言われているのですが、プレーン以外はNGでした。
今回は久しぶりにほうれん草入りというアレンジ玉子焼きにしたみたのですが、大丈夫だったようです。
逆にやはりだめだったのはミニトマト。
トマトは大好きで、いつも夕食にはかかせないのですが、皮を剝かないトマトはNGなのです。
では皮を剝いて入れてみたのですが、水分が出てだめ~だったそう。
赤い彩りが欲しいところですが、お弁当にトマト、タコの場合は無理なようです。









b0108544_8453091.jpg

・ヒレカツ
・玉子焼き
・グリーンアスパラ
・青菜と雑穀の混ぜ込みごはん
・わさびふりかけ

うって変わって、定番おかず三品のみの、全く手抜きなお弁当!
それでも、「ご飯は朝炊き立てを詰める、揚げる焼くなど最後の仕上げは朝行う」という、
当たり前といえば当たり前なのですが、自分で決めているルールは守りましたよ。

タコは好物ばかりなので、大喜び。 毎週同じ内容でよいでそうです(笑)

この翌日の日曜日は、年に一度のダラス補習校とのソフトボール大会でしたので、
係りのお仕事のことでお役目のことで頭がいっぱい、お弁当のことまで気が回りませんでした。

昨年はダラスでの大会でしたので、一泊の旅行気分だったのですが、今年はダラスチームを迎える側なので、8月はその準備に奮闘していました。
補習校の大会とはいっても、通っている生徒が参加するということだけで、学校は全く関係ありません。
参加約60家庭が全て何らかの係りについて、大会の無事に開催されるまでお仕事をしなければなりません。

庶務、会計、サプライ、懇親会、お弁当、Tシャツ、茶話会、備品、警備、写真、と係りを並べただけでも、
結構大掛かりな大会なのが想像していただけるではないでしょうか?









b0108544_8454424.jpg

順番が逆になりますが、閉会式の集合写真。  日本人の子供たち、テキサスにもたくさんいるものです。
今年のTシャツは、ダラスが青、ヒューストンが赤、とわかりやすい、テキサスらしい熱い色になりました。
(去年は黄緑とオレンジ)










b0108544_8455949.jpg

朝7時に集合して、会場の設置など、準備にとりかかります。
私の係りは備品のリーダー。
この大きなテントやテーブル、折りたたみ椅子などなど全部で約30品目を補習校などから借りて、
トラックで運んで会場に設置するのがメインのお仕事です。

か弱い(?)私がどうしてそんな力仕事を~と思いますが、テントの組み立てなど、リーダーは指示するだけで、
実際は男性の方に運んでいただいています。
それでも広い会場をかけずり回って、朝から汗だく...(泣)









b0108544_857119.jpg

こちらはサプライさん、茶話会さんのテント。
各家庭から運ばれたクーラーボックスがずらり。
中には水や氷、茶話会用のお菓子や飲み物が保冷されています。

朝陽が横から入ってくるので、レジャーシートを下げてさえぎっていますが、
風も入らず、こちらも朝から暑い~
9月初めとはいえ、最高気温は35℃にはなる予報でした。










b0108544_9111452.jpg

小学生女子の試合。  テキサスの猛暑の中、毎週土曜日2時間半の練習、よくがんばりました。

小学生男子はたくさんいるので三試合あります。
中学生男子、中学生女子、高校生女子、と合計7試合が無事に終って、ヒューストンの3勝3敗1引き分け。
互角の戦いで残すは、メインの高校生男子の試合。









b0108544_8571674.jpg

真っ赤なヒューストン側応援席。










b0108544_9113188.jpg

ベンチの周りにも緊張感が...
私はこの紫の椅子に座って、スコアブックをつけるお手伝い。 違った緊張感でした。

二年前のこの場所で、34対6という大差で負けてしまった最後の試合が頭をよぎりました。
その時はスコアブックではなく、得点板の方をつけていたのですが、
ダラスチームが次から次へとホームを踏むので、得点をつけるだけなのに間違えそうになって...
スコアブックですから、もっと細かいところを、集中しなくては~

このあと、写真を取る余裕はありませんでしたし、もちろんフィールド内には入れないのですが、
大試合の写真係担当はお友達のTさん。
臨場感たっぷりの素晴らしいお写真を沢山撮っていただいたので、少し御紹介させてくださいね。









b0108544_9122846.jpg

試合開始直前なのに、選手達にはこの笑顔。
直前の、監督とコーチの面白すぎる訓示のおかげです。










b0108544_9115575.jpg

試合開始の勢ぞろいしての御挨拶も日本ならではないでしょうか。
アメリカの野球の試合では見たことがありません。

みんなリラックスして試合に挑めたことがよかったのでしょう。
ダラスの攻撃で始まった初回、満塁のピンチも守備の超ファインキャッチで0点。
反対に、こちらの攻撃では1点入り、幸先よい滑り出しでした。










b0108544_8573122.jpg

二回に同点に追いつかれた後はこちらに得点が入らず、相手も無得点の三回裏、円陣を組んで気合を入れ直します。

効き目があったのか、また勝ち越し点が入りました。










b0108544_9124725.jpg

守備での激突~ ボールはしっかりグラブに入っています!










