人気ブログランキング |
ゴディバ、リンツ...コストコのグルメなチョコ♪
b0108544_2171374.jpg

クリスマスも近づいて来ましたね!
この時期は、タコの習い事の先生など、お世話になっている方に、何をプレゼントに贈ろうか...
と頭を悩ませます。
コストコで見かけたリンツのチョコのセット。
横幅が35センチもある大きな箱に、これなら見栄えもよいかな~と買ってみました。

ゆとりのある詰め方ですが、たくさん入っていますね。
中がどろっとした甘い砂糖だったりするボンボンは苦手なのですが、説明を読むと、
四角いのは中がキャラメルですが、そのほかはトリュフ系のシンプルなチョコらしく、
これなら喜んでいただけるでしょうか?








b0108544_1563944.jpg

他にも初めて買ってみたお菓子3つ。

真ん中はアーモンドのちょこがけ。
ダークチョコレートで甘すぎなそうなのと、シーソルトに惹かれました、塩チョコ好きです。

最近チョコのお菓子買いすぎなのですよ。 (それほど好きではなかったはずなのに、なぜか...)
買うと、どんなのかな~と開けて、その上味見もしたくなってしまうのですが、
さすがに、これはまだ開けていません。

右はチョコではありませんが、こんなあられのような日本的なものも売っているのね~
とどんな感じなのか試してみたくて買ってみました。
柿の種のようなのや、わさび豆、揚げおかきや唐辛子の効いた辛いもの、ピーナツにアーモンドなどなど、
10種類以上あるので、味の違いが楽しい~
庶民的なフツーの感じのおせんべいでも、海外で見つけると嬉しくなってしまいます。

そして、グラノーラ・ポップコーン。 
名前も読まずに、この絵がコーンフレークに見えてしまい、つい買ってしまいました。
前回の記事でコーンフレークロックを作りましたが、それ以来、チョコフレークが頭から離れなくて~(笑)









b0108544_2165975.jpg

中身はこんな感じ。 コーンフレークではなく、ポップコーンとグラノーラのチョコがけ...
というよりはチョコを吹き付けた、という感じ。それほどチョコ味は強くありません。
アメリカのお菓子にしては甘すぎず、チョコフレークのさくさくの食感とは少し違いますが、
ポップコーンはふが~っとして、グラノーラはぷちぷちっとして、私は結構好きです。

でも、ぷちぷちしたものが苦手なタコには不評。
さすがにこの大きな一袋を食べ終えたら、もうしばらくは見なくてもよいかな~という感じです(笑)








b0108544_1545079.jpg

最初にコストコでチョコを買うきっかけになったのが、この真ん中、ゴディバの箱を見かけたことでした。

アメリカでもGODIVAは高級チョコブランドとして有名です。
大きなショッピングモールには、ゴディバのお店もあったりします。
ちなみに、英語では”ゴダイバ~”な感じの発音です。

コストコで売っている物はなんでも量が多くて、両側の2つのチョコも大きな袋。
リンツのリンドールも50個入り。
ちょっと大きさを感じずらいかもしれませんが、このゴディバの箱、も結構大きく、何より、深さがあります。

たくさん入っていそう~と期待♪








b0108544_1552987.jpg

かなりゆったりとした仕切り(笑)で9個X3段=27個、とまあまあな量でしたが、
確か1箱17ドル程度だったと思います。
かなりお安いですよね~?

四角のは中がキャラメルで、甘~い。 
わたしはちょっと好みではなかったのですが、
楕円形のはシンプルなダーク、ミルク、ホワイトのトリュフ。 美味しい~♪
丸いものは少し凝っていて、中がラズベリーとホワイトガナッシュだったり、クリームブリュレ風だったり...

いろいろな味が楽しめますし、やはりゴディバは名前も通っているので、プレゼントにはぴったりですね!

