ロサンジェルス旅行記4~ハリウッド&サンタモニカ
b0108544_433332.jpg
二週間の日本滞在もあって、何だかLAでの楽しい日々も遠い昔のことのような...
とまでは行きませんが、早く終らせてしまわないとまたいつものパターン
(更新遅れてそのまま...)になってしまいますよね(笑)
写真の説明だけで、さ、さ、さっと済ませますね~

そこで、え~と、三日連続でテーマパークの後、四日目は観光の一日でした。
最初に向かったのはLA観光の王道、ハリウッド。
チャイニーズシアターは思ったよりも堂々とした感じではなく。
この中でアカデミー賞授賞式が行われていたのですが、
時間もなく結構な入場料が必要ということで今回は入らず。






b0108544_54591.jpg
チャイニーズシアターの前には、よくニュースにもなる、スターたちの手形が並んでいました。
ハリーポッター関係など新しい人たちのもありましたが、なぜかポール・ニューマン。
ロバート・レッドフォードの方が私としては好みだったのですが、
(タコがきのうバンドの新しい曲ということで映画スティングのテーマ、
「エンターテイメント」を練習してたので、頭の中をこの曲がぐるぐる回っています。)
スーパーでおなじみの顔だからでしょうか...
ドレッシングやオーガニック商品など、お亡くなりになっても不滅ですね。

もちろん手形に合わせてみましたよ。
私より小さい?? 私、そんな大きな手をしてるとは思わないのですが...
丸っこくて温かみを感じる、きれいな手形でした。







b0108544_5454982.jpg
道路を挟んで向かいの映画館も時代を感じる建物でした。
でもほとんど新しい雑多な建物ばかり。行き交う人も観光客が多そう。
ダダはNYのタイムズスクェアーに似てる?と言ってましたが、
私はちょっと新宿っぽいな~と思ってしまいました。







b0108544_5452666.jpg
これもニュースで見たことのあるwalk of fame(だったかな?)。
本当に、普通の歩道の敷石として、ずーっと並んでいるのですね~
クラプトン様とか絶対あるはずなのですが、探す時間も根性もなく...手前はブルース・リーですね。







b0108544_4352859.jpg
ハリウッド大通り。今度は二階建てバスに乗って、有名人豪邸ツアーとか、ちゃんと観光したい~








b0108544_546762.jpg
これも定番、山の中腹の「HOLLYWOOD」のサインはどこに行ったら見えるの~と探すと、
何と、カーナビに入っていたではないですか~ サービスいい~Hertzのレンタカー!

この日もどんより曇っていて、サインも薄ボンヤリとですけれど、やはり見えると感動するものですね。







b0108544_5462916.jpg
このあたりも高台、素敵なおうちが並んでいました。
この赤い瓦屋根がLAのお宅の特徴でしょうか。飛行機でLAに近づいた時にも多く見られました。
デンバーやヒューストンではこの色の屋根ってあまり見たことがない...







b0108544_5464828.jpg
行ってみたかった、通称LAの原宿、メルローズですが、時間の関係と
ショッピングに興味の全くない男二人のおかげで、車で通り過ぎるだけになってしまいました(悲)
メルローズと言えばまず思い浮かぶのがファッション・ブランドですよね。
それにドラマのメルローズ・プレイス。どちらも古いかな?(笑)








b0108544_681613.jpg
ビバリーヒルズの豪邸街も素通り。動く車から奥の豪邸は撮れません~
でもさすが、公園もお庭も雰囲気があります。








b0108544_68357.jpg
ひっそりと静かで広~い道路。
鬱蒼と茂る立派な街路樹も歴史を感じさせます。









b0108544_1518161.jpg
かと思えば、今度は立ち並んだ高~いヤシの木。これぞLA的な絵ですよね。
同じ、いえもっと熱帯のヒューストンにもちらちらヤシの木が生えているのを見ますが、
こんなに背の高いのは見たことがありません! どうして~?








