タグ:自家製酵母 ( 42 ) タグの人気記事
『自家製酵母』のパンとお菓子の本、完了! 
b0108544_18441421.jpg
みなさまお久しぶりです!
二ヶ月も更新しなくてごめんなさい。
「どうしたのかな~?」、「ブログやめてしまったのかな~?」と思ってくださった方もいるかもしれませんね。
ご心配くださってありがとうございます。
家族揃ってずっと元気でいたのですが、この二ヶ月間あることにかかりっきりで、
なかなかブログをする気持ちの余裕がありませんでした。
そのお話はとりあえず後にして、fumiさんの二冊目’『自家製酵母』のパンとお菓子の本’完了のことです。
早くまとめたかったのにできなくて、ずーっと心にひっかかってました。

実は去年すでに、この本に載っているパンは全て作ってブログにも載せ終わっていたのですが、
その後、特に気に入ったパンをいくつかまた作ってみて、私的BEST3を決めよう~なんて思っていたのです。


まずは、カマンベール入りプチパン
ぷくっとパンだけでなく、チーズまでもおもちのように膨らんだこの姿、たまりません~
fumiさんのクイックヨーグルト酵母を使用したこのパン、おととしの11月にも焼いたのです
(そんな前のことになるのですね~)が、その時はカマンベールがなぜか溶けて流れ出してしまって...
それでもおいしかったので、もう一度作ってみたいとずっと思っていたのです。
やっと念願かなって思っていた通りの形になりました(嬉)

一息ついたので、twitterでも始めようかな~
[PR]
by Wingco | 2010-06-04 09:51 | パン | Trackback | Comments(28)
ベーコンのちびエピ ~『酵母そのまま』で
b0108544_359206.jpg
今回パンも全て、Fumiさんの三冊目の本「自家製酵母のもっちりパンとざっくりパン」から...
つまり、去年に作ったパンばかり...いつも遅くてすいません。

ベーコンのちびエピ
あら、エピは前の本にも載っていたような~?と思って確かめると、以前のはハムエピだったのですね(笑)
その時のメモには「ハムだとあっさりしてしまう、やっぱりエピにはベーコンかな?」とありますが、その通り。
今回のベーコンエピは文句なし!
ベーコンの脂、うまみがパン生地にじわ~っと染みて、おいしいのですね。黒胡椒もたっぷりきかせて。
それに、”ちび”であることによって、クラストがパリッとなって、そこがまたベーコンエピらしく香ばしくていいのです。
8本とは小さすぎでは?と、4本はちびのままに残りは倍の大きさで2本作ってみましたが、
いつもならふわふわクラムが多い方が好み~って思うのに、エピに関してはちびエピの勝ち。
見た目もカワイイし、ベーコン好きなタコは特に喜ぶ!

もう雪はたくさん~
[PR]
by Wingco | 2010-03-25 01:58 | パン | Trackback | Comments(14)
ココアシュガーの花形パン ~プチトマト酵母で
b0108544_1211556.jpg
fumiさんこと、佐原文枝さんの新刊、「『自家製酵母』のもっちりパンとざっくりパン」
さすがに三冊目ともなるとマンネリ気味かな~?とも思いましたが(失礼な!)、
面倒そうな自家製酵母パンなのに、作りやすくてクセのないやさしい味わい。
また食べたい!作りたい!と思わせるfumiさんの本。私にとって、相性のよい本のようです。

そしてこのココアシュガーの花形パンのように、まだ試してみたことがない成形や素材の組み合わせなど、
もちろん載っている50以上ものパンは、どれも今までの2冊の中のパンとはどこか違っています。
この花形パンは大きく作るもので、広げたパン生地にココアと砂糖を敷き、くるくる巻いて棒状にしたものを
丸くドーナツ状にして、切れ目を入れて、そこをひねってずらして丸いお花のように...
と説明を読んだ時にはまぁ簡単そうに思えたのですが、ココアが多かったのか、ずらす時にはみ出してきて...

それでも何とかそれらしい形にはなりました。
ふんわりとそれほど甘さの強くないあっさりとした生地に、ココアの香りとグラニュー糖のしゃりっとした食感、
それに好きなだけちぎって食べるのって...タコも楽しそうにたくさん食べていました。

成形の他にも違う点がもう一つ。
今までの2冊ではレーズンを使ったクイックヨーグルト酵母の元種のみでしたが、
三冊目ではその他の果物や野菜から起こした酵母も紹介されています。

またご無沙汰してしまいました。
[PR]
by Wingco | 2010-02-25 11:50 | パン | Trackback | Comments(16)
クグロフ ~高橋雅子さんの「自家製酵母のパン教室」終了!
b0108544_1213297.jpg
またまた季節はずれ、クリスマスでもないのに、夏に向かうこの時期にクグロフです(笑)
というのも、もう、二年越しになりますが、自家製酵母パンを作り始めるきっかけになった、
高橋雅子さんの最初の本、「自家製酵母」のパン教室を何とかまとめたいと思ったからなのでした。

残った、まだ作っていなかったパンは4種類...