しかし...次に買いにいった時には見当たらず...
コストコって定番品も多いのですが、結構商品の入れ替えが激しく、いつか紹介したピスタチオのチョコがけも
もう売らなくなってしまったのですよ。
お気に入りが無くなるのは寂しいです...
お買い得なゴディバも一時の夢だったのでしょうか~??








b0108544_1554919.jpg

左、ベルギーのチョコとあるので買ってみました。
ダークチョコなのですが、苦味が強すぎず、甘さも抑えてあり、すっきりと食べやすい印象です。
この薄めなところも、パリッとした食感がいいですね。

フレーバーは4種類。
私はソルトが一番の好み。粗塩の粒々が入っていて、かりっと食べてもわかります。
ラズベリーとチョコの組み合わせは、ルミさんもガトーショコラに入れたりしていますが、最強ですね。
甘酸っぱさがダークチョコの苦味に合います。
他の2つ、プレーンなダーク、ミント(あまり効いていない)はダダが食べてくれました。


右は、日本でもおなじみでしょうか、スイスのリンツのチョコ。
中がとろりとクリーミーなリンドール、5つのフレーバー。
私はホワイトチョコとピーナッツバター、タコはミルクとセミスイート、ダダはダーク...
とよい具合にそれぞれ好みが違うので、助かります♪

リンドールだけは、今回が初めてではなく、何度も買っています。
溶けてしまうからか、夏場には売っていないのですが、売っているときには常時ストックしているような...
50個も入っていて、10ドル以下とお値段も嬉しい~

もしかして、日本のコストコでも売っているかも?
と調べてみたら、同じ物が売っているようです。 しかも1000円ほど!
円安ですからね、日本の方がお安い~?








b0108544_2172981.jpg

また新しいお菓子を買ってしまいました。
チョコ好き~という訳ではないのですが、何だか気になると、
コストコに並んでいる全てのチョコが食べてみたくなったりして...
さすがに最近は飽きてきましたが(笑)

チョコレートタルトは箱が何となく素敵でしたし、フランス製ということで。
でも、タルト生地、というより普通のクッキーのような生地ががりがり固くていまひとつ。
チョコも苦味があって甘くて、これは失敗~と思ったのですが、家族にはまあまあだったようで、
少しずつ減って来ています。

そして右は、「世界のチョコレート」という名前に惹かれました。








b0108544_2174332.jpg

10種類のチョコレート、フレーバーも違えば国も違います。
フランス、ベルギー、アイルランド、ドイツ、カナダ、メキシコ、スペイン...

カルーア、コーヒーリキュールの香りを想像しましたが、中は甘すぎるシロップで香りはほんのりだけ。
ベルギーのチョコはノイハウスなので期待したのですが、苦手なかなりダークなチョコ。
ピスタチオとヘーゼルナッツは好きなので嬉しかったのですが、その他はどれも今ひとつ...

その他はオレンジリキュール、ジンジャーブレッド、モカ、ミルク。
チョコの味そのものがあまりおいしくなかったり、甘すぎたり...
世界のチョコとは言っても美味しいとは限りませんね。

ノスタルジックな絵のサンタさんのペーパーナプキン。
お友達から頂きました。 Tさん、ありがとう~!!
この小ささがいいですね。
それに広げると、ツリーや雪だるまなどだくさんのクリスマスものが登場して、クリスマス気分も盛り上がります。







b0108544_2175838.jpg

新しいレシピ本が増えました。

小嶋ルミのフルーツのお菓子: 季節のジャムとコンポート、ケーキなど86品

小嶋 ルミ / 柴田書店



何冊も持っていますが、やはりルミさんの本は欠かせません。
今回は、タイトルにもあるように、「フルーツのお菓子」ということで、どのお菓子にもフルーツが使ってあります。
ジャムやコンポート、ゼリーにスムージーなど、今までのルミさんのお菓子とはまた違った種類のレシピも盛りだくさん!
どれも作ってみたいお菓子ばかりです。

一時帰国していらしたHさんにお願いして、買って来ていただきました。 ありがとうございます!!
一緒におみやげまでいただいてしまいました。
「麻布かりんと」の”白かりんと”。   こちら、とってもお勧め!!

今まで普通の黒いかりんとうは、黒砂糖が強すぎて甘くて、固くて、好みではないと思っていたのですが、
この”白かりんと”は甘すぎず、油っぽくなく、とても上品な美味しさです。
あまりに美味しいので、少しずつですけど大事に、一人で全部食べてしまいました。

やはり日本のお菓子は美味しいですね~  
お心遣いも美味しさと共に身に沁みます。  
Hさん、貴重な日本からのお菓子を感謝しています! ありがとう~!!!


外は寒さが厳しくなる時期ですが、こうして優しい気持ちに触れると、心は温かくなりますね。
私もプレゼント上手になりたい!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

by Wingco | 2014-12-19 03:41 | 美味しいもの
<< 謹賀新年2015 ~アメリカで... 小豆クリームロール、キャラメル... >>