タグ:自家製酵母 ( 42 ) タグの人気記事
洋梨酵母、酒粕酵母
b0108544_1849236.jpg
洋梨酵母を使ったパン・ド・ミ、起こしたばかりの酵母だとこんなに釜伸びしたふんわりパンになってくれます。
起こした酵母はそれこそ洋梨のタルトを焼いている時のような、甘いフルーティな香りがします。パンにしてしまうとあまり感じなくなってしまうのですけどね。それでも酵母はとても元気よく、軽くてレーズン酵母とはまたちょっと違った雰囲気のパンになりました。

洋梨と水、そして少しの砂糖から酵母エキスができあがって、それに粉と水を足してはムクムクと倍以上に盛り上がっていく...のを何回か繰り返して酵母が起きて行く過程、何日もかかって面倒といえば面倒なのですけど、毎日変化して行くのを見るのは楽しくもあります。
うちにはペットがいないのですけど、酵母の世話をすることでえせペット飼ってる~気分だったり...(笑)

洋梨だなんて秋の果物~のイメージですが、こちらのスーパーでは一年中並んでいるのではないかな?
最近はそれこそどれを買おうか迷うほどいろいろな種類の果物が、それも安くなっていて、洋梨の存在をチェックしていないのですが、実はこの洋梨酵母を起こしたのは5月のことでした(いつもながら更新が遅くてすいません)。少なくてもその時には洋梨売っていたということですよね。
そしてまたひまにまめに、毎日一枚ずつ洋梨が酵母エキスにと変わっていく様を撮ってみました。

洋梨、香りもいいけど発酵力も強い~
[PR]
by Wingco | 2007-07-06 22:56 | パン | Trackback | Comments(22)
秋冬ろみじゃむ
b0108544_21470100.jpg
今日から7月!(なんてアメリカではまだ30日ですが) 夏本番を迎えますね~
「きょうの料理」6月号は例年とおなじように保存食がメインテーマ。それに最近あちらこちらのブログで保存食作りの話題を見かけます。
らっきょう、梅干、梅酒、新生姜漬けなどなどどれもおいしそう~でもこちらでは手に入らない素材ばかり。指を加えて見ているしかありません(悲)

しかし~アメリカで楽しめる保存食もありますよね。その筆頭がジャムでしょうか。ここ数年フランス語のコンフィチュールという言葉で言われることの方が多くなりましたが、いまだに何となくこの言葉を使うのって照れくさいような感じがする...頭が硬いのかな~

お店でに並んでいるフルーツも色とりどり、種類も豊富で値段も安くなっています。今年もこの時期ならではのチェリー、桃、アプリコットなどですでにジャムを作って楽しんでいるのですけど、その紹介の前に、前回のいろいろきいろじゃむ以降にも秋や冬に作ったジャム。これらもなかなかユニークなものだったのですよ~ 
写真だけ撮ってアップする機会がなかったので、今頃それも季節外れですが、是非記録しておかないと~ということで...

文末のお願いもよろしくね~!
[PR]
by Wingco | 2007-07-01 09:23 | パン | Trackback | Comments(14)
角食、山食
b0108544_22183477.jpg
日本で食パンといえばこんな真四角なパンをまず思い浮かべますよね~ 
給食で出ていた食パンも正方形でしたし...

でもアメリカでは角食って全くお目にかかりません。スーパーで並んでいる普通のサンドイッチ用のパンも上が丸い、日本で言うところの山食ばかりです。
でも日本で山食というとイギリスパンと呼ばれる縦長で上が丸いものですけど、どちらかというとアメリカでは横長というか、小型で枚数が多く入っているのです。
そして日本だと、食パンでも8枚切り、6枚切り、厚めのトーストが好きな方のためには4枚切りというのもありますよね~ でもアメリカではどれも同じ厚さでスライスしてあるような気がします(ほとんど買ったことはないのでよくは知らないのですが)。日本のように選択の余地はない~(笑) 

