ゆずピール入りチョコムースケーキ ☆スーパーボウル・パーティー☆
b0108544_1305229.jpg

ハーニー&ソンズのバレンタイン・ブレンド。 
カカオの香りのする紅茶...不思議な感覚の味わいです。 
私の好みではありませんでしたが、この時期、日本のH&Sのサイトのトップを飾っていますし、
今一押しのフレーバーティーなのでしょう。 ピンクの缶もかわいいですしね。

スイーツ4種盛り。 
恒例となっている、パーティー翌日の、私のささやかなお楽しみです。
シュークリームと苺のババロアはそれぞれ別のお友達作。
私はまたしてもショートケーキ、それからバレンタインも近いと言う事で、チョコムースケーキ。










b0108544_1312960.jpg

料理の方はちらし寿司。  照明の下でわかりにくいですが、うなぎ、鮭、えび、イクラ、卵、枝豆...
という大晦日にも確か同じようなものを作ったような~
いえいえ、その時とは全く違う3家族に来ていただいたので、お客様にとっては初めてということで、
ワンパターンもお許しください(笑)










b0108544_1314422.jpg

惣菜パンは、お友達のリクエスト。 この前の子供たちの新年会で子供受けも良かったので。

でも同じ内容ではつまらないかと、渦巻きの方はエビクリーム、丸い上にチーズが載っているのは、
中身はひき肉だね、つまり肉まんをパンで作ったようなものです。
が、タコには普通のこの前の方がよかったと言われてしまいました。










b0108544_1321476.jpg

みなさんの持ちより御料理もこのボリューム! 豪華です!  

先週の日曜日はアメリカで一番盛り上がるスーポーツのイベント、
アメフトのプロのチャンピオンチームを決めるスーパーボウルの日でした。
今年は、5年前まで住んでいたデンバーのチーム、ブロンコスが出場することもあり、我が家では勝手に盛り上がり、
御友達三家族と一緒に賑やかに観戦することになったのです。

みな中高生の男子と御兄弟、そしてパパ達も来てくださったので、いつもよりも男子率高し。
したがってボリュームのある内容となりました。
春巻の数だけでもすごいですよね。

光ってしまいましたが、ポテトサラダは日本のお店の味。隠し味は顆粒コンソメだそうです。
鳥のから揚げも二種類、辛~いチリソースと、さっぱりねぎだれ。
牛肉のたたきサラダは、お肉がとっても柔らかい! お肉だけどさっぱりいただけるのは嬉しいですね。
遠くてよく見えなくてごめんなさい。 春雨サラダは具沢山。 ピリからで甘酸っぱい、いろいろな味が楽しめます。
塩焼きそばは初めてでしたが、ソースよりさっぱり飽きがこなくていいですね。鶏がらスープで味の決め手。
遠くて分り辛いですが、麺を9玉!使っているそうです。 すごい量です。 
そんな大量でもぱらぱら麺も良くほぐれてよい感じに炒めてあるのは、ホットプレートを使っているからだそう。

みなさまたくさんの美味しいお料理を、ご馳走様でした!!

試合の方も接戦で面白く、みなさん大盛り上がり!
結果、ブロンコス17年ぶりの優勝~☆  ダダも大喜び!









b0108544_142339.jpg

デザートはキッチン暗くて、美味しそうに撮れていなくてごめんなさい。

これまたたくさんのシュークリーム!  中にはカスタードと生クリームの二種類のクリームが入っていました。
二人のお嬢さんたちがクリームを詰めてくださったそう。 いいですね~女の子って。

苺のババロアも大きい~ 向こうのチョコケーキは15cmなのですが、小さくて貧弱に見えてしまいますね。
苺を2パウンド(約1キロ)使ったそうです。 苺のソースも爽やかで美味しかった!

本当は違うケーキにしたかったのですが、やはり日本人は生ショートケーキがお好きですね。
パパさん方期待されてしまいました。 食べて頂くのは初めてなので。

こちらは大きく、中に挟んだ分だけで苺がなくなり、生クリームもナッペだけでなくなってしまいました。
実は組み立てる時間もなくなり、試合の最中に話しながら適当にフルーツを上に乗せただけ。










b0108544_1325233.jpg

ゆずピール入りチョコムースケーキ

小嶋ルミさんのレシピです。
さすがに15cmでは小さいのでは? と思いましたが、湯煎焼きのこのケーキ、勝手に大きく作ると、
微妙な火の通り具合が難しくなりそうかと、大きさは変えずに二台作りました。

焼きっぱなしの自然なままの表情が好きです。









b0108544_133910.jpg

一応粉砂糖と柚子ピールでおめかしもしてみたのですが、何だかしっくりこなくて...ボツ(笑)

断面も良く見えていませんが、しっとりとしているのに軽い食感。
こんなチョコケーキは初めてです。 粉は一切使っていないのです。 ココアパウダーも。
卵黄生地はたっぷりの溶かしたチョコレート、それをメレンゲでふんわり、なるほどムースケーキなのですね。

チョコレートも60%ダークとミルクチョコの両方を使っていて、苦すぎず甘すぎず、よい具合のチョコ感です。
そして手作りの柚子ピール、これも作り方がルミさんの本に載っているのですが、
しっとりタイプの柚子ピールが、大変に美味しく、チョコの風味を邪魔しない程度に混ぜてあります。

口に入れた時にはそれほど柚子の風味は感じないのですが、食べている最中に、何?この爽やかな感じは~!
と気が付き、後味には柚子の香りが多く残ります。
単調であったり、重くなりがちなチョコケーキの、控えめですがよいアクセントになっていますね。

冷蔵庫で冷たくしていただくのがとっても美味しい、印象に残るケーキでした♪









b0108544_1333434.jpg

今回のパーティーは日曜の夜ということで、次の日は学校にお仕事もありましたから、
いつものように午前様とはなりませんでしたが、準備に後片付けにと疲れが後に出てしまいました。

前日の土曜日は、補習校でのパトロール当番に当たってしまい、夜はハイスクールで合唱部とオーケストラのコンサート。
パーティーの準備は日曜に集中してやらざるを得ず、よく月曜日はバンドのコンサート、火曜はオーケストラのコンサート。
(何でこう立て続けにコンサートがあるのでしょう。音楽高校でもないのに~・泣)
学校でのコンサートは決まって夜ですし、バンドでしたらレベル別に5バンドあり、タコのバンドは最後なので、
終ると9時過ぎになります。 そこから宿題...
水曜はピアノと翌日の旅行の準備。

タコのハイスクールのフル・オーケストラがテキサス州で第一位になったので、
木曜日からの音楽教育者のコンベンションでの招待演奏と講習のために、二泊三日でサンアントニオ行き。
それは学校のチャーターバスでみんなで行くのですが、タコは土曜日の朝にピアノのコンクールがあるため、
金曜日に一足お先に帰らなくてはならず、私が往復6時間運転して迎えに行ったのです。
(ダダは錦織選手を応援にメンフィスに行っているのです・呆)

一人での長時間運転は心配もありましたが、おかげさまでよい体験もできました。
出不精の私にとっては、怒涛の一週間が終ってほっと一息...
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

by Wingco | 2016-02-14 18:58
<< 叶匠壽庵、ピエール・エルメ、K... 三代目ホームベーカリー♪ >>