コロラドの松茸☆野球観戦
b0108544_20534619.jpg
もう10月なのですね~コロラドでも紅葉が美しい季節になりました。なんて、紅葉の画像がありませんね~(笑)
うちの食卓でも秋らしく、松茸やさんまが登場しています。

こちらでもさんま、冷凍物ですが韓国や日系のスーパーで手に入るのですよ。いつも塩焼きになってしまうのですが、何か違う料理にならないかな~と思っていたところ、「きょうの料理」9月号では秋の魚の特集を組んでいて、そこで紹介しているのがこの筒切りさんまの韓国風煮です。
ごま油でにんにくともやしを炒めてから水とさんまを入れて煮る、味付けにコチュジャンを使っているのでピリッとして臭みもありません。最後にニラも加えるので野菜も一緒にとれるのもいいですね。ついでにえのきだけも入れました。

肝心のまつたけ、やはりそのまま焼くのが一番! 香り、味、歯ごたえを存分に楽しめます。すだちこそ手に入らないものの、なかなか便利な物があるのですね、日本から送ってもらったゆず果汁100%「ゆずそのまま絞り」は名前の通り絞りたてのゆずの味と香りです。





b0108544_2145511.jpg
日本産の松茸と違ってちょっと白っぽいですが、なかなか立派なものでしょう? これがコロラドで採れた松茸なのですよ。
以前、とってもきのこに詳しいお友達がいて、その方からこっそり松茸のとれる秘密の場所を教えていただき、そこではこんな松茸だけでなくイタリア料理でも美味として有名なポルチーニ茸などもかご一杯とれたのですが、誰か他の人にも見つかってしまったようで、数年前からぱったりととれなくなってしまいました。とり過ぎるときのこの菌がなくなって、次の年にははえなくなってしまうそうです。それにからっからの乾燥した雨不足の夏が数年続いたせいもあるのかもしれません。

アメリカ人にはなじみのないまつたけですけど、韓国人は大好きですからね~韓国スーパーでもどっさり売っているくらいです。
以前はタダで手に入ったもの、お金を出してまで買う気にはなれなかったのですが、今年初めて買ってみたのですが、これが全く香りも味もまつたけを感じないのです。歯ごたえだけ。色も真っ白でこれとは見た目も違いました。1パック10ドルと安かったので仕方がないのかもしれませんね。

この松茸、お友達のOさんが知り合いの台湾人の方から売ってもらったものです。今年の夏は雨もよく降ったのできのこの当たり年、その方のもっている山(!)でもごっそりとれたとか...でもその山の場所は教えてくれないそうなのですよ~
当たり前かもしれませんね。こちらの古くからの日系人の間でも、松茸のとれる場所は誰にも教えない代々家族だけに引き継がれるもの~だそうです。


b0108544_2193983.jpg
もちろんお吸い物も。昆布出汁の薄味、日本産ほど香りは強くないので他の具は入れません。

奥の一見焼肉に見えないでもないお皿はこんにゃくなのですよ~焼肉風のタレをもみこんでしばらく味を染み込ませてごま油で焼けば、それこそ焼肉と変わらない...? あまり肉~というのが好きでない私にはこの方がいいと思うのですけど、タコには全くダメでした。こんにゃくのぶにゃっとした食感が苦手なようで...

そして太目のにんじんのきんぴら? ではなくYam芋のきんぴらなのです。アメリカでいわゆるさつまいもはこの中身がオレンジのYam芋なのですけど、これが味はあまりないし硬くて日本人にはあまりおいしいと思えないものなのです。
でも日本と同じような中身の黄色い甘いさつまいもも韓国スーパーなどでは売っていて、いつもそちらを買うのですけど、並んで売られているし外見も似ている...ぼーっとしていたのでしょう、うっかり間違えてYamの方を買って来てしまいました(笑) でも何とか食べないと~ときんぴらにしてみたのですけど...やっぱりいまひとつ。


b0108544_2110118.jpg
やはり最後は松茸ごはん。他の具を入れるのは邪道なのかもしれませんが、母はいつも細く切ったおあげも入れていたので、子供の頃の味というのは染み付いているものです。私もおあげを入れないと何となくもの足りない気がしてしまいます。

