エルメとスギノ★mappetさんおめでとう!
b0108544_22552473.jpg
まずは嬉しいお知らせ! 
大好きなブログ、「ろんどんらいふ」のmappetさんが、エキサイトの今週のピックアップブロガーに選