ロサンジェルス旅行記1~ナッツベリーファーム
b0108544_219680.jpg

連日30℃台後半、灼熱のヒューストンを後に、6月7日から5泊6日でしばし避暑に出かけていました。

途中アリゾナ州フェニックスで飛行機を乗り換え、合計約4時間のフライトの後、たどり着いたのは...
「夢のカリフォルニア(by ママス&パパス)」、ロサンジェルスの南、ロングビーチ空港!
高いヤシの木に、見上げれば、そこには「カリフォルニアの青い空(by アルバート・ハモンド)」が広がる~

この白い建物、上が管制塔になっていますが、これだけなのですよ。空港の建物って。
デンバー時代に何度も乗換えで使った巨大なLA国際空港とは全く違って、とても小さな可愛らしい空港でした...




b0108544_414553.jpg
フェニックスからの飛行機もこの小ささ。
座席は横2-2並び。タラップで地上に直接降りるなんて久しぶりのことでした。






b0108544_431478.jpg
荷物が出てくるのも屋外。人気も少なく、の~んびりとしたもの。
リゾート気分も盛り上がります。

最初の写真はレンタカーの手配を待つ間に撮ったもの。
空港の目の前がレンタカー屋さんなので、迷うこともありませんし、徒歩0分。 便利、便利。





b0108544_21162937.jpg
最初の目的地、ナッツベリーファームまでも車ですぐです。
ヒューストン発6時半(早っ!)のフライト。時差で二時間得をしたため、ロングビーチに着いたのが9時過ぎ。
ナッツベリーファームに着いたのは、開園10時を少し過ぎた頃。一日じっくり楽しめました。

Knott's Berry Farm...農園でベリー摘みでも楽しむの? と思われたかもしれませんね。
farmとは言っても、園は園でも...






b0108544_42989.jpg
遊園地なのでした!

カリフォルニアではまだ夏休みに入っていないと聞いていたので、これはラッキー!まだ混んでいないわね~
と予想をしていたのですが、甘かった!
入り口にはタコぐらいの子供がいっぱい~ おそろいのTシャツを来た団体さんが何組も。
なるほど。学年末のフィールドトリップの季節なのですね。

のどかな名前と裏腹に、コースターなどの絶叫マシーンがた~くさん!






b0108544_44353.jpg
落ちる~! ヒュー~!







b0108544_113543100.jpg
落ちる~! そして、濡れる~! バシャーン!







b0108544_430980.jpg
またまた濡れる~! ザブ~ン!






b0108544_21102558.jpg
回る~! くるくる~!





b0108544_428551.jpg
またまた回る~! くるくるくる~!

これ、座席の部分そのものが何回転も速く回るうえに、全体も大きく回る、ダブルくるくる~となっています。

あ~、下から見上げているだけで、めまいがしそう。
三半規管が弱いので、回るとすぐに気持ち悪くなります。
コーヒーカップに酔った経験あり(笑)






b0108544_4295228.jpg
ちょっと休憩~
と言っても、私はまだ何も乗っていないのですけどね(笑)
私だけではなく、高所恐怖症のダダと超怖がり意気地なしのタコも、
乗ったのは川を流れるタイヤのお化けみたいのだけ。
せかっくたくさんのローラーコースターがあるのにもったいない。
何をしに来たのでしょうね~(笑)






b0108544_4292887.jpg
やっと乗れるものが見つかりました。
おもちゃのようにも見えますが、本物のリタイアしたSL。
それもコロラドを走っていたそうで、車体にDENVERと書いてありました。
初めて見るのに、なんとなく、懐かしい。

園の外側を一周、ぐるっとゆっくり走ります。
途中、ギャングの襲来!という演出もあって楽しめます。
タコはフロリダで買った、ミッキーのTシャツを着ていたら、
「ここでネズミは御法度。スヌーピーを着なさい~」と怒られてしまいました(笑)

そう、このファームの公認キャラクターはスヌーピーなのですよ!
スヌーピーに会える~! それも楽しみの一つでした。







b0108544_4302474.jpg
もう一つ、ゴーストタウンと呼ばれる、アメリカ開拓期の町並みを再現したエリアも特徴的。
本物を移築したそうです。






b0108544_4303989.jpg
こちらは子供たちにあまり人気がないのか、歩く人も多くなく、木陰が涼しい~
この日が唯一午前中から晴れ渡った、気温も一番高かったのですが、
暑いというほどでもなく、からっとしてとても過ごし易かったのです。







b0108544_4305627.jpg
やっとスヌーピーに会えました!
キャンプスヌーピーという、小さい子向けの小さい乗り物が集まったエリアに行けばいるのかな~
と歩き回ったのですが、どこにもいない...
と思ったら、こんなステージで踊ってました(笑)







b0108544_11101587.jpg
跳んだりはねたり...元気いっぱいのスヌーピーにちょっとびっくり(笑)

小学生の頃、よく読んだスヌーピーの漫画本では、空想にふける哲学者だったり、皮肉屋さんだったり...
可愛らしいだけじゃない、孤独を愛する大人なところも好きだったな~









b0108544_11102852.jpg
ショーの後には、お決まりの写真タイム~
タコと一緒にしっかりハグしたところを撮りました。 嬉しくて私がドギドキ!(笑)

一時は本当に好きで、文房具はもちろん、ペンスタンド、時計、クッション...
等々部屋にもたくさんグッズが置いてありました。
そうそう、「SNOOPY」という月刊誌もあったっけ...
実家には今もスヌーピーのぬいぐるみがいます。
新しいのも買おうかな~と迷ったのですが、顔や雰囲気が当時のとは少し違っていて、
何となく、私の中のスヌーピーと違ったので、とうとう買わず...少し後悔しています。
でも携帯電話用(にしては少し大きいのですが)に小型のは買って、いつも触っては、幸せ気分に浸っています。

さあ、結構遊んで、もう夕方です。
写真には撮りませんでしたが、他のライドにもいくつか乗りましたし、ディズニーランドに比べると
それほど広くはありませんが、かなり遊び応えはあります。

気がつけば園内では何も食べていませんでした。
高いとは予想していたのですが、水のボトルが4ドルとほんとに高い!
ただのファストフードのようなものばかりで、あまり惹かれるものも売っていなく、しかも値段は二倍ほど。
なのに結構並んでる...ということで、ここもちょっとね~と決めかねているうちに、
結局飛行機の中で自家製サンドイッチ食べてから飲まず食わず...(笑)

さすがに園を出ると、お腹が空いた~度、100%!
お隣のレストランに迷わず入りました。







b0108544_11245428.jpg
同じナッツさんのレストランです。
テーブルに敷いてあるペーパーマットには、ナッツベリーファームの歴史が細かく書いてありました。
それによると、遊園地よりもこのレストランが先に出来たのだそうです。
名前のように、最初はナッツさんの農園で、そこでとれたベリーをジャムにしたら好評!
買いにくるお客さんも多く、それではとフライドチキンをメインにしたレストランを奥さんが開いたら、
またまた大人気!
順番を待つお客さんのために遊具を置いたり、それが発展して遊園地になった...というお話のようです。

このジャムのロゴも、そう言えば見たことがある...きっとスーパーに売っているのでは?







b0108544_1110438.jpg
このスヌーピーのカップが欲しくて、タコには無理矢理キッズミール。
よく食べるようになったので、物足りないかと思ったのですが、スープにビスケット
(と言ってもKFCで付いて来るパンのようなもの)にジェロにチーズバーガーにフライドポテト。
おまけにデザートには大きなパイ一切れ。
これは大人のセットにもついていたのですが、食べ切れなくてお持ち帰りにしました。






b0108544_11253312.jpg
写っていませんが、ダダは巨大なわらじのようなリブ。
私はお肉系を外で頼むことは滅多にないんですが、ここの名物だと聞いてフライドチキンのセットにしました。
私のこぶしよりも大きい!
KFCのと似ていますが、衣の味がもっとシンプルでお肉そのものの味がしっかりとしていてよかったです。
選べる付け合せもどっさり。マッシュポテトはグレービーソースが苦手。
蒸したキャベツに、素朴ですがベイクドポテトがほくほくとおいしかった!






b0108544_11352710.jpg
駐車場から見えたローラーコースター。全部木で出来ていいて、時代を感じさせます。
くるくる回ったりはしないので、これには乗りたかったのですが、残念ながらメンテナンスでお休みでした。

この紫の鮮やかな花をいっぱいにつけた木、LAのあちらこちらに咲いていて、
飛行機からも着陸のときにたくさん見えてきれい~!と思ったのですが、
今までみたことのない花で名前もわかりません。何でしょうね、藤の花にも似ているのですが...

ディズニーランドのように大規模ではありませんが、たくさんのアトラクションがぎっしり並んでいて、
それほど歩かなくても、並ばなくてもよく、効率的に回ることができました。
気がつけば、2時ごろになると子供たちの多くは帰ってしまったようで、人も多くなく...
どこかノスタルジーも感じて、そう、小さい頃によく遊びに行った二子玉川園を思い出しました。
(もっとこじんまりとしていたと思うけど、子供の目には広く感じるものです。)

久々によく歩い日ごろの運動不足を少しでも解消...できたかな?
もちろん、とっても楽しかった~!
いつかまた来て、絶叫マシーンの類にも挑戦したいものです。






b0108544_1201671.jpg
どうせ寝るだけになるだろうと、一泊は近くのラディソンに。
外観は少々くたびれた感じで、あら~と思ったのですが、
内装はきれいにリモデルされていて、過ごしやすいお部屋でした。

写真には入りませんでしたが、左手にソファーベッド、右手には大きなテレビ。
テレビは奥の寝室にもあって、HNK国際放送も見られます。
冷蔵庫、電子レンジがあるのも助かります。持ち帰ったチキンを翌朝温め直していただくこともできました。
他にパイもあって、それで朝食は足りでしまいそうでしたが、
朝食バッフェも付いていて、パンケーキ、スクランブルエッグ、フルーツにヨーグルト...
朝からがっつり食べてお腹もいっぱい~! 
二日目もランチ抜きで、ハードなパーク巡りとなったのでした...(笑)

「LA旅行記その2」もお楽しみに~!!
by Wingco | 2011-06-21 02:48 | 旅行
<< ロサンジェルス旅行記2~ディズ... 青木さんのルーロー抹茶 >>