見た目は地味ですけど、食パンは基本~
[PR]
by Wingco | 2007-06-09 14:46 | パン | Trackback | Comments(32)
酵母でクロワッサン、ふたたび
b0108544_21161770.jpg
この冬はとても雪の多いコロラドでしたが、春になっても雨がよく降ります。といっても一週間に一日程度なのですけどね、全米でも晴天率が高いそうだし、降っても夕立のような一過性の雨が多かったので、一日中降るなんてどうしたのかな~と思ってしまいます。
昨日も朝から雨が降り続き、今日はタコの学校でField Dayという運動会のようなものだったの心配したのですが、夕方には上がって何とか予定通り行われました。でもどんより曇って見ているのも寒い...と思っていたら、二時過ぎには雨になりました。二日連続で雨が降るなんて、ほんと、コロラドでは珍しい?
今日は夕方、夏の野球クラスの初日のはずでしたがもちろん中止、その前のテニスのクラスも中止で忙しいはずの放課後が何だか拍子抜けです。でもその代わりこうしてブログを更新する時間ができたのはよかったのですけどね~

というわけで、夏はまだまだ先~といった感じ、今日なんて気温が設定温度以下になり暖房が回ってますから~(!)
そこでクロワッサン、また作ってみました。といってもレーズン酵母を使ったざっくりタイプの方です。
本当なら「お店のみたい~(?)」と評判のよかったドライイーストを使った方をもう一度、あれがまぐれの成功(笑)でないことを証明する意味でも作ればよかったのですけどね、私としては納得いかなかった自家製酵母のクロワッサンのリベンジの方が先~という気持ちだったのです。

今回は、なかなか~? 層も増えて、クロワッサンらしく見えますよね???

バターの折込みにも慣れてきた...かな?
[PR]
by Wingco | 2007-05-23 21:16 | パン | Trackback | Comments(26)
いちごあんパン
b0108544_21113376.jpg
平べったい形はおやきのようですね。上に天板を乗せて焼くのでこうなるのですが、こちらのオーブンは広いので天板も大きくて重い!
ちょっと潰れすぎてしまったかも... 「自家製酵母」のパン教室の本の写真ではもう少しふっくらした感じに見えました。

いちごあんパンといっても、あんこの中にイチゴがそのまま入っている、いちご大福のパンバージョンのようなのを想像しないでくださいね~

本日は和風パン5種類~
[PR]
by Wingco | 2007-05-10 23:59 | パン | Trackback(1) | Comments(14)
レーズン酵母ふたたび
b0108544_2182353.jpg
一月に初めて試したレーズン酵母。3、4日に一回の割合でリフレッシュしながら使い続けて来ましたが、参考にした高橋雅子さんの「自家製酵母」の本によると、一、二ヶ月で使い切ったほうがいい。それはフレッシュな酵母のほうが、発酵力も強くクセのないパンができるからだそうです。

そこで、もう3月のことなのですが(汗)、二回目のレーズン酵母をエキスから作り、最初にパンになったのがこの基本のパン・ド・ミです。
起こしたてですから勢いがあって、もっとびっくりするほど釜伸びするかな~と期待しましたが、まあまあというとこでしょうか(笑)。横の焼きも甘かったし、もっと下の段に入れればよかったのかな? でも上はバリバリとひび割れしていていい感じ~ 撮るのを忘れましたが、もちろん中はふんわりと柔らか、ひきのよい生地でした。

今回のレーズン酵母作り、前回の高橋さんのとは違って「ブランジェリー・コム・シノワ パンの教科書」の方法を試してみました。
前回のもそれなりに成功したのですけど、起こすのに全粒粉を使し、強力粉も無漂白のせいかいつもグレイがかったベージュっぽいパンになってしまっていました。それもナチュラルな感じでいいのですけど、やはり真っ白く仕上げたいな~という時もありますよね?
それに、何でも飽きっぽいのと新しい物好き、いろいろ試してみたい~という性格は変わりません(笑)

まめに撮ったでしょう?
[PR]
by Wingco | 2007-04-26 07:25 | パン | Trackback | Comments(22)
ポモドーロ・フォカッチャ
b0108544_825846.jpg
前回のカラメルりんごのタルトやペッパーチーズクッキーと一緒に、お友達が遊びに来てくださった時に作ったパン3つ。今日のパンは全て「自家製酵母のパン教室」からです。

まずは水の代わりにトマトの水煮を入れた、ポモドーロ・フォカッチャ。生地の時はあまり色が出ないのね~と思っていましたが、焼き上がりは優しい赤みを帯びたオレンジ色。
思ったほど強いトマトの味はしませんでしたが、色と同様優しいトマトの甘み、オリーブオイルを使ったサクっとした食感も好きです。レーズン酵母との相性もいいですね~

今回は珍しく失敗なし~
[PR]
by Wingco | 2007-04-10 18:11 | パン | Trackback | Comments(26)
クロワッサン!!
b0108544_21113252.jpg
気温があがらないうちに作りたかったクロワッサン、何とかそれらしいのができました。
去年の夏に作った悲惨なクロワッサンと見比べると全く別物のように見えますね~手間もかかっているだけに内心かなり嬉しい!!

レシピも前回とは違って、「パン屋さんのしあわせレシピ」という本に載っている、岐阜県は高山市にあるトラン・ブルーというお店のもの。クロワッサンはこのお店でも一番人気だそうです。
作り方にそれほどの違いはないのですけど、バターを折り込んでからの三つ折を三回繰り返す時、冷蔵庫ではなく冷凍庫で結構長い時間寝かせます。それから一次発酵は冷蔵庫で16時間、二次発酵も28度で2時間とたっぷりとります。

ロールケーキもありますよ~
[PR]
by Wingco | 2007-04-01 01:56 | パン | Trackback | Comments(28)
ルミさんのオレンジゼリー
b0108544_2155075.jpg
コロラドも連日暖かい日が続いています。雪もすっかり街からは消えて、遠くに眺める山脈の頂に白いものが残る程度になりました。
久しぶりのクールデザートですが、暖かくなったから作った...というわけではありません。
実は風邪をひいてしまって食欲がない。何か口当たりのよいものを~ということなのです。

小嶋ルミさんの、こちらは「簡単だからおいしい!お菓子」という本から初めてのお菓子です。
オレンジゼリーなんて適当に、ジュースをゼラチンで固めればいいだけでしょう~とも思ってしまいますが、ルミさんのはやはり違う!
オレンジを絞って、味を締めるためにレモン汁を加え、シロップを作ってゼラチンはそちらで溶かす。つまりオレンジジュースには火を通さないので風味がそのままゼリーに閉じ込められています。

うちではよくオレンジを絞って飲むのですが、絞ったその時から酸化が始るので、少し時間が経つと生から絞ったといえども味は変わってしまいます。ですから作業も速攻で~!
直接器にゼリー液を流し込むのではなく、氷水に当てながら混ぜて、ある程度とろみがついたところでグラスに盛ります。
そして最後にもう一つおまけ、絞ったジュースをそのゼリーにたっぷりかけて一緒にいただくと、これがのどごしよくて、するすると入ってしまいます。

もうとろとろ具合がたまりませんね~画像からも分かるかな~?
このスプーンも何だか懐かしくないですか~?

3つ続けて作ったら立ちくらみが...
[PR]
by Wingco | 2007-03-21 12:08 | お菓子 | Trackback | Comments(15)
いろいろきいろじゃむ
b0108544_22425336.jpg
パン作りを始めると共に興味を持ち出したジャム作り。以前アップしたのはもうずっと前、7月のことでしたが、あれからもあれこれ作っています。前回は赤ばかりだったので、今度は黄色でまとまてみました(笑)
こうして並べてみると、みな同じように見えてしまうかもしれませんね~

でも6つ、全部違うのですよ~
[PR]
by Wingco | 2007-02-27 22:16 | パン | Trackback | Comments(20)