そしてこれも「きょうの料理」の魚特集から、さばのソテー黒酢あん。
一見揚げてあるように見えますが、小麦粉をはたいてソテーしたものに黒酢の甘酸っぱいあんをからめたものです。これもごま油がきいて赤とうがらしでぴりっと食欲を誘います。赤パプリカも一緒に。下には塩茹でしたほうれん草も敷いてあり、野菜も同時にとれます。
そうそうほうれん草、アメリカでO-157が検出されたとかでスーパーから姿を消していますね。これを撮ったのは三週間ほど前のことです。いつも更新が遅くですいません。
だいたいこちらで松茸がとれるのは8月の下旬から9月の中ごろまで、紅葉が始る寸前と言われています。今から探しに行っても多分見つかりませんよ~(笑)


b0108544_21372516.jpg
これまた少し前の話になりますが、久しぶりに野球の試合を観に行きました。
もう今期最下位が決まっているので、お客さんの入りもいまひとつ...でもそこはメジャーリーグ、サッカーの試合とは雰囲気が違って結構盛り上がっていました。


b0108544_21375461.jpg
デンバーを本拠とする地元チームはRockiesと言います。当然ロッキー山脈から来ているのでトレードマークも山の連なる形です。そしてチームカラーはなぜか紫~(笑)
野球観戦は二回目、最初は5年ほど前だったかな?イチローが入ったばかりのマリナーズが来た時に、ちょうど日本から両親も遊びに来ていたのでよい思い出になりました。
ロッキーズとはリーグが違うので、滅多にコロラドには来ないのです。その後来たことあるのかな~? ちなみに来年はヤンキースの試合もあるようですよ。

電光掲示板、よく見えないかもしれませんがロッキーズの一番はMATSUI、そうこちらにも日本人選手ががんばっています。この試合でも二本ヒットを打って、そのうち一本は逆転の足がかりとなるもの、ニュースに出るかな~と期待したのですけど、アメフト、バスケット、ゴルフの話題に押されて点数の結果のみで映像なし。せっかく勝ったのに~


b0108544_21385918.jpg
骨組みの鉄骨をそのまま活かした、重々しい結構かっこいいスタジアムなのですよ。
名前はCoors Field。コロラド有数の企業でもある、ビールのクアーズが建てたのですね。もちろん中で入られているビールはクアーズのみ。ちなみに大きなコンサートも行われるアイスホッケー場はペプシ・センターと言って、もちろんそこでコークは売っていません(笑)


b0108544_21441148.jpg
野球観戦にはホットドッグと殻付きピーナッツがつきものですが、お友達が食べていたこんなスーパー・ナチョス、珍しいかな~と思って。ナチョスというのはタコチップにどろっと溶けたチーズがたっぷりかかったものですが、それにお肉、トマト、またチーズなどがたっぷりかかって、とても一人では食べきれないような量でした。

手袋を見て思い出しましたが、この日は一日どんよりと曇った寒い日。たくさん着込んでコートにニットの帽子と万全の準備で行ったのですが、それでも寒かった! おまけに...


b0108544_21482925.jpg
途中から画像にも写るほどの激しい雨!
それでも試合の中断はないし、帰るお客さんもあまりいません。一部は屋根のある後ろ側に避難していましたが(私も)、雨に打たれたまま観ていたお客さんもたくさん~ タコも一番前でずっと雨に打たれながら立ったままの観戦でした。お友達と一緒だったせいもあり、雨も気にならなかったのでしょう。「また観に行きたいな~」やはり男の子ですね~今度はダダと行ってね。
by Wingco | 2006-10-02 20:54 | うちごはん
<< ラズベリー・ショートケーキ 運動会のお弁当 >>