人気ブログランキング |
VERY BERRY ショートケーキ ☆クリスマス2008
b0108544_3223091.jpg
あっという間にクリスマスも終わってしまいましたね。
日本ではこれからお正月を迎える準備で忙しくされている方も多いのでしょうけれど、
アメリカでは元日はお休みになるものの、日本ほどの大きな行事ではありません。
大晦日も2日も普通にお仕事~という感じ。
今年は元日が木曜日なので、タコの現地学校は4日までお休みですが、2日から始まるという年もありました。

そのクリスマスの日に、お友達kickpopさんのパーティーにお招きいただいたので、久しぶりに作ったショートケーキ。
コヤマススムさんの「THE SWEET TRICK」に載っていた、VERY BERRY ショートケーキを参考にしたのですが、
肝心のイチゴが手に入りませんでした。
日本と違って、クリスマスに生クリームのケーキを食べるという習慣はアメリカにはないと思うのですが、
何故か3軒回ったどこのスーパーにも売ってなくて...
でも他のベリー類はいつものように豊富。
しかもこんな時期なのにチェリーが売っていたので、それで代用。
クリスマス・リースのような飾りつけにしたつもり...なんて、全然そうは見えない?
いつもながら出来上がりが遅く、外は真っ暗。うちの薄暗い照明の下での写真となってしまいましたね。




b0108544_3133391.jpg
もう一つ、その前に焼きあがったのは、津田陽子さんの「タルト」から洋梨とアーモンドクリームのタルトです。
またまた失敗!
空焼きしたタルト台にアーモンドクリームを詰めると、何だか量が少ない~
本では20センチの型とあったのに、使っていたのはアメリカで買った22.5センチ(9インチ)の型。
型の深さも少し深めで、クリームがあふれるような焼き上がりになって欲しかったのに、これでは貧弱~
アプリコットナパージュを塗って仕上げるところですが、その気合もなく(すいません)、
この後、粉糖をふって少しは見栄えよくしてお持ちしました。

でも、食べるとこれがおいしい~
パート・シュクレはざくざくっとバターたっぷりのガレットのようで、クリームもアーモンドの味がしっかり、
ラム酒も効いて風味豊かです。
津田さんのタルトを作ったのはもう何年かぶり。
たか子さんのフープロで簡単に作るタルト生地のほろほろっとした感じばかりだったので、
久しぶりに手間をかけて作るパート・シュクレ、やっぱり違うな~と感じました。
べたついて扱いにくい生地、気温の低い冬でも同じですね~
私の持っている津田さんの「タルト」の本はもう絶版になった古い方。
去年でしたか、新しいタルトの本もお出しになったのですよね。そちらも欲しくなりました。




b0108544_3163643.jpg
そしてもう一つ、シュトーレンも作ってしまいました。レシピは高橋雅子さんの最初の本のものです。
去年仕込んだ一年物のフルーツミックス、無駄にするのももったいないですからね。
漬け込む液体の量が少なくて、これで一年持つのか...と去年心配してましたが、
本当に一年間全く放置しておいたのですけど、大丈夫でした!
べちゃっとしていなくて、ほどよい柔らかさが、パンの具として扱いやすいのですね。





b0108544_3241435.jpg
高橋さんのシュトーレンの特徴、栗の渋皮煮もごろんと大きく入っています。
今年も作りました栗の渋皮煮。
初めてではないので記事にはしませんでしたが、面倒なこともやる時にはやっています(笑)
なんて、実は渋皮煮の作り方をサイトで見つけた以前とは違う方法にしたら、それが良くなかった。
おまけにこちらではよい栗がなかなか手に入らず、煮ても煮てもなかなか柔らかくならないと思ったら、
半分ほどはもともと干からびてだめな栗だったようで、大丈夫な栗の方は煮えすぎて崩れてしまい、
きれいな形で煮あがったのは20個もなかった...というこれまた失敗なお話なのでした(悲)

でも、こうしてシュトーレンに使うことができてよかった!
栗の渋皮煮ならではの穏やかな甘さが、シナモン、ナツメグ、クローブ、カルダモンとスパイシーな生地をまろやかにしてくれます。
今回はヨーグルト酵母を使ったので、去年よりもしっとりと柔らかな仕上がりです。
二本作って、一本はうちで少しずつ味わうつもりだったのですが、
苦手だろうと思っていたダダが意外にも気に入ってしまったので、もうなくなってしまいました。
クリスマスは終わってしまいましたが、また他のレシピでも作ってみたい~と思っているところです。





b0108544_325999.jpg
ケーキを飾る小物ってこちらでは見つからなくて...
ひいらぎとかサンタさんやきのこのマジパンとかあったらいいのに~(自分で作れって?)
何とかそれらしいのを見つけました。リンツのサンタとトナカイの形のチョコ。

