人気ブログランキング |
パン・マルゲリータ ~コム・シノワのパン
b0108544_2282064.jpg
更新が滞ってしまいまいした。久しぶりになるパンの話題。
「ブランジェリー コム・シノワのパンの教科書」より、パン・マルゲリータです。
シンプルだけど王道の組み合わせ、チーズ、トマト、バジルをフォカッチャに閉じ込めたのですから、
おいしくないわけはありません!

しかし、何となく夏っぽいパンですね~
そう、これに使ったバジルは、うちの庭で育てていたもの。
その庭もこの二日間の大雪で白一色となってしまいました。寒~いコロラドです。
今日のパンはみな日本に行く前に作ったものばかり、季節外れでごめんなさい!





b0108544_232741.jpg
パン・マルゲリータには、サンドライ・トマトのオイル漬け、モッツアレラチーズ、新鮮なバジルがどっさり入ります。
こんなに入るのかな~ぐちゃぐちゃになりそう~と心配になるほどの量なのですが、
広げた生地に具を乗せて、切っては重ね...を繰り返すと何とかよい感じにまとまるものです。

サンドライ・トマトの凝縮されたトマトの甘みに、チーズの外側はカリッと中はとろりとしたところ、
バジルの爽やかさに最後に振ったパルメザンの強さも効いています。
とてもお気に入りのパンとなりました。







b0108544_2343043.jpg
同時に同じフォカッチャの生地をプレーンに大きく焼きました。
本ではこの10倍くらいローズマリーを乗せてありますが、前回きつずぎる気がしたのでこの程度...でうちにはよかったようです。
以前にも作ったフォカッチャ・ロマランです。コム・シノワのフォカッチャは、薄力粉を半分使った軽い生地ですが、
牛乳が入っているのでしっとりとして、その風味がオリーブオイルと良くあって、とっても好み!
厚みもあるので横半分にスライスして、お弁当のサンドイッチにもぴったり。







b0108544_334417.jpg

こちらはコム・シノワのもう一冊の本、「バラエティーパンの教科書」からパン・ブリエです。
このしましまのラグビーボールのような形のパンって、何度かミルクハースという名前で見たことがありますが、
コム・シノワのこのパンには牛乳を使っていないのでこの名前なのでしょうか?

一個が200グラムと結構大きめ。一つ半端で小さくなりましたが。
一時発酵後は柔らかくて少しべたつく生地なので、ラグビー形への成形でてこずり、かつ、
最終発酵の時間がうっかり長すぎてしまい、クープがひっかかって入れにくい~







b0108544_237013.jpg
それでも焼くと、ぷく~っとよく膨らんでくれました。







b0108544_321428.jpg
断面も本の写真のように、細かい気泡と少し大きめな気泡が均一に混ざっていてよい感じにできました。
軽い感じなのがわかりますね。こちらも強力粉ではなく、中力粉(All-purpose)使用なのです。
先のフォカッチャと似た軽さですが、こちらは発酵バター使用なので風味がまた違いますね。
皮はぱりっとしていますが薄く、クラムはふわふわ柔らかいのですが、あっさりとした飽きの来ない味わいで、
これまたサンドイッチにももってこいです。
日持ちがして、リベイクすると味も変わらないパンだそうですが、試すことなく一日でなくなってしまいました。







b0108544_35356.jpg
理想の二斤角食を目指して、コンスタントに作り続けています。
コム・シノワのパン・ド・ミは240度とかなりの高温で焼くので、表面もばりっと焦げ色もよい感じ~







b0108544_394272.jpg
いえ、本の写真でもはもっと色が濃~く焼きあがっています。
何だか心配で、途中から少し温度を下げてしまいました。だって、ビゴさんの角食の時は200度でしたからね。
角が直角のきつきつパンにはならず、丸みがあってよかったのですが、横に焼きむらはあるし、
ホワイトラインはくっきりとは出ませんでした。
最終発酵させすぎでしたし、もっと焼きこむ必要があったようです。まだまだですね~







b0108544_381994.jpg
それでも断面からも瑞々しさ、きめの細やかさがわかりますし、翌日に食べてもしっとりと柔らかい、おいしい食パンです。






b0108544_311457.jpg
最後はコム・シノワのではなくて、このまえ紹介した、家族に評判のよかったミートパンに味をしめて、
「おいしいパンが食べたくて」から、フジイベーカリーというお店のレシピのカレーパン
カレーパンといっても、揚げるのではなく、こらんのように焼きカレーパンなので、比較的お手軽でくどさがありません。







b0108544_316484.jpg
具がたっぷり入るので、成形の時にパン生地が薄くなって破れたら~と心配しましたが、
のびのある扱いやすい生地なので助かりました。

このキーマカレー風のフィリングが簡単でおいしい~!
牛ひき肉にいろいろな野菜のみじん切り、カレー粉、薄力粉を炒めて、トマトの水煮、赤ワイン、ブイヨンで煮込みます。

パン生地には卵にバターも多めに入ったリッチめのパン。
どうせ大きなキッチンエイドでこねるので、生地倍量にしてまた角食も作りました。
まあよい感じには焼けたのですが、ふわふわ柔らかすぎるしあっさりしてないし、ちょっと食パンには向かなかったようです。






b0108544_3134141.jpg
それでもカレーパンの生地としては、フィリングの強い味に負けてない、よい組み合わせだと思います。
たくさん作って冷凍するはずだったのに、すっかり家族には気に入ってもらい、2日で食べきってしまいました。
今度は揚げるタイプの、カリッとしたカレーパンも作ってみたい~





   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆



b0108544_3244833.jpg
10月に入ってから、雪がちらつく日は既に何日かあり、去年の雪が少なくて過ごしやすかった冬と比べて、
今年は夏の暑さもそれほどでもなく雨も多かったし、厳しい冬になるのでは~とびくびく。
今週の水曜日、朝起きると空はどんより、夜中に降った雪も積もっていました。
一日中降り続いて、翌朝には、左の木にも...








b0108544_3453662.jpg
こ~んなに積もっていました。
この木(名前も分からず...汗)、キッチンの窓の前にあって、夏の間はたくさんの葉をつけて
陽射しをさえぎる役目も果たしてくれているありがたい木なのですが、
今週に入ってあれよあれよという間に葉を落としたと思ったら、この大雪です。
まるで、木には大雪が来ることがわかっていたかのような急ぎよう...にも私には見えました。





b0108544_3371739.jpg
湿った重たい雪だったので、松の上にもどっさり積もり、何年か前に雪で結構太い枝が折れてしまったことを思い出しました。
なんとか大丈夫だったようですが。






b0108544_3265636.jpg
丸二日降り続いて、やっと金曜の朝には晴れ間が...
こうなると溶けるのも早くて、今日は道路も普通に車で走れました。
今週一週間、タコの現地校はFall Break、つまり秋休み。
でもこの休みは学区によって違っていたりするので、お隣の学区では先週が一週間お休みで、今週も雪で3日休校。
なんだかタコの学区では損したような...
でもあと三週間もすれば感謝祭の5連休もあるし、それが終われば12月で冬休み...とホリデーシーズン突入なのですね~

10月はすっかりのんびりしてしまいました。
みなさまにはご心配や励ましの声をいただき、本当にありがとうございます。
ひとつ、ひとつに心が温かくなり、癒されました。
貴重なお時間を使ってこのブログを覗いてくださったり、コメントをくださったり...
なのに、お返事も遅く更新も滞ってしまって、ごめんなさい!
ひきこもりの生活だったので、自家製酵母も起こしたり、ベイキングはそれなりにしていたのですが、
PCの前に座ると、ブログを書く意欲がちょっと出なくて、某サイトの人気アプリにはまってしまったり...(爆)
そちらも一段落(熱しやすく冷めやすい)、11月こそしっかりがんばらなくては~!
by Wingco | 2009-10-31 17:23 | パン
<< イチローとハロウィン アコさんのレア&ベイクドチーズケーキ >>