b0108544_9262283.jpg

ボールがバットに当たる瞬間を捉えるなんて...スゴイ!!
(バッターはタコではありません。)










b0108544_9264815.jpg

11対4、ヒューストンの勝利~!!
終ってみれば結構得点差がありましたが、こちらにも満塁のピンチが何度も有り、
最後まで緊張感のあるよいゲームでした。

試合が終れば敵味方もなく、両チームの選手が混ざっての記念写真...もいいものですね♪
(この得点ボード8試合分作成も備品リーダーのお仕事でした。 使用済みダンボールの再利用です。
もちろん、ヒューストン側に得点がたくさん入るように、思いを込めて作りましたよ~)









b0108544_9271160.jpg

昨年はサヨナラ負けで今一歩及びませんでしたが、今年は三年ぶりの勝利で、みな大喜び。
大きな監督さんも宙に舞っています。 
生意気盛りの中高生男子たちをよくまとめて、二年間、毎週土曜日御指導くださりありがとうございました。










b0108544_9273295.jpg

フィールドからは、女子や下級生達が”勝利のトンネル”でお出迎え。 
嬉しそう~!









b0108544_928219.jpg

中高生男子、16人全員での、優勝カップ2つを囲んでの記念写真。
この年頃、「こっちを向いて~、笑って~」と言っても素直に応じてくれなかったりしますが、みな満面の笑み。
嬉しさは隠せません。

中学生男子の試合も勝ちました!
中学生は8人しかいなかった(高校生も8人)ので、タコも途中から代打で中学生の試合にも出させていただき、
期待に答えて二塁打。
高校生の試合でも1四球2ヒットと、何とか貢献できたでしょうか。

やっぱり前日の”ヒレ勝つ(ばっかり)弁当”弁当で、縁起をかついだおかげ?(笑)
(本当は偶然カツだっただけなのですが...)

このあと、テントなどまた備品の撤収という一仕事があり、そして夜には日本居酒屋さんでの祝勝会。
子供たちはカラオケルームで熱唱!?
よい歳をしたおじさんおばさんたちが、事あるごとに乾杯!を何回繰り返した。
あまりの大騒ぎに、他の若いお客様たちも呆れていたような...

実はこの大会の頃は雨がよく降り、前日も大変な雷雨があり、一時は開催も危ぶまれました。
ラッキーにもこの日曜日のみ一日よいお天気で、無事に行われ、みな怪我もなく、大成功の大会に終わり、
みなさん安堵していたのです。
親たちの方が、子供たちより喜んでいたりして?

早朝から深夜まで、長く楽しい一日でした♪









b0108544_9355680.jpg

優勝カップ、一週間交代で選手のお家にお持ち帰りできるのです。
我が家にもやってきました。
少しくたびれた台座やリボンに、26回の大会の歴史を感じます。

タコは日本では高1ですが、次のヒューストンでの大会の時には現地のハイスクールは卒業しているので、多分今年が最後。
よいチームメイトに恵まれ、最高の思い出ができて、本当に幸運でした。

来年は、ダラスでがんばって!
(当事者以外は面白くないかもしれませんね、長々と失礼致しました。 最後まで読んでくださりありがとうございます!!)
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-10-21 11:16 | お弁当 | Trackback | Comments(4)
苺のミルクプリン アレルギー検査 Pappas Burger
b0108544_0291563.jpg


8月に入りましたね。 暑さもまだまだ、しばらくは厳しい日が続くのでしょうか... 
この時期、毎年言っている気がしますが、オーブンを使うのが億劫~
ベイキングもさぼり気味です。(だめですね~)
ということで、かろうじて作っているのは、スムージーやゼリーなどの冷たいお菓子です。

苺ミルクプリン
クックパッドのレシピを参考に作りました。
プリン、とは言ってもゼラチンで固めるのでオーブンは使いません。
生クリームもホイップしませんし、材料を順番に混ぜるだけなので、気楽に作れます。

ゼラチンの量も少なめなので、トロンとした食感、練乳も入って、どこか懐かしいような、優しい味がいいですね~
私はどちらかというと、プルプル~やつるんとした食感が好みですが、このミルクプリンも家族にはとても好評でした。
甘さ控えめですし、するするっと入ってしまうようです。
「もう一個食べたい~!」とのリクエストも嬉しい~♪

2倍量で作ったのですが、三人で丁度よい量でしたよ。
うちが大食いなせいかもしれませんが...









b0108544_0293268.jpg

ずぼらな私には珍しく、おうち用のお菓子なのに、ホイップクリームも添えて、ちょっと可愛らしくしてみたつもりです。
セルフィーユはこちらでは見たことがないので、いつもならミントで代用するところですが、
今回は、バジルなのですよ。
普通のバジルとは少し違って、全体に小さな葉が密集した、面白いバジルの鉢を見つけて、つい買ってしまいました。

スープなどにも、ちょっと摘んで散らすだけ、刻まなくてよいし、小さい葉の形も可愛くて気に入っています。
風味も大きな葉っぱのバジルよりマイルドなので、デザートに添えても爽やか~違和感ありません。






 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



またまた三週間もご無沙汰してしまいました。
6週間のタコのサマースクールも無事に終って、やっと毎日の長~い運転生活からも解放されてやれやれ...
でしたが、すぐに一週間、テキサスの東の端の、Beaumontという街に滞在していました。
のんびりバカンス~だったらよいのですが、大きな野球の大会のため。
炎天下のもとで毎日野球の練習や試合ばかり...全部で7試合。
今回はキッチン付きのホテルに滞在したので、料理に洗濯に、やはり送り迎えの運転。
それでも、家から離れただけでも、非日常を味わえましたし、楽しかった!

