人気ブログランキング |
スイートブール ~fumiさんのクイックヨーグルト酵母パン
b0108544_1915274.jpg
スイートブール、これはかなりお気に入りのパンになりました。
パンやお菓子、お料理もですけど、本を見て作る時には、気づいたこと、失敗したこと、味の感想...
などなどを本に書き込んでいます。
ある本に、「パン日記のようなノートを作るといいですよ~」とあったので、ふむふむ、私もマネしてみよう~
と半年ほどきちんとノートにつけていたこともあったのですが、
飽きっぽい性格のせいもあるし、きっと私にはこの書き込みの方が生に合っているということでしょう、
いつの間にか元に戻ってしまいました。

この大雑把な性格、何とかならないものかとよく思います。
今でも後悔しているのがタコの育児日記。
最初はまめにつけていたのですが、一ヶ月も続かなかった...
当時はフルタイムの仕事もしていたのでそんな余裕もなかった~と言い訳してますが、
ほんの10年前のことなのに、忘れてしまったことばかり...
育児ブログを拝見したりすると、素晴らしいお母さんで、お子さんもお幸せ~ 
それに引き換え...タコ、ごめん! と謝りたくなります。

そんな私でも中学から大学まではずーっと日記をつけていて(あの頃って毎日が刺激的だったからかな~)、
その日記帳、実家に置いて見られたら恥ずかしいし、といって捨てるのも何となく寂しいような気がして、
アメリカに来るとき、そんなものまで引っ越し荷物の中に入れてしまいました。
その中には大学時代の交換日記なんて素晴らしいもの(笑)もあったりするのですが、
結局一度も開いて見たことってありませんね~
と言うより、ずーっと忘れていました。
この家に越してきたから10年近く経つのですが、手付かずの引越し荷物が今でもあるのに、
その上10年でガラクタがどんどん増えて、倉庫代わりの地下室は恐ろしいことになっています。
その中から昔の日記帳を探し出す、気力なんてありません~

話を元に戻して...
その本への書き込みも忘れてしまうことがあるのですが、最低、作った日付と4段階評価だけは何とか全部にしています。
このスイートブールには、「大変良い~」の◎が付けられました!




b0108544_1943386.jpg
何といっても、上に搾り出したクッキー生地がいいですね。
メロンパンのクッキー生地と似ているのですが、もっと粉の割合が少なく...
なのでかぶせるのではなくパン生地の上にぐるぐるっと搾り出すのですが、
その柔らかいクッキー生地が、少し甘めのパン生地と一体化するのです。
回りをぐるっとクッキー生地で覆われているせいか、膨らみもとく、よりしっとりとしたパン生地になったようです。

と、このパンは作る時も私にしてはスムーズに、期待以上のおいしさで嬉しかったのですが、
これからご紹介するパンには、恥ずかしながら、どこかで失敗しています...






b0108544_1982499.jpg
くるみのミニ食パン、ミニパウンド型で焼くとかわいらしく、
ブラウンシュガーを使っているので、素朴な色合いも、コクのある甘さも、
クルミの香ばしさととよく合っています。





b0108544_19123092.jpg
本の写真ではこれほどパン生地に色はついていませんでした。
白いパン生地にくるみがごろごろっと入っている感じ...

いつものように横着してHBでの捏ね、ミックスコールで具を入れるのにはよく失敗
(レーズンなど、具がつぶれたり粉々になってしまう)するのですが、固そうなくるみなら大丈夫~
ではありませんでした(笑)
粗く刻んだはずのくるみ、が細かく刻んだようになってしまいました...(悲)
でもこれはこれで、くるみがパン生地と一体化した感じでおいしかった~
それに、くるみなど大きな具が苦手のタコもこれは違和感なく食べてくれたので、
「あ~やっぱりくるみの味が嫌いなわけではないのね~」と分かったのはよいことでした。






b0108544_19163123.jpg
コーンパン。前のくるみで学習してます(笑)から、このコーンはミックスコールではなく、
こねあがった後、手でわざわざ(って当たりまえですが)コーンを混ぜ込みました。
が、これが混ぜにくい~!
水分はなるべく取ったつもりなのですが、缶詰のコーン、混ぜれば混ぜるほど水分が出てくるような気が。
柔らかいので力を入れるとつぶれてしまいそうだし...
もたもたしているうちに、何だかベタベタのパン生地に~
ただ丸めるだけの成形なのに、べたついて大変~
ころころの球状ではなく、横に広がり気味のかっこよくないパンになってしまいました。
子供なのにコーンの苦手なタコには見向きもされないし...(悲)
でも水分が多かったからか、と~っても柔らかくてしっとりとおいしかったのですよ~





b0108544_19185658.jpg
このアメーバーのようないびつな形。いつもピザの成形が下手でまん丸に出来たためしがないのですが、
この薄焼きピザは薄いだけにもっと難しいと思いました。
でも、このから焼きの状態で冷凍することができ、後で好きなときにピザが食べられるとうのはいいですね~




b0108544_19204561.jpg
薄いと焼くのに10分もかからない、あっと言う間にできるのはいいのですが、
回りが薄すぎたのでしょうか、そこだけがりがりに焦げてしまいました。
ぱりっとおいしい薄焼きピザを作るのは難しい~!





b0108544_1924516.jpg
そして、「やっぱりね~」という声が聞こえそうな、ミニバタールが本日一番の反省パン。
「あ~もう少しでクープが割れそうなのに~」と気休めを言ってもダメです(笑)
だめなものはだめ。
本ではきれいに開いているのですが、「クープにバターを挟む」というずるい方法を使っているからでしょうか...?
私もそうすればよかったかな~なんて今頃弱気になっていますが、
自家製酵母でお見事なバゲットをお作りになっている方もいらっしゃいますからね、
酵母のせいではなくって、成形方法、発酵具合、焼き方、とかいろいろな要因があるのでしょう。





b0108544_19513516.jpg
クープがだめなら気泡もだめ...
以前にはもっとめの詰まったバゲットができてしまったことがあるので、
それに比べると、軽さは少~し出ていますし、焼き色もついて、
外は適度にかりっとクラムはしっとり、タコも好きだしなかなかおいしいとは思うのですが、
やはり外見がいまひとつだと、がっかりするものですね。





b0108544_19381332.jpg
最後のアーモンドクリームロールも、最初のスイートブール同様◎のおいしさ!
大好きなアーモンドクリームですからね、これは期待したパンだったので予想通りと言ったほうがいいかもしれません。
タルトなどにもよく使うアーモンドクリームですけど、fumiさんのはアーモンドプードル以外粉を使っていない、
柔らかくて香りも甘さも優しい、パンにぴったりのおいしいものです。
この前のクリームチーズロールとは、同じパン生地の配合同じ成形で、中のクリームが違うだけなのですが、
パンの膨らみも今回の方がよかったような気がします。





b0108544_19573117.jpg
それでは何が失敗...?

写真です。
どんよりと曇った日の、それも夕方に撮ってしまったということもあるのですが、
あまりおいしそうに撮れていなくて、がっかり...
時には実物よりおいしそうに見える写真が撮れたりする(爆)こともあるのですが、
今回はその逆なのです。
お気に入りのパンだけに、そのおいしさが伝わらないのでは~載せないほうがいかな~
なんて思ったりもしました。
ずーっとカメラのことは勉強しなくては~と思いながらそのまま。
絞りって何? と言うほどほんとに基本的な事もわかっていない。
いつも行き当たりばったりで写真を撮っているので、進歩がないのですよね。
写真もですけど、パン作りももっと熱心に勉強しなければ~と思いながら全然。
だた食べたいな~と思うパンを作るだけなので、進歩がありません。
バゲットとか、お上手に焼かれている方は、みなさん毎日のようにバゲットに精進されて、
その上で、成功のコツをつかんでいらっしゃるようです。

失敗したらもちろん凹んだりしますが、まぁ仕方ないかな~で終わってしまう。
成功するまでがんばろう~、とそこまでのこだわりは持てない。
他においしそうなパンはないかな~と逃げてしまうのって
ベイキングには向いていない性格なのかもしれませんね。
お菓子の方なのですが、最近たて続けに、些細なことかもしれませんが
作ったものが思わぬ失敗をしたり、自分の好みの味でなかったり...となってしまって、
スランプ気味...だなんて、スランプという言葉を使うのもおこがましいのですが、
少し方向転換してみようかな~とも考えるこのごろです。
by Wingco | 2009-02-12 16:42 | パン
<< 黒豆ガトーショコラ ~なかしま... es-シフォン &たかこさんシフォン >>