b0108544_691865.jpg
ビバリーヒルズホテルという名前ですから、きっと由緒あるホテルなのでしょうね。
ビバリーヒルズと言えば、ビバリーヒルズコップ...というより、思い出すのはビバリーヒルズ高校白書!
当時はまだ日本にいましたが、このドラマにははまりました。
アメリカの高校生ってすごいな~車を運転して学校に行くのか!しょっちゅうパーティーやってるの~!
と驚くことばかりでしたね。今では当たり前のこと(笑)と慣れましたが...
いえいえ、日本だって高校生がお化粧するのも普通になりましたしね。負けてない?(笑)








b0108544_694323.jpg
高級ショッピング街、ロデオドライブ...も、もちろん素通り(笑)








b0108544_6101043.jpg
雰囲気といい場所といい、きっと立派なホテルなのでしょうね。

LA中心部とはさよなら~南に下りました。








b0108544_610544.jpg
サンタモニカにやっと着きました。
途中交通渋滞に巻き込まれ、素敵なレストランでランチの予定もパス。
海の近くにはなかなか駐車場が見つからず。
ご覧のピアまで少し離れた街中のモールに車を止めて急いで歩きました。

ちなみに、そのモールも新しくて、リゾート地らしい明るくモダンな雰囲気でした。
時間がなくて、ランチはその中のフードコートでぱっと買って車の中で食べるということになってしまったのですが、
クレープもお寿司焼肉弁当もまぁおいしかったです。
その前の夜のモールといい、LAはやっぱり違いますね。
ヒューストンのやたら大きいだけのダサいモールとは。








b0108544_6111535.jpg
男二人、アイスクリームを舐めつつ、海見てなに思ふ...

知りませんでした。
サンタモニカってルート66の最終地だったのですね!
今度は「ルート66」の歌が頭のなかをぐるぐる~
いえ、サンタモニカと言えば、やっぱりこの曲でしょう!
きて~きて~きて~、サンタモ~ニカ~(古) おわかり?





b0108544_1543486.jpg
空の色が海にも写ってしまっていますね。
水の色が濁っているわけではありませんよ。

でも、寒かった! 
普通でも長袖長スボンでなくてはいられなかったのに、海風が冷たい...

それなのに、海の中に入っている人も結構いますね~
アメリカの人は肌の温度感覚が日本人とは違う、とよく聞きますが。
我慢大会じゃないですよね~ 信じられない!







b0108544_6113621.jpg
あら、近くで見るとさらにもっと多くの人が砂浜にいますね。
本当に、水には近寄りたくないくらい寒かったのですよ。







b0108544_612245.jpg
しかし、ピアの先端まで歩いているうちに、すっかりお天気もよくなりました。
晴れるとすっかり様相も一変。同じ海とは思えませんね~

美しいエメラルドグリーンの海は名残惜しかったのですが、サンタモニカを後にして、
この日の宿泊地トーランスへと車を走らせました。
ダダのかつての同僚の方と、夕食をご一緒する約束をしていたからです。






b0108544_1516419.jpg
その方に連れていっていただいた本田というお店。
日本料理のレストラン、というよりは居酒屋のような気軽な雰囲気でした。
私はワンパターンですが、またちらし寿司。こちらも具沢山に見えますね。
タコの天ぷらうどんも奥に見えますね。かなりのボリュームですが、サラダや茶碗蒸しも付いていました。
すみません、店内ぼんやりした明るさだったので写真もぼんやりですね...

トーランスには日本人の方が多く住んでいるとは聞いていましたが、
車で少し走っただけでもあちこちに日本名の看板を見かけました。
さっそく日本スーパーにも連れていっていただいて、そのスケールと品揃えにびっくり!
ヒューストンに日本スーパーがあることだけでも有難いとは思っているのですが、広さで言えばコンビニ程度、
トーランスではジャスコのような大型店で、中には本屋にパン屋、イタリアントマトにラーメン屋さん
...などなど入った日本のお店ばかりのフードコート!
とてもアメリカにあるとは思えない充実度でした。
それだけ、カリフォルニアには日系人が多く、歴史もあるのでしょうね。
この日も、たくさんのビックリ!と感動に出会えた一日でした。



関連記事  ロサンジェルス旅行記1~ナッツベリーファーム 
        ロサンジェルス旅行記2~ディズニー・アドベンチャー 
        ロサンジェルス旅行記3~ユニバーサル・スタジオ
by Wingco | 2011-08-17 06:12 | 旅行
<< ロサンジェルス旅行記5~海岸ドライブ ロサンジェルス旅行記3~ユニバ... >>