そして帰って来て、ど~っと疲れが出ました。
歳とともに、回復に時間がかかるようになりますね。一週間ぐらいだめでした。
とは言っても一応主婦なので、家事もありますし、ごろごろしている訳にもいかず。
タコにとっては夏休み中、唯一フリーな一週間ということで、病院関係やボランティアの予定を入れてありましたし、
もちろん習い事などもあって、相変わらず送り迎えの運転の毎日でした。
おまけに、7月だけはお休みだった補習校も土曜日からは始まってしまったのですが、
たくさんの宿題が全然終っていなくて、はっぱをかけるのにも、また疲れる...










b0108544_0425269.jpg

アレルギー検査を受けた時の写真です。 こんなにたくさん反応するなんて~とびっくり!

春先に急に目が赤く晴れて痒くなったり、秋にくしゃみ鼻水が出たり、とアレルギーらしい症状が出たことがあって、
気にはなっていたのですが、それほど深刻な症状ではなかったように見えたのと、
1、2週間で収まってしまうのが常だったので、病院に行かないままだったのですが、
頻繁にではないものの、必ず一年に何度かは花粉症らしい症状が出るので、一度診ていただきたいと思っていました。

アレルギー検査をするのには、症状の出ていない(薬を服用していない)時がよいとのことで、丁度よかったようです。
木、雑草、草、カビの70種類以上ものアレルギー源を検査していただきました。
ほとんどの物に反応しているように見えますが、溶かす生理食塩水にも反応してしまう体質(2番がそうです)らいしです。
顕著にでているのは三分の一強。

日本に多い、スギ、マツ、ひのき、ブタクサなどには反応しなかったのですが、
カバ、ニワトコ、ムギ、その他聞いたことのない名前の草たくさんに反応が出ていました。
一番大きかったのはロシアアザミ。
そしてネコとイヌにも大きな反応が...
あら~、そろそろイヌを飼いたい~と思っていたのに...がっかり~


アレルギー検査の後には、歯科の半年に一回の定期健診も入れていました。
間に時間があったので、たまにはタコと二人で外ランチ。









b0108544_030921.jpg

お友達から、「ヒューストンで一番おいしいハンバーガー屋さん!」
と聞いていて、一度行ってみたかったPappas Burger
ポップで明るい内装。 いかにもアメリカのダイナーといった感じですね。









b0108544_0302511.jpg

普通のハンバーガーより一回り大きい!
おいしさがよく表れていない写真になってしまいましたが、タコ曰く、
「肉のところが、今まで食べた中で一番美味しい~」そうです。
私もちょこっと味見しましたが、なるほど、パテが厚みもあってとってもジューシー!

タコのお気に入りハンバーガー屋さんは、今までFive Guysというお店だったのですが、
そこを抜くお店となったようです。
少し細めのフレンチフライは普通~な感じで、こちらはFive Guysの太めでかりっと香ばしいほうが好みかな。

おなじようなハンバーガーではおもしろくないかと私はチリチーズドッグにしましたが、
ソーセージは塩気が強くてそれほどではありませんでした。
オニオンフライは軽く揚がっていて、こちらは好み♪

フレンチフライ付ですが14ドル前後と、ハンバーガーにしてはお値段もよいですが、
それなりのことはあるわね~と二人共納得。
隣に同じ系列の、こちらも味で評判のステーキ屋さんがあって、
そこから出るステーキ用の肉の端っこのところなどを使っているので、やはり美味しさも違うようです。
うちから40分以上はかかるのですが、タコは「近くだったら毎週通いたい~」そうです。
毎週...はちょっとね...  お寿司ならよいけど、こういうアメリカンなものは胸焼けしそう...
近くになくてよかった~(笑)









b0108544_0431575.jpg

こちらは別の日ですが、パパスバーガーと同じ系列の、Papadeaux Seafood Kitchenというレストラン。
シーフードがメインなので店内も船のキャビンを連想させる、落ち着いた雰囲気。
土曜のお昼過ぎでしたが、広い店内、多くのお客さんで賑わっていました。









b0108544_0433042.jpg

タコの補習校のお友達も一緒にランチ。
Catfish(なまず!)のフライを注文したのにはちょっとびっくり~
でも、こうやって出てきたお料理を見ると美味しそうですね。
味にもクセがなく、普通の白身のお魚フライのようらしいです。

うちの家族、特にタコ、は食べ物に保守的(笑)なところがあって、あまり新しい料理や食材を食べてみよう~
という気がないこと、つまらないな~と思ってしまいます。
私も食べ物に好き嫌いが多くて、あまり大きなことが言えないのですけどね。









b0108544_04417.jpg

タコはシュリンプのPo-Boy。
Po-Boyとは、こういう長いドッグパンを使ったサンドイッチのことを言います。
私はパスタ・マルディグラ。
シュリンプ、辛いソーセージ、ザリガニなどが入ったクリームソースのパスタです。
エビも大きくて美味しいのですが、どれも大量~
お昼からおなかいっぱいで苦しい~ といった感じです。


