人気ブログランキング |
クロワッサン・ダマンド ~苦労わっさんと「鳥」 
b0108544_0144472.jpg

一週間の春休みも終った月曜日の朝、タコは元気に学校に行きました。 
松葉杖をつく後姿はちょっと痛々しかったですが、十日も経つと結構見慣れるものですね。
土曜日には補習校もあり、タコの姿を見かけたらしい友人知人から、「どうしたの~とっても大変そうね~お大事に~」
とお電話やメールをいただきました。 
みなさまにも、御心配いただきありがとうございます。

この一週間がお休みで助かりました。 家でごろごろしていられましたし。
最初は何もしなくても痛いようでしたし、足を高くしていないと、浮腫んで圧迫されてまた辛かったようです。
家の中でも最初は松葉杖で動くのが、立ち上がるだけでも大変そうでしたが、
足にキャスターの付いた椅子を使ってみたら、片足でスーっと滑らせるだけで一階はどこにでも移動できるようになりました。
意図した訳ではないのですが、うちはかなりオープンな間取りで、ほとんど段差のないバリアフリーのような感じです。

もし車椅子生活になることがあっても、生活しやすそうなのはよいのですが、空間が広い分、冷暖房代は高くつきそうです。
今日は久しぶりに、やっと一人の自由な時間が取れたので、クロワッサンを作りたいと思ったのですが、
今日の最高気温の予想は何と31度!!
クロワッサンを作るには、バターが溶け出さないように、室温20度以下がよいらしいのです。
冷房を入れてまで作ろうという気合もなく、三回目のクロワッサン挑戦は、秋以降に持ち越しとなりそうです。

そう、春休み前に二週続けてクロワッサンを作ってみたのですが、満足できるものはできませんでした。
それでも二回目、この画像のクロワッサンの時には、何となく改善すべき点がわかったような気がしたので、
もう一度、作ってみたかったのですけどね~
室温が高いと余計にうまく行かないのは経験済みなので、無理はしません。
去年も結局作ったのは一度きりでしたし、
あ~、もっと早くから寒い時期に作ってみなかったのだろう~と後悔、毎年のようにしているような...(笑)





b0108544_2324954.jpg

こちらが一回目に焼いたクロワッサン。 
端っこの三角にならない生地は板チョコを巻いて、クロワッサン・ショコラにしました。
大きさがまちまちですね~ 
粉500gとたくさん仕込んだので、一度に伸ばすのは無理とみて、半分にして二回に分けたためです。
お皿に乗らなかった分がもっとありました。

一枚目は大失敗。 生地が固くて伸びないのです。
一次発酵は冷蔵庫で半日以上ゆっくりと行うのですが、半日経っても見た目ほとんど変化がありません。
あまり発酵していない感じ...
それでも無理をしてバターの折込を始めたのですが、時間がかかってしまううちにバターが柔らかくなって、
隅からはみ出して来てしまう...

二枚目は、生地を室温においてゆるめてから折込をしたので、少しは伸びたのですが、
生地が冷たくない分、バターがすぐに柔らかくなってきて、やはりはみ出し...(笑)
生地を三つ折にしては延ばし、冷凍庫で休ませる...を三回繰り返す。
最後は2.5ミリの厚さに伸ばすのが目標でしたが、それは無理...
特に一枚目は5ミリはあったかな? 当然大きさも小さくなってしまいました。




 


b0108544_2331288.jpg

それでも、何とか、クロワッサンのようには、焼きあがってくれました。
しかし...







b0108544_2333379.jpg

断面は当然だめだめ~(悲)
層がくっついて厚くなってしまっています。
それでも、焼きたてはサクサクでバターの香りもおいしくいただいたのですが、20個以上もあります。
冷凍もしましたが、失敗した重たいクロワッサンだったので、こちらに再生しました↓







b0108544_2335788.jpg

クロワッサン・ダマンド。 アーモンドクロワッサンとも呼びますね。
クロワッサンを横半分に切って、ラム酒入りのシロップをたっぷりと含ませて、
中にも上にもアーモンドクリームをたっぷりと、そして再度オーブンに。

私も大好きですが、こちらをいつものボランティアのランチに持参したところ、初めてという方がほとんどで、
とても喜んでいただきました。
ほんと、ダマンドにしてしまうと、失敗したクロワッサンというのもほとんどわからなくなってしまうのですよ。


そこで、失敗にもめげずに気を良くして(単純)、翌週もう一度クロワッサンを焼いてみました。
それが最初の写真です。

実は、最初の冷蔵庫で発酵しなかった原因は冷蔵庫内の温度が低すぎたためらしいのです。
測ってみると、マイナス5度! 
何となく、低い方が物の持ちがよいような気がしていたのですが、低すぎ、でしょうか??