完了!とはいきませんでしたが...
[PR]
by Wingco | 2009-05-23 06:02 | パン | Trackback | Comments(20)
春色ろみジャムと二斤山食
b0108544_12903.jpg
前々回の最後でちらっとお話したように、今回はクイズにしなかった(笑)5種類、
いつものようにいがらしろみさんの「果物で作るコンフィチュール」からのジャム、
というより、今回はどれも素材の組み合わせを楽しんでいる新しい感覚のものなので、
コンィチュールと呼びたいかな。

今年もやって来ました、お誕生日。
[PR]
by Wingco | 2009-04-04 05:12 | パン | Trackback | Comments(18)
スイートブール ~fumiさんのクイックヨーグルト酵母パン
b0108544_1915274.jpg
スイートブール、これはかなりお気に入りのパンになりました。
パンやお菓子、お料理もですけど、本を見て作る時には、気づいたこと、失敗したこと、味の感想...
などなどを本に書き込んでいます。
ある本に、「パン日記のようなノートを作るといいですよ~」とあったので、ふむふむ、私もマネしてみよう~
と半年ほどきちんとノートにつけていたこともあったのですが、
飽きっぽい性格のせいもあるし、きっと私にはこの書き込みの方が生に合っているということでしょう、
いつの間にか元に戻ってしまいました。

この大雑把な性格、何とかならないものかとよく思います。
今でも後悔しているのがタコの育児日記。
最初はまめにつけていたのですが、一ヶ月も続かなかった...
当時はフルタイムの仕事もしていたのでそんな余裕もなかった~と言い訳してますが、
ほんの10年前のことなのに、忘れてしまったことばかり...
育児ブログを拝見したりすると、素晴らしいお母さんで、お子さんもお幸せ~ 
それに引き換え...タコ、ごめん! と謝りたくなります。

そんな私でも中学から大学まではずーっと日記をつけていて(あの頃って毎日が刺激的だったからかな~)、
その日記帳、実家に置いて見られたら恥ずかしいし、といって捨てるのも何となく寂しいような気がして、
アメリカに来るとき、そんなものまで引っ越し荷物の中に入れてしまいました。
その中には大学時代の交換日記なんて素晴らしいもの(笑)もあったりするのですが、
結局一度も開いて見たことってありませんね~
と言うより、ずーっと忘れていました。
この家に越してきたから10年近く経つのですが、手付かずの引越し荷物が今でもあるのに、
その上10年でガラクタがどんどん増えて、倉庫代わりの地下室は恐ろしいことになっています。
その中から昔の日記帳を探し出す、気力なんてありません~

話を元に戻して...
その本への書き込みも忘れてしまうことがあるのですが、最低、作った日付と4段階評価だけは何とか全部にしています。
このスイートブールには、「大変良い~」の◎が付けられました!

まだまだ元気なヨーグルト酵母です。
[PR]
by Wingco | 2009-02-12 16:42 | パン | Trackback | Comments(27)
クリームパン ~fumiさんのおやつなパン
b0108544_212834100.jpg
今週は月曜日に雪が降りましたし、ずっと最高気温が0度前後の寒い日が続く予報のコロラドです。
寒いと作るパン方も自然に甘いものが多くなる...お菓子も作っているのに...
その上ますます出不精になって体もなまる一方。怖くて体重計にも乗れません。
早く暖かくなってほしい~~

そんな我が家のおやつパンいろいろ。全部fumiさんレシピです。
ヨーグルト酵母パンのしっとりとまろやかな味わいが、これまた甘いおやつパンによく合います。
まずはクリームパン
酵母パン独特のぷつぷつが表面に表れて、何も塗らない自然な焼き上がりの表情が好きです。
丸く伸ばした生地の真ん中にカスタードクリームをこんもりと乗せて、ぱたっと半分に折るだけの
簡単な成形ですが、結構クリームの量も多く、端に付いてしまうときれいに生地がくっつかない、
ということで、気を使いました。
一個もクリームがはみ出すことなく、思ったよりもよく膨らんだので、自分では満足!