あっという間に、また一週間が過ぎ、長いと思ったタコの夏休みもすっかり終ってしまった気分です。
いえ、実際にハイスクールは8月の最後の週から授業が始まるのですが、
先週の木曜日からマーチングバンドの練習が早くも始まってしまいました。
8月いっぱいは月から金まで毎日、朝7:45集合で夕方5:30までの長~い練習。
これも高校によって違いがあるようで、同じ学区の高校でも、ある学校は今週からで時間も3時までだったり、
またある学校ではそれほど暑くない夜の6時から9時まで、とばらばら。

夜遅い練習というのもどうかな~と思ってしまいますが、練習時間が短いのは楽そう。
タコの高校は厳しいな~と思ってしまいます。
というのも、おととしは学校創立8年目にして、初めてマーチングバンドのコンクールで州大会にまで進んだので、
気合が入っているらしいのです。
でもタコによると、「州大会で優勝するような学校は、朝から夜の9時まで毎日練習するって~」
え~、ホント~??
部活など、日本に比べて練習がゆる~いと思っていたけど、やるところはやっている...のでしょうか?

私にも久しぶりに自由な時間が増えて、嬉しい~♪
昨日の月曜日はさっそく同じようなお友達からのお誘いでお出かけ、
近くの高校生ママ達とお喋り...じゃなくて、情報交換会(笑)
本当に、先輩ママさんからはいつもいろいろなことを教えていただいるのですよ。
今回診ていただいたアレルギー専門医のこともそうですし、アメリカの高校のことはわからないことばかりです。

それにしても、11時に集まって、気がつけばもうすぐお迎えの5時過ぎ...って6時間~!!(笑)
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2014-08-06 03:20 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
Le Ouisie's Table, la Mistral ~ヒューストンのフレンチ、イタリアン(2)
b0108544_23152788.jpg

この春に出かけたママ友ランチより、お洒落なレストランを2件。
全てi-phoneで撮った写真なので、写りがあまりよくありませんが、
美味しかったお料理と、素敵な雰囲気が少しでも伝わりますように~☆


Ouisie's Table
ヒューストンで一番大きなショッピング・モール、The Galleriaを中心にした、商業地域、ギャレリア地区にあります。
近くには高級住宅地も広がり、ヒューストンでは一番都会なショッピングエリアかもしれません。
このレストランへの駐車も、全てがValet Parkingでした。
性格に形容すると、こちらのレストランは「フランス料理」ではなく、「モダンなアメリカ南部料理」らしいのです。

シーフードのメニューが充実しているのでここを選んだのに、「今日のお勧め」の説明を聞いたら、<quailうずら>ですって!
日頃、「あまり肉類は好まない~」と言っていますが、おいしいすき焼きとかしゃぶしゃぶとか、
料理法によっては好きな場合もありますし、うずらの締まった食感と味のあるところが結構好きです。

説明では「タプナードとフレッシュ・モッツアレラの温サラダ、うずらのグリル添え」と聞こえたので、
うずらは添え物程度かと思っていたら...丸ごと一羽~!!(笑)
見た目にもインパクトのある、ボリュームいっぱいのお料理でした。

鶉はシンプルな味付け。 
イエロートマトもソテーすることで甘くなり、とろりとしたモッツアレラと、
オリーブ、ピメント、ケッパーの酸味が効いたタプナードと一緒にいただくと、複雑な味わいになります。
鶉が乗っているミックスグリーンは冷たいサラダなので、温かい部分との対比が楽しい~









b0108544_21451128.jpg

こちらでは、パンではなくて、この三種類のミニマフィンが最初に出て来ます。
シンプルなコーンブレッド、シナモンなどスパイスの効いた少し甘めのもの、チャイブとチーズ。

お友達Tさんはお肉好き。 やはりこの日のお勧めミートローフにしましたが、わらじのような大きさ!(笑)
大量のマッシュドポテトもあって、完食は無理...

それでも、デザートは欲しくなります。
こちらもみんなボリュームありますね~ 
どれにしようか迷った結果...









b0108544_21454163.jpg

Tres Leches Cakeにしました。
私はアメリカに来て初めて、メキシカン・レストラン知ったのですが、日本でもあるのでしょうか?

Tresはスペイン語で3、Lechesは牛乳を意味します。
つまり3つの乳製品をつかったケーキ。 コンデンスミルク、エバミルク、生クリームでしょうか?
普通のスポンジケーキに、その三種類が混ざったような液体がたっぷりしみこませてあります。
サバランのようにしっとり~と言うかぐじゅぐじゅしているのです。
甘いですが、ミルキーな味で結構おいしいですよ。

シンプルな味で、しかもこちらも結構な大きさなので、半分で十分。 Tさんとシェアして正解でした。
ウェイターさん、言わなくても、目の前できちんと二つに切り分けてサーブしてくださいました。
紅茶も、減ったのをこちらが気が付く前に、ささっと継ぎ足してくれて、それも3回も...