よくジェノワーズの新しいレシピを試してはいまいち...ということがあったのですが、
これはなかなか気に入りました!
といっても薄い一切れをいただいただけでよくは味わっていないのですが...
ふわふわできめ細やかではあるけど、卵の味がちゃんとして、甘さもちょうどいい。
シロップをうたないのに食べた感じはしっとりとしています。
配合、作り方にびっくりするような特徴はないのですが、いろいろとtrickはあるようで...(謎)
詳しくは、もう一度作ってからにしますね。

もう一つ覚書。本では15センチのケーキが2個焼ける配合。
なのでそのままで21センチの型でよいと思ったのですが、少し多すぎるようでした。
あふれるということはなかったけど、よく膨れてジェノワーズだけで7センチの高さ、
デコをすると10センチ以上になり、持ち運びするケースのふたもぎりぎり。
12人のゲストで他に盛り合わせるkickpopさんお手製のおいしい~アップルパイもあったので、
ケーキの一切れが薄くなり、お皿には立たず寝かした状態になって見栄えが良くない~
ホールで見たときには高さがあると豪華だけど、たくさんに切り分けることを考えると、
もう少し低く、横に大きなサイズにした方が無難かもしれない...





b0108544_32804.jpg
kickpopさんとご主人様の用意してくださった、たくさんのご馳走がテーブルに並びます。
写真には入りきらなかったのですが、この他にもローストターキーにターキーのひき肉と豆を使ったスープ、
ポテトとサンドライトマトのグラタン、ほうれん草のディップにチーズにパンにととっても豪華~
うちではあまり作らない(作れない)アメリカ料理を堪能させていただきました!





b0108544_3313267.jpg
もう一組のゲストの方が持ってきてくださった巻き寿司。
かわいい~ワンコちゃんに目が釘付け! とっても犬好きな両家族にぴったりですね~
食べても(かわいそうですが)、梅おかか巻きの懐かしい味にかんぴょうも入って嬉しかった~
豪華な裏巻きの数々には圧倒!ですね。

楽しいおしゃべりに、ご主人様お手製のそれはそれは美しいギターによる素敵な演奏まで聴かせていただいて、
時間が経つのも忘れてしまいました。
最後にたくさんのお土産や、Yちゃんご夫婦からはこれまた嬉しい~紅茶のクリスマスプレゼントまでいただいて!
とっても楽しいクリスマスを過ごすことができました。
kickpopさんご一家をはじめ、みなさん本当にありがとう~!!!


遊び疲れて翌日はのんびり~とも思ったのですが、三年ぶりのコロラドで迎えるクリスマス。
なので最後までがんばろう~と、朝からアフタークリスマスセールへと繰り出しました。






b0108544_14504394.jpg
感謝祭の後のセールの方が大々的で、この時期になると、
もう売れ残りのクリアランスセールといった感じのお店が多いのですが。
日ごろからよく行くCreat&Barrelでは、季節物の商品がほとんど半額になるという人気のセール。
開店時間も一時間早くなるので、その時間に少し遅れて着いたのですが、
もう買い物を終えて大きな紙袋を提げる人がたくさん! しまった~出遅れた!(笑)
店内もすごい人でごった返していました。日本のバーゲン会場のよう...

数日前に下見に来たときに、それほど欲しいな~と思うものはなかったし、
そのときに既に始まっていた、これまたよく行くpotterybarnのセールの方でも買ってしまっていたのですが、
せっかく来たのだから、と結局こまごまと買ってしまいました。
レジ待ちに30分も並ぶなんて呆れますよね。
見ていると、みなさん結構大量にお買いになってる。同じお皿やカップを12セット揃えて~だなんて。

ここだけでかなりの時間と体力を使ってしまったので、後はアバクロでタコの服を買って帰ったのですが、
この大きなモールの広~い駐車場はどこも車でびっしり!
渋滞もひどくて、モールの外に出るまでに30分以上もかかってしまいました。
疲れるけどお買い物に出かけるってやっぱり楽しい~家に帰ってお昼寝もして(笑)また元気!
みなさまは、どのようなクリスマスを過ごされたのでしょうね~?
by Wingco | 2008-12-28 21:01 | お菓子
<< クッキー! くっきー! Coo... メランジェ ~fumiさんのし... >>