クリームパン、といえばグローブの形なのはなぜ?
[PR]
by Wingco | 2009-01-28 21:31 | パン | Trackback | Comments(8)
ミニイギリス食パン ~fumiさんのシンプルなパン
b0108544_0292961.jpg
す、すごい...真っ白~~!
何でもない食パン、それもミニサイズなのですが、切ってみて、透明感のあるあまりの白さに驚いてしまいました。

日本の皆さんにとっては当たり前なのかもしれませんが、
アメリカでホワイト・ブレッドと呼ばれているパンでもこんなに白い色のは見たことない...ような気がします。
少なくても、いつも使っている、アメリカでベイキング好きな人にはまぁ良いと言われるキング・アーサーの粉だと、
少しオフホワイト気味の、くすんだ色になってしまいます。

fumiさんのヨーグルト酵母を使ったミニイギリス食パン
イギリスパンらしくなるように、最強力粉のスーパーキングを使いました。
日本から大事に運んで来た、とっておきの粉です。
こんなに白くなるなんて、さすが日本の粉は違うわ~と感動したのですが、
原産国はアメリカとカナダなのですね。国産(日本という意味)の粉ではなかった!(笑)
ということは、よ~く探せばこんな真っ白い粉(何だか危ない物をイメージしま...せんよね)
もアメリカで手に入るのでしょうか??

ヨーグルト酵母パンも先が見えてきた?
[PR]
by Wingco | 2009-01-16 18:56 | パン | Trackback | Comments(22)
メランジェ ~fumiさんのしみじみヨーグルト酵母パン
b0108544_2394265.jpg
この時期になるとブログ上でもクリスマスの話題が多くなりますね。
街のイルミネーションや、みなさんのお宅の素敵なツリーに、おいしそうなシュトーレン、フルーツケーキ...
見て楽しんでいるばかりで、自分では何もクリスマスらしい話題を提供できなくてごめんなさい。
去年は作ったシュトーレンですが、今年は今になっても作っていません。
だって誰もうちでは喜んで食べてくれる人がいないから...(悲)
去年漬け込んだドライフルーツもあることですし、どなたか食べたい~という方いらっしゃらないでしょうか...

その代わりに...はならないかもしれませんが、ドライフルーツとナッツがたくさん入ったメランジェを焼きました。
「メランジェ」とは「混ぜ合わせたもの」という意味だそうです。
くるみ、レーズン、ドライフィグ、オレンジピールにドライアプリコットが合わせて200gも!
ということは粉と同じ重さの具が入っていることになります。

それに粉の25%はライ麦粉なので、ふわふわ~のパンというわけではありませんが、
思ったよりもどっしりとはせず、ナッツの香ばしさとづライフルーツの甘酸っぱさ、
ジューシーさがライ麦の風味に合っていいですね~
私は好きなのですが、タコはもちろん食べないし、ダダは大人なので食べてはくれますが、
「こういうのって、それほど好きではないよね~」と聞くと、
「僕はどちらかと言うと、シンプルなパンが好きだな~」と遠慮がちな答え。やっぱりね。

9種類、地味ですがしみじみおいしいパンばかり。
[PR]
by Wingco | 2008-12-22 14:35 | パン | Trackback | Comments(14)
メロンパン ~タコの災難
b0108544_4275175.jpg
メロ、メロ、メロン、メロンパン...
何だかこうしてたくさん並べると、メロンパンに追いかけられる夢を見そうです(笑)
でもFumiさんのパンらしく、小さめ。いつもの粉200gで12個ですからね。
それでもクッキー生地をかぶせると、結構立派に食べ応えのある大きさになります。

Fumiさんの自家製酵母のパン、相変わらず飽きずに作っています。
一度、何年か前にメロンパンを作ったことがあって、
その時はクッキー生地をかぶせるのに苦労をした覚えがあるのですが、
今回はよく伸びてくれて、かつべたつくこともなく、スムーズにできました。
本では網目模様が正方形だったのですが、入れているうちに、
「あれ? ひし形ではなかったかな~」と途中で変えたので、よ~く見ると、正方形のも混ざっています。
どっちが本当だったのでしょうね~ まぁ、そんなに違いはないかな?
少し深く模様を入れてしまったようで、焼いたらパン生地がむくむく~っと盛り上がり、
溝から割れて、パン生地が覗いてしまったのもいくつか...

パンもいいけど本物のメロンが食べたい...
[PR]
by Wingco | 2008-12-02 17:13 | パン | Trackback | Comments(24)