人気ブログランキング |
ミニイギリス食パン ~fumiさんのシンプルなパン
b0108544_0292961.jpg
す、すごい...真っ白~~!
何でもない食パン、それもミニサイズなのですが、切ってみて、透明感のあるあまりの白さに驚いてしまいました。

日本の皆さんにとっては当たり前なのかもしれませんが、
アメリカでホワイト・ブレッドと呼ばれているパンでもこんなに白い色のは見たことない...ような気がします。
少なくても、いつも使っている、アメリカでベイキング好きな人にはまぁ良いと言われるキング・アーサーの粉だと、
少しオフホワイト気味の、くすんだ色になってしまいます。

fumiさんのヨーグルト酵母を使ったミニイギリス食パン
イギリスパンらしくなるように、最強力粉のスーパーキングを使いました。
日本から大事に運んで来た、とっておきの粉です。
こんなに白くなるなんて、さすが日本の粉は違うわ~と感動したのですが、
原産国はアメリカとカナダなのですね。国産(日本という意味)の粉ではなかった!(笑)
ということは、よ~く探せばこんな真っ白い粉(何だか危ない物をイメージしま...せんよね)
もアメリカで手に入るのでしょうか??




b0108544_031388.jpg
焼き上がりも、何だかいつもと違って金色に光っているようではありませんか!
(単に夕陽に反射しているだけかも...)
最強力粉を使うというと、ハードトーストのように、トップがめりめりっと割れて、
引きちぎれないほど引きのよいクラムを連想しましたが、ヨーグルト酵母のせいか、
よく膨らんだもののそこまでの違いはなく、しっとりとしたおいしさ。
スーパーキングは比較的味にくせがない、あっさりした粉かな~という印象でした。






b0108544_0375264.jpg
こちらは配合も同じミニパウンドを使った食パンですが、いつものキング・アーサーの強力粉。
色が全然ちがいますよね~(外が暗くなりかけていたので余計黄色っぽく見えるのですが)
でも、これもふわふわと柔らかくて、十分においしい~





b0108544_0414148.jpg
水分は全て牛乳など生地の配合は全く同じですが、名前はミニバタートップ
焼く直前にトップに切り込みを入れてバターを乗せる。
バターでグググッとトップが裂けて盛り上がり、食べてももちろんバターの風味がたまりませんね~






b0108544_046319.jpg
表面にぬり卵も何もしないのに、つやがあって焼き色もよい感じなのははちみつがたっぷり入っているからでしょうか。
はちみつミルクパン。牛乳のほかに卵黄まで入って、気持~ちリッチですが、





b0108544_0493552.jpg
意外にあっさり。そのままでおいしい~
オレンジの花のはちみつの香りとこの丸い形が、暖かい気持ちにさせてくれるパンです。







b0108544_0543243.jpg
イングリッシュマフィンは、ちょっときめの粗い、ざっくりとした食感が好きなのですが、
ヨーグルト酵母だと、やはりしっとりとしたパンになってしまいます。
全粒粉も入って、その素朴さを出してはいるのですけどね。
二次発酵しすぎて、気がつけばセルクルの高さより膨らんでいるし、焦げてしまったし、
焼き上がったら夜で、照明の下で何だか写真もおいしそうに見えない...?





b0108544_0564610.jpg
それでも、マフィンといえばこんなアレンジですよね。
私のはハム無しなので地味な見た目ですが、半熟の目玉焼きにイングリッシュマフィンはベストマッチ!
お弁当の反応も上々~






b0108544_140350.jpg
そこでもう一度、失敗点を忘れないうちに改善してみました。
二次発酵もきっちりと、焼き加減にも注意して...そして全粒粉が入っていない方が私は好みです。
そしてうっすらと黒く見えるのは...





b0108544_1352040.jpg
そう、せっかく美味しく煮えた黒豆ですからね、お菓子やパンにも使わないと~
というわけで、黒豆のイングリッシュマフィン
こちらはもっとしっとりふわふわ~で、市販のイングリッシュマフィンのイメージとは違う物ですが、
とってもおいしくて自分では満足しています。
もちろんおいしい黒豆のほっこりした甘さも活きていますね。
焼きたてそのままも、軽くトーストして塗ったバターが溶けたところもおいしい!






b0108544_1384727.jpg
ほんのり甘いパンもいいですが、びしっと塩気の効いたざっくりパンも好き。
焼きたての、チーズがまだふつふつとなっている熱々をいただくのが最高!






b0108544_143394.jpg
冷めてもそれはそれで、ブルーチーズの強い個性をよりしっかり味わえて、やっぱりおいしい~

ブルーチーズとピーカンナッツのリュスティック
ピーカンはくるみよりも食感が柔らかくて、パンにも良く合うことを発見。
食べてはかなりお気に入りのパンですが、リュステックとしては、この前のプレーンなものより一歩後退(悲)
もっと縦に大きく膨らんだ気泡ができないとだめですよね。
これは大きな具が入るために、成形も違って、切りっ放しではなく三つ折にするので、
その分膨らまないのかな? 本の写真でもこんな平べったい姿のパンなのですが...
でも気泡はもっと大きい。

今年こそ、ハード系パンを上手く焼けるようになりたいものです。
練習しないと~





b0108544_1454861.jpg
もう一つ、今年は苦手なベーグルの成形も上達させたい。
いつも太さが均一にならないし、焼くとつなぎ目が取れかかってしまうのです...

たま~にしか作らないからだめなのですよね。
バゲットもそうですが、集中して毎日でも焼けば少しはコツのようなのも掴めるのかもしれません。
でも、どちらもそれほど家族が好むパンではないので、気合が入らない...
膨大な生パン粉が冷凍庫を占領する光景、目に見えるようです(笑)





b0108544_1483268.jpg
本では12分割と一個がかなり小さくなりますが、私は中のクラムが好きなので大きめにしたい...
ということで、倍の大きさ3個と小さいの6個にしました。

成形は下手ですが、このブルーベリーのおやつベーグル、期待以上の美味しさ!
ドライブルーベリーを使ったのは初めてかもしれませんが、これが気に入りました。
生のブルーベリーよりも味が凝縮されているような、酸味も風味も強く感じます。
レーズンより甘くなく、ねっちりもしていなくて、そのまま食べてもおいしいし、
焼いてもドライブルーベリー自体は瑞々しいのですが、回りの生地は水っぽくはならないので、
パンにもうってつけですね。

生地自体にもブルーベリージャムが練りこんであって、全体がブルーベリー~
うちの自家製ブルーベリージャムは市販のよりも緩いので、生地がそれほどブルーにはなりませんでしたが、
味はしっかりブルーベリー!



年末からお菓子の話題が続いて、もちろんその間もパンは焼いていて、
それがたまってしまったので、今回はまとめてパンをアップしました。
やはり、甘いお菓子ばかり作っていたので、パンはシンプルなものが多くなりましたね。
これで去年の分のパンは終わりなのですけど、お菓子はまだ...
次回はのばしてしまっているロールケーキなのですけど、これまた進歩がなくて~
また、笑っていただくことでしょう。お楽しみに!
by Wingco | 2009-01-16 18:56 | パン
<< ルーロ抹茶 &たかこさんのロー... ガレット・デ・ロア >>