一時的に設定温度を上げて、冷蔵発酵させてみると...
よかった、今度は結構膨らんでいる...
最初のバター折込みは順調にするすると伸びたのですが、うっかり、冷凍庫で休ませる時間が長くなってしまい、
半分凍ってしまったように...
午後には出かける用事もあったので、あまり時間に余裕もなく、あせってのばしているうちに、
最後にはやはりバターが隅からにょろっと...(笑)

それでも一回目よりはよい感じだったのですが、成形も適当になってしまい、
焼きあがりに軽さがなかってので、断面にも期待できず...
時間もなかったので、写真は最初の一枚しか撮りませんでした。










b0108544_2342116.jpg

家族にも、普通のクロワッサンは飽きられそうなので、喜んでくれるショコラの方を多めに作りました。









b0108544_23171488.jpg

一回目よりは、まあまあ~な断面でしょうか...
何とか層にはなっているようですが、空気感が足りませんね。
もっと蜂の巣のようになって欲しいです。
ホイロには2時間取らなくてはいけないのですが、それも少し足りなかったかな?

ダメなところもわかってきたので、続けて三回目を焼ければよかったのですけどね~
春休みでストップ、気温も上がってきたので、もう無理かもしれません。








b0108544_23181275.jpg

二回目も、またクロワッサン・ダマンドを作りました。
前回はアーモンドクリームが足りないと感じたので、今回はたっぷりと、そして粉砂糖もふって。
こちらは春休み前の週末、金、土と、お友達のお宅でのガレージセールに参加させていただいた時の、
差し入れのおやつにしました。
この前の時とは同じメンバーがいなかったので、まあ、よいかな~と思って(笑)

今回も大好評。
一日目はルミさんのバナナシフォンにしたのですが、それと匹敵するくらい喜んでいただけて、
ただのクロワッサンのリメイクお菓子なのに、申し訳ないような...
うちの男二人にはそれほど感動されなかったので、女性好みの味なのでしょうか?

市販のクロワッサンでも簡単にできると思うので、みなさんも作ってみてはいかがでしょう。
「きょうの料理」のサイトにも、もとブランジェリー・コムシノワ、西川さん(独立されたのですね)の
アーモンドクロワッサンのレシピが載っていますよ。





 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


b0108544_23513769.jpg

夕暮れ時の空、赤から紫に染まって、美しいような怖いような...

でも、本当は空を撮りたかったのではありません。







b0108544_23515277.jpg

撮りたかったのはこちら、鳥の大群です。
ヒッチコックの名作「鳥」を思い出させますね。
襲ってきたらどうしよう~とちょっと怖くなったり...
でも、日本のカラスよりは小さくて、人が近づくと逃げるので、それほどでもないのですけどね。

よく行く近所のスーパーなのですが、買い物はいつも昼間に行くようにしています。
うちは静かで安全と言われる住宅地にあるのですが、やはりアメリカは物騒ですからね、
念のために、なるべく暗くなってからは出かけないようにしています。
でも、この日は用事に押されて、遅くに行くことになってしまいました。

そうしたらびっくり!この光景ですから...
無数に飛び交う鳥のほかに、建物にもびっしりと並んでいるのがお分かりでしょうか。







b0108544_23555334.jpg

車の上にもたくさんとまっていました。
ほんの30分の駐車でしたが、買い物から戻ってくると、車は鳥の落し物があちこちに...
洗車したばかりだったのに~(笑)

やはり買い物は昼間にしなくては~と改めて思ったのですが、
もしかして、この日だけ、なにかの異常で鳥の大発生が起こったのかも...
と別の日にも、わざわざ夕方に行ってみました。
すると...







b0108544_2357845.jpg

やはり同じ! 鳥がた~くさんいました。
遠くの木にも、生っているようにたくさんとまっているのが見えますか?

もちろん、この日は買い物はせず、すぐに帰りましたよ。車が汚れるのはイヤですからね。
食べ物を扱うスーパーなのに、何も対処しないのかな~と不思議になりました。
それとも、追い払ってもだめなのでしょうか...

クロワッサン作りに手こずって、苦労わっさん。
カラス(crow)の大群にも驚いて、洗車の苦労。
苦労つながり(?)ということで...おしまい!(笑)
by Wingco | 2013-03-19 07:50 | パン
<< ルミさんのケークサレ ★補習校... ワッフル ~稲田多佳子さんのイ... >>