アメリカは根強くチップ制度が残っているので、必要以上に何度も「味はどう?」、「何か御用は?」と聞きに来られたり、
料理が残っていても、さっさとお皿を片付けようとされたりすることがよくあるのですが、
こちらではスマートなサービスも気分よく、お話も弾んでつい長居をしてしまいました。
帰り際、夜にはパーティーでもあるのでしょうか、最後の私達が席を立つと、テーブルを移動していました。
お邪魔だったことでしょう。 いつまでもすみません~(笑)










b0108544_2305295.jpg

Le Mistral
先ほどのギャレリア地区よりはうちに近く、補習校のあるメモリアル地区の西の外れにあることもあり、
日本人ママランチの御用達レストラン...との噂がないでもないお店(笑)
私も今年になってからだけでも、2回行きました。

スープまたはサラダ、メイン、デザートも付いて、$20というお得なビジネス・ランチのコースもあります。
そのコース、私はサラダ、お友達二人はマッシュルームのスープ、トマトクリームスープ。
ミストラルの「M」の字がクリームで、ちょっとお洒落~?
メインは一種類だけで選べないのですが、この日はサーモンとほうれん草のパイ包み。
私には当たり~!でした。










b0108544_2311398.jpg

デザートはチョコレートムース。 小さく見えますが底が深くて、結構たっぷり~

別の日のメインは骨付きポークチョップであまり嬉しくなかったのですが、一人だけ違う物を頼むのも気が引けて...
でもお肉はとても柔らかく、たっぷりのポレンタがクリーミィーで好みでした、。
デザートはチョコレートソースの海に泳ぐスワン・シュー。
思わず、「かわいい~!」の声が上がりました(笑)









b0108544_23162092.jpg

D'Amicos's Italian Cafe
こちらはカジュアルなイタリアン・レストラン。
うちから車で5分ととっても近くてちょっとお洒落なモールに、新しく出来たお店です。
同じ学校区のママさんとの情報交換ランチに利用してみました。

ランチには小さなサイズですがサラダも付いて$10以下という、かなりお得なライト・ランチもあります。
私はCrawfishザリガニのラビオリにしました。
もっちりとしたラビオリのパスタの部分はおいしかったですが、クリーミィーなトマトソースは
塩気が強いけど、味に深みがなくて、いまひとつな印象...

ボリュームがあるように見えますが、ラビオリは3個とそれほどでもありません。









b0108544_23165619.jpg

お隣の方、ミートボールは大きいですが一個しか入っていませんでした。
味のほうの印象は薄いですが、新しいお店の明るい雰囲気はよいので、近いことですし、また利用してみたいと思っています。






☆  ☆  ☆  ☆  ☆


この週末もばたばたしていました。
土日はまた野球のトーナメントが予定されていたのですが、金曜日の夜、突然の大雨で中止。
となると補習校に行けるので、考えていなかったお弁当を作らなくては~ということで、
おかずの準備も何もしていなかったので慌てました。

そして、土曜日にはアラバマからお友達が染色のワークショップでヒューストンに来ることになっていて、
でも日帰りなので、会うのは無理かな~と思っていたけど、野球がないなら少しでも~と思って連絡を取ったものの、
夕方まで缶詰ということで、あら~残念。
それではタコの補習校が終って、放課後のソフトボールの練習の間、コスコ、韓国スーパーでお買い物。
さあ、次はピアノのレッスン、と野球がなくても盛りだくさんの土曜日なのですが、そこに突然の電話。
「帰りのフライトが、アラバマの天候不順でキャンセルになったの~」とお友達から。

さあ大変! 
土曜出勤していたダダに電話をして、
「早く家に帰って、できるだけ片付けて、ゲストルームをセットアップして~!」とお願い。
私はちょっと遠い空港までお迎えに行って、帰りは、お客さま用の夜ごはんの用意はなかったので、
そこは楽をして、ベトナムレストランでささっと外食。
家に到着するとすでに9時過ぎでしたが、一年ぶりの再会で話も弾んで楽しい夜でした。

野球も中止で、日曜はすっかりのんびり気分だったのですが、ダダから、
「日曜だけでも試合やるって~」と聞いてまたあたふた。
朝10時からの試合なので、お友達を朝早く空港に送って何とか間に合って、一試合目は勝ってよかった~

しかし、2試合目の前、強風ですごい砂埃、タコのコンタクトにも砂が入って...
しまった! いつも予備のコンタクトと眼鏡は持つようにしているのですが、朝、気がお友達の方にいってしまい、
つい忘れてしまいました。 だめですね~
家まで片道30分はかかるのですが、ダダに取りに戻ってもらい、試合途中でしたが、それまで何とかもたせることができました。
30度を超える暑い日、強い陽射しを浴びるだけでも疲れますね~昨日の月曜日はぐったり~でした。

反省: いつお客様がいらしてもよいように、家の中は常に片付けて(わかってはいるけど、なかなかね~)
     野球の準備(持ち物が多い!)はダブル・チェックで!










b0108544_2214960.jpg

その日曜日の試合、相手チームのユニフォームがピンク! 
ヘルメットは赤でしたし、珍しい色の組み合わせ~と思ってたところ、他にもピンクのユニフォームのチームがいました。











b0108544_22193221.jpg

応援するママさんにもピンクのTシャツがちらほら...










b0108544_22242974.jpg

4チームぐらい見たので、「この辺りでは、ピンクのユニフォームが流行ってるの?」と聞くと、
「え~、母の日だからじゃないの~」、とあっさり。
ま~~ったく思いもつかなかったので愕然としてしまいました。
そうでした、母の日だったのですね~!

それにしても、たった一日のために、チームみんなでユニフォームを作ってしまうなんて!
「お金持ちのチームは、そういうことあるでしょう。」
そうなのですね~ <派手好き>と言われるテキサスらしい一面を見たような気がします。
日曜日は雨で試合が中止にならなくて、せっかくのピンクのユニフォームも披露できて、よかったですね~











b0108544_22244995.jpg

こちらも派手な、カキ氷を売る車。 自分で好きなシロップをかけるのですね。

土地もたくさんありますから、どこの野球場も大きくて、7歳から大人用まで年齢によって広さも違うので、
いろいろの大きさのフィールドが、ここは12個並んでいました。
タコもついに、一番大きなフィールドで試合するようになったのですね~ 早いものです。

あと3つのトーナメントを残すのみとなりました。
何とか雨にたたられず、全て開催されることを祈っています。
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2014-05-11 05:11 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
La Balance Cuisine、Da Marco ~ヒューストンのフレンチ、イタリアン
b0108544_164061.jpg

御近所に素敵なフレンチのお店があるのよ~とお聞きして、行ってみました。
La Balance Cuisineという名前のお店。
フレンチとは言っても、気取りのないお料理とお店の雰囲気は、ビストロといった感じですね。

私がメインに頼んだのはこちらのシーフード・リゾット。
エビ、ムール貝、イカ、鯛、大きなシーフードがごろごろ入っています。
火の通り加減が丁度良くて柔らかく、下にはトマトソース味のリゾットがたっぷり。
リゾットもおかゆのようにどろどろ~ではなく、お米がちゃんとアルデンテのような硬さに仕上がっていたのも好みでした。
かなりのボリュームでしたが、あっさりとした味つけでおいしく、ぺろっとたいらげてしまいました。
そしてデザートも...









b0108544_1415988.jpg

アメリカのレストランって、ランチタイムでも店内が薄暗いお店も多いのです。
こちらのお店はとても明るかったので、スマホでも何とか見られる写真が撮れました。











b0108544_1414350.jpg

デザートも、アメリカのレストランにしては凝った盛り付けに、「わ~、かわいい~!」と歓声があがります。










b0108544_1572046.jpg

私の頼んだリゾットは結構なボリュームがありましたが、お友達の頼んだクラブケーキは前菜かと思うほど控えめな量。
でもかに肉がぎっしり入って、とてもおいしかったそうです。

真ん中は私のデザート、チョコレート・スフレ。
またボリュームたっぷりなものを頼んでしまいました(笑)
私のゲンコツがすぽっと入るほど大きく深さも器にスフレがたっぷり~
添えられたカスタードソースをかけて頂きます。
チョコレートのジェラートまでついていて、甘さ控えめ、熱々のスフレと冷たくてミルキーなチョコレートのジェラート。
交互にいただくと飽きが来ません。
全部食べられてしまう...怖いですね~(笑)

ビストロらしく、フランスの伝統的なデザート、タルト・タタンもありましたよ。
こちらも熱々に、バニラアイスを添えて♪

いつものママ友達5人とご一緒。
食べ物もおいしかったし、みなさんお話上手で笑いの絶えない、わいわいと楽しいランチ会でした。









b0108544_4174146.jpg

こちらのお店、雰囲気もお料理もとても良かったのですが、照明が暗~くて、スマホではやはりよくは撮れませんでした。
でも、本格的なイタリアンの素敵なお店でしたので、書き留めておきたくて...

Da Marco
落ち着いたレストランと聞いていたので、美味しいもの好きなお友達と二人で、じっくり静かに(笑)味わいました。
写真の並びの関係で順番が逆ですが、デザートを先に。

真ん中はお友達のパンナコッタのSABAソース。
SABAソースとはバルサミコ酢と同様、ぶどうを濃縮して作ったソースだそうです。
なるほど、バルサミコ酢から酸味を除いたような味、ぷるぷるで甘さ控えめのパンナコッタのよいアクセントとなっていました。
見た目はシンプルですが、これはおいしかった!

私のデザートはライスプディングのリコッタチーズ・ジェラートとアプリコット添え。
ライスプディングというより、甘いミルクリゾットと言った感じ。
全ての味も甘さも強めで、見た目よりも量もあり、少しもてあましてしまいました。









b0108544_4323776.jpg

前菜、メイン、デザートのコースを頼みました。
それぞれメニューに載っているものから選べます。
メニュー以外にも、テーブルに持ってきてくれた、手描きの黒板の「本日のお勧め」の中からも選べます。

前菜は写真撮るのを忘れてしまったのですが、せっかくなのでこの黒板メニューから選びました。
ナスとトマトのグリルのサラダ、ゴルゴンゾーラチーズ添え。
私は青カビチーズが大好きなので決めたのですが、お友達は苦手。
でも食べてみると、何故か温かくてとってもまろやか。
ブルーチーズ特有のくせがほとんどなくて、とても食べやすかったので、お友達にも勧めてみると、
「おいしい~、これなら大丈夫!」と初めてブルーチーズが食べられたということで、意外なところで喜んでいただけました。

お友達の前菜、メニューには「白いサラダ」と書いてあるだけで、「どんなのかしらね~?」と、面白半分頼まれていました。
千切りの梨の上にフレッシュなモッツアレラチーズ。
このモッツァレラが今までに食べたことのないようなふわふわの食感にミルクの風味がしっかりと感じる、
この上ないおいしいチーズ。
自家製なのでしょうか? この日一番感動した美味しいものだったかもしれません。

もちろん、メインの舌平目のソテーも、身がふっくら柔らかくておいしかったです。
二枚重なっていて、食べ応えもありました。
丸いのはタコなのですよ。 
アメリカ人にタコの苦手な方が多いからでしょうか、見た目がタコとはわからないように?丁寧に皮はとってあり、
こちらもタコとは思えないほど柔らか~








b0108544_440935.jpg

お友達が選んだメインはボリュームたっぷり! ポークリブのソースにはパンチェッタも。
リゾットは付け合せなので、こちらは甘くはなかったですよ。

夜はドレスコードもあるそうです。 ランチタイムでもお洒落なみなさんが集っていました。
入り口には氷の上にシーフードが並べられ、白いタキシード着用の給仕さんのきちっとした対応。
昔のことになりますが、ミラノで行った、路地裏にひっそりとたたずむリストランテを思い出す雰囲気。
ヒューストンではなかなか、よいイタリアンレストランにあたらなかったのですが、
やっと、また行きたい~と思うイタリアンが見つかりました。 嬉しい~♪











b0108544_2152779.jpg

おまけに。 こんな、いかにもアメリカらしいお店にも行きました~ということで...

向って左から、Carrabba’sというイタリアンのレストラン・チェーン。
御近所に新しい店舗が出来たので、いつものママ友ランチで。
出来たばかりなので、モダンな店内はきれいでしたが、やはり昼間でも薄暗い(笑)
どさっと乗ったチキンとエビの下は、これまたどっさりのリゾットです。
見た目同様味も大雑把で、少し塩気が強め。別にサラダも付いていました。

右側二つは、タコの野球の試合と試合の間に時間つぶしに入ったOlieve Garden.
こちらのお店も全米中に展開しているイタリアンのレストラン・チェーンです。
よくテレビのCMでも流れています。
初めて入りましたが、かなり広い店内大勢のお客さんで賑わっていました。人気があるのですね。

こちらもボリュームがすごい!
こちらのメインの前にもサラダが出てきたのですが、大きな木のボウルにどっさり、サイドというよりそれがメインのよう。
そしてタコの選んだ、ラザニアとチキンとクリームパスタの三品盛りがまた、一品が一人前あるような量でした。
大きなお皿が、重くて持てない~(笑)


そして私は真ん中の、またもやリゾット(笑) 
どれだけ好きなの~?と思われるかもしれませんが、たまたまですよ~
なるべくシーフードを使ったお料理を~と選んだ結果です。
シーフードミックスのような小さめのシーフードでしたが、スープリゾットのようで濃い目の味ながら美味しくいただきました。








b0108544_3171451.jpg

評判も良かったので、うちの御近所のイタリアン・レストランにも行ってみました。
Hasta La Pastaというお店。
こちらがまた照明が暗くて、写りがいまひとつですが、このシーフードのパスタは大きなホタテやムール貝がごろごろ。
細めのパスタ、エンジェルヘアなのでアルデンテとはいきませんでしたが、ぴりっとあっさり味はよかったです。
白いアルフレッドソースのパスタ、厚めのピザもボリュームたっぷり♪

右側二枚は、補習校の中二クラス、年に一回の保護者の懇親会で行ったカジュアルなお店。
名前が忘れてしまいました。
ミニサンドの三点盛り、と聞いていましたが、全く「ミニ」じゃない~(笑)
チーズバーガーにはアボカド入り、卵サンドが2つにフルーツ。
サンドイッチなのに、また別にパンがついているところが変。
そんなにパンばかり、食べられませんよね~

こちらお味はさておき、三十名近くの参加者が入るお店を探すのが大変だったことでしょう。
幹事役のクラス委員さんありがとうございます。 一年間いろいろと大変お世話になりました。
毎週土曜日に補習校はあるとはいっても、(タコは欠席ばかりでしたし)中学生になると教室までお迎えに行かなくても
よくなることもあり、また放課後には子供たち、そのままソフトの練習に行ってしまうので、
全くお話したことのない、お顔も存じ上げない保護者の方も何人か...
自己紹介も盛り上がって、「まぁ、うちと同じ悩みだわ~」とか「わぁ、もう恋愛のお話~!」(笑)などと、楽しいひと時でした♪



あっという間に三月に入ってしまいました。
二月はもっとたくさん記事をアップしたかったのですが、タコは土曜日ごとに行事が入って、準備に送り迎えにばたばた。
クラリネットのコンクール、ピアノのコンクール、野球の試合、数学コンペ、補習校期末考査...
良い結果を出せたものも、出せなかったものも... それだけをこなすだけでも大変だったのでしょうね~
と思う一方、あきらかに準備不足~なのが残念な結果に出てしまうと、練習もろくろく寝てばかりだったからでしょう~
とも思ってしまいます。
少し結果が良いとそれで満足してしまい、だめでも悔しがるということがなく、結果に一喜一憂しているのは私だけ?(笑)
一人っ子のせいか競争心無さ過ぎ。もう少しガッツを出してくれるといいのに~穏やか過ぎる性格も心配です。

そして春はお別れの季節でもあります。
ヒューストンに来て三年半、たくさんの素敵な方たちとの出会いは嬉しいことでしたが、
駐在でいらしている方も多く、二月だけで送別会が4回、毎年帰国されてしまう方を見送るのは寂しいことです。
他にも二月はお友達の心配なことや、例年よりも寒さも厳しくて、身も心も寒~い月になってしまいました。
ソチ五輪でわくわくしたり、こうやっておいしいランチをいただいたり、もちろん楽しいこともたくさんあったのですけどね。

三月に入って、気が付けば次の日曜からはサマータイムも始まるのですよ!
春の暖かさもそこまで来ていることでしょうね。 元気を出してがんばりましょう。

みなさまにとっても素敵な三月になりますように!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

[PR]
by Wingco | 2014-03-04 09:05 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)
フロリダ旅行記5 ~デスティンでカヤック
b0108544_79324.jpg

一年遅れ(笑)のフロリダ旅行記も、いよいよ今回で最後となります。

最後はやはり海で締めくくらなくては~

この日は早起きをして、少し遠くの、カヤックができる内海に車ででかけました。
前回の、家に近い海では波が高すぎてカヤックには危ないそうです。
一部分をハイウェイが横切っているように、湾になっているので、ほとんど波もなく、穏やかな海。
朝は快晴で、空も海も青く、とてもきれいでした。

ダダもタコもカヤックは初めてなので、上手くこげるかな~進むのかな~と思って見ていましたが、
あっという間にこんなに小さくなってしまいました。
一見波がなく静かに見えますが、海流は結構速いようです。

ハイウェイの向こう側まで漕いで(流されて?)行きましたが、「もっと行きたかったけど、戻って来るのが大変そう」
ということで、10分ほどで戻ってきました。
向こう側には小型の漁船もいくつかとまって作業をしていたそうです。
漁のお邪魔になってもいけませんしね。

長いですが、お付き合いください...
[PR]
by Wingco | 2013-07-28 02:19 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
フロリダ旅行記3 ~モービルの日本庭園
b0108544_2054865.jpg

二週間の旅行から戻りました! 

さっそくこちらの写真はその旅行の一コマ? 海へ行ったの~?
と思われるかもしれませんが...すみません、違います(笑)
その前に、去年の夏の旅行記が中途半端になっていたので、先にそれを完成させてください。
今回はさくさくと更新進ませる予定~! (ホントかな?)

今回が三回目ですが、以前に更新した分の一回目、二回目も、もし興味をお持ちでしたら目を通してみてくださいね。

フロリダ旅行記1 ~ニューオリンズの夜

フロリダ旅行記2 ~フレンチ・クォーター

ということで、ルイジアナ州のニューオリンズを発って、ミシシッピ州を通って、アラバマ州に来てやっと海が見えました。
フロリダ州ももうすぐなのですが、アラバマ州モービルにお住まいの、コロラド時代からのお友達、
O夫妻のお宅にお邪魔させていただきました。

モービルは海から近い港町なのですが、少し陸地に入ると森が広がる、緑も豊かな自然に変化のある街です。
Oさんの雰囲気のある素敵なお宅、到着するまでは普通の住宅地の中にあると思ったのですが、
裏を見れば、とにかく広~い。 底には小川も流れる谷のように下がった林になっていました。

今回の旅行でもO家にお邪魔してしまいました...
[PR]
by Wingco | 2013-07-13 06:46 | 旅行 | Trackback | Comments(10)
フロリダ旅行記1 ~ニューオリンズの夜
b0108544_2216676.png

7月の21日から28日までの8日間、フロリダ方面に出かけました。
「フロリダ」と聞くと、フロリダ半島を思い浮かべますが、地図でよく見ると(見づらくてすみません)、
メキシコ湾に沿った部分も、結構西にのびています。

今回の旅行は、車でヒューストンから東に向かい、ルイジアナのニューオリンズで1泊、ミシシッピを通って、
アラバマのモービルではお友達のお宅に1泊、お友達夫婦と一緒にフロリダの西のリゾート地で4泊、
帰りはまたモービルで1泊後、ヒューストンまで700km以上あったと思うのですが、
途中2度の給油休憩のみ、かっ飛ばして半日で、何とか無事に帰ることができました。


出発したのは土曜日で、補習校のソフトボールの練習に参加した後、お昼に出発。
7月は補習校も夏休みなのですが、9月初めのダラス補習校との大会に備えて、午前中三時間練習がありました。
土曜日なのでヒューストンの中心も混まないかな~と気楽に考えていたところ、途中から超のろのろ~
そして「この先、工事のため通行止め」の標識。
仕方なく迂回路を通って、その先はスイスイでほっとしましたが、かなり時間をロスしました。

しかしルイジアナ州に入ると、みるみる黒い雲が広がり、雨が降ってきました。
それもかなりの激しさで、ワイパーを最速にしても視界ゼロな感じ。
前の車の赤いランプだけが頼りです。
路肩に車を止めて、様子をうかがっている車もちらほら...

今週も大きなハリケーンが接近しているそう...
[PR]
by Wingco | 2012-08-28 14:39 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
ラスベガス旅行記3 ~ホテル散策2010
b0108544_4493573.jpg
わぁ~、エッフェル塔!?  夜景では一瞬、そう見えなくもないかな~と思ってしまいますが...

花の都(古)パリ~行きたいな~
[PR]
by Wingco | 2012-08-07 05:57 | 旅行 | Trackback | Comments(2)