ボストン旅行記2 ~アカデミックな街
b0108544_13422980.jpg

せっかくキャプションたくさん入れたのに、更新エラーで消えてしまいました(泣)
時々あります、エキサイトブログ。
とりあえず、写真だけでの更新。後ほど必ず説明入れます。
(9月20日 説明済。大変遅くなりました。)

歴史のあるボストンには全米有数の大学も。
こちらはハーバード大学の狭き門です。









b0108544_13425322.jpg

夏休みだからでしょうか、大陸からの修学旅行のようなお子さんがいっぱい!








b0108544_13430229.jpg

大学の創始者、ハーバードさんの像。

足を触ると頭が良くなるとかで、長い行列が。

心なしか、お顔が嬉しくないように見えました。





b0108544_13431070.jpg
大学の図書館。









b0108544_13432398.jpg
アメリカの大学にしては広くはない印象のキャンパスですが、
緑豊かで、歴史を感じる建物が並んでいました。









b0108544_13434086.jpg
MIT(マサチューセッツ工科大学)はギリシャ神殿を思わせる大きな建物。








b0108544_13435161.jpg
天井の高さ!
こちらにも主に大陸からの見学の方で賑わっていました。








b0108544_13440263.jpg
よーく見ると、数字や記号でできています。
こちらはとにかく広大なキャンパス、歩いては回り切れないほどです。
ところどころにこのようなオブジェもありましたし、
近代的な建物が立ち並んでいました。









b0108544_13443451.jpg
中心部にある教会と左には図書館もちらっと写っています。










b0108544_13444750.jpg
図書館とは思えない、マーブルで重厚な雰囲気。







b0108544_13445763.jpg
こちらは木を使って、落ち着きとぬくもりを感じます。








b0108544_13450768.jpg
広い空間!
しーんと、これなら勉強もはかどりそう~
と言いたいところですが、実際はこちらにも観光客が結構多いのです。
何とか途切れたところを撮ったのですが。









b0108544_13452330.jpg
教会の方は、有料だったせいか、人も少なく厳かな雰囲気。








b0108544_13453381.jpg





b0108544_13454667.jpg








b0108544_13461212.jpg
ボストン美術館に行くために乗った市電。
一般道を車と並んで走るので、街の景色も近くに見えて楽しかったです。
普段は車のみの生活なので。








b0108544_13462424.jpg
同じ電車がずっと街中まで走っていて、途中からは地下鉄となります。
なので地下鉄の駅では、乗る時にかなり高いステップを上がることになります。
初めは慣れなくてどぎまぎ。









b0108544_13513463.jpg
中もこんな風に、高いところにある座席と低い所にある座席があります。
座席の向きも一定ではなく、面白い。







b0108544_13514808.jpg
ボストン美術館。
建物はシカゴ美術館の方が凝った美しい内装でしたが、広く展示物はより多かったと思います。







b0108544_13530845.jpg
館内のカフェ。この空気感が好きです。









b0108544_13525171.jpg
吹き抜けの天井には雲のようなオブジェ。
他にも現代アートも所々に見られました。







b0108544_13525880.jpg



b0108544_13531650.jpg
ラバーソウルの頃の写真ですね。
この展示会、後で見ようと思っていたのに、時間がなくなってしまいました。
写真撮ったりしてるからですよね。
後悔してこれ以降、ニューヨークでは美術館にはカメラを持って行きませんでした。








b0108544_13522454.jpg
展示室も天井が高く、広い空間でゆったりと鑑賞できます。









b0108544_13523312.jpg
小さめですが、モネの睡蓮もありました。









b0108544_13524143.jpg
日本が大好きだったというモネのジャポニズムが表れていますね。
近くで見ると、真ん中の武士が立体的で、今にも飛び出して来そうに怖かったです。








b0108544_13532489.jpg
日本の仏像もたくさんありました。







b0108544_13533347.jpg
お寺の中のような造りで、照明もかなり暗く、ここには人もほとんどいなかったので、
静寂の中、厳かな雰囲気で観ることが出来ました。

続いてはアジア各地の仏像も、もっとたくさん展示してあり。
日本の仏像とは違ったエキゾチックだったり、セクシーだったり...型にはまらない美しさに感動しました。







b0108544_13535727.jpg
こちらも日本の金屏風かと目に留まったのですが。








b0108544_13540839.jpg
近くで見ると、描かれているのは日本の戦後の頃の街の風景でした。
説明には、マッカーサー元帥に送られた物を、のちに夫人が寄贈したと、夫人のお手紙も展示してありました。
高速が上を通る前の日本橋や、アメリカ兵と日本人が交流している場面も描かれています。
心温まる優しいタッチの絵で、日本のみなさまにも是非見て頂きたいと思いました。









b0108544_22032704.jpg

ボストンでは美味しい物を色々と頂きましたが、その中でも一番印象深かったのがこの「北海丼」
新鮮なウニ、いくら、カニ、ホタテがどっさり!
どれも私の一番と言ってもいい大好物です。最高に美味しかった!

テーブルに着くとすぐに、冷たいお水と美味しい緑茶をお持ちくださったのも嬉しかったです。
アメリカではまず、飲み物は何にするか聞かれるので。それが結構面倒~なのです。
緑茶はほぼお代も必要です。
何も言わなくてもささっと持って来てもらえる、日本らしいサービスにも感動!
「四季」という素敵な日本レストランです。







[PR]
# by Wingco | 2018-08-09 22:38 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
ボストン旅行記1 ~歴史を感じる街
b0108544_17495237.jpg

去年、2017年7月に行ったボストンの旅行記です。
画像のサイズも修正しないままですみません。見辛いかもしれません。

ボストンはアメリカでも歴史を感じさせる街です。
アメリカ独立前後の建物や記念碑などを徒歩で回れる、約4キロのフリーダムトレイルがあります。
それらを含んで、もっと郊外の方の名所も回る、途中乗り降り自由の観光バスに乗って巡ってみました。

写真はマサチューセッツ州庁舎です。







b0108544_17514026.jpg

手前の小さな家が、レキシントン・コンコードの戦いの時に、何かの舞台になった家だそうです。
バスの運転手さんがガイドもしてくれるのですが、英語なので聞き逃すことも多かったです。
息子は後で歩いてフリーダムトレイルを回ったのですが、中は撮影禁止だったそうです。







b0108544_21095121.jpg
大きな彫刻のモニュメント。ボケていてすみません。走っているバスからの撮影なので…
ガイドさん付きのコースもあるのですね。当時の服装をされていますが、暑い中大変そう~









b0108544_17530456.jpg
独立戦争前後の有名人も多く葬られている墓地だそうです。
ベンジャミン・フランクリン、サミュエル・アダムス...









b0108544_17533986.jpg

思ったよりも暑くなく、窓のないバスは風も入って快適でした。
ボストンは赤レンガの建物が多い印象です。











b0108544_21051652.jpg
もちろん、近代的な建物もあります。










b0108544_17550628.jpg

レッドソックスの本拠地、フェンウエイ・スタジアム。
こちらは外野側です。座席が見えるほど近く。
アメリカでは大きなスタジアムを観ることが多いので、割とこじんまりとした印象です。









b0108544_17552486.jpg

スタジアム全景。高さも低めです。









b0108544_17555448.jpg
アメリカ人なら多くが知っている、Cheersというコメディドラマ。
そのオープニングがこのお店の前の画像。
私も何度か再放送で見たことがあるので、遠くからでもわかりました。
放送はず~と前に終わったのに、全く変わっていない!









b0108544_21043941.jpg
スタバの看板、ボストン茶会事件も歴史的に有名ですが、日本の昔ながらの大きなやかんを思い出してしまいました。












b0108544_17574712.jpg

約2時間程度でしょうか、一巡した後に、クインシーマーケットでバスを降りました。








b0108544_17575910.jpg


建物は古いそうですが、今は市場ではなく、






b0108544_17581531.jpg
フードコートが中心でした。





b0108544_17583724.jpg

ボストンは海にも近く、シーフードを使ったお料理も有名なようです。
クラムチャウダーもありましたが、ファストフード的なお店ばかりであまり惹かれませんでした。










b0108544_17585837.jpg


二階は客席だけかと、一応上ってみると、半分はユニクロの大きなお店。
ヒューストンにはないので、珍しくてじっくり見てしまいました。
アメリカンサイズに直して売っているのですね~








b0108544_17592464.jpg
少し歩いたところにあった、パブリック・マーケットの方が、入っているお店もお洒落で、ボストンの方が普段に訪れるような感じ。
興味が持てるお店が多かったです。







b0108544_21052917.jpg
お茶とハーブのお店。






b0108544_17594798.jpg

朝ごはん用に買ったチーズのペストリーと息子の好きなドーナツ。
ラズベリーの酸味が効いていてそれほど甘くなく、予想を裏切る美味しさでした。











b0108544_18005204.jpg

Boston Tea Party Museum というのも観光バスに付いていたので行ってみました。









b0108544_18013903.jpg
船はレプリカで、当時の物はお茶箱一つだけ(撮影不可)でしたが、
このように当時の船内も復元されて、当時の登場人物に扮する体験型のミュージアム、楽しかったです。
ボストン茶会事件のことがよ~くわかりました。






b0108544_18015926.jpg
小さなお子さん達も役に扮して、お茶箱を海に捨てたり、楽しそうでしたよ♪








b0108544_18023381.jpg
ミュージアム近くのRow34というモダンなレストランに入ってみました。







b0108544_18032000.jpg

前菜に、セビーチェがあったので頼んでみたのですが、上に乗ったヤムのポテトチップスばかり目だっていますね。
テックスメックスのようなクセのあるスパイスが効きすぎて、ホタテなどそのものの美味しさが消えてしまっていました。
アメリカのお料理でよくありがちですね。
生のシーフードはシンプルに頂くのが好みです。
奥のクラムチャウダーはこれまた少し変わった風味、酸味のあるような?でしたが、それはそれでクリーミィで美味しかったです。








b0108544_18033349.jpg
やはりメインはロブスターロール。
ロブスターたっぷり、セロリも少し。
あっさり目のマヨのみのシンプルな味ですが、ロブスターの美味しさが十分楽しめました。
息子はキャットフィッシュ(ナマズ)のサンドイッチ。
日ごろ食べ物には臆病で、変わった物は選ばないと思っていたのですが...
たまにはね~とのこと、普通に美味しかったそうです。

三日間のボストン滞在で、三回ロブスター、クラムチャウダーを頂きました。
ボストンのマックにはロブスターロールがあるようですよ。入りませんでしたが、地下鉄の広告で見ました。
ヒューストンも海は近いのに、あまりシーフードの名物料理はありません。やはりテキサスだから肉~が多い(泣)

ご覧頂きありがとうございます♪
次回はアカデミックなボストンの予定です。








[PR]
# by Wingco | 2018-08-06 23:00 | 旅行 | Trackback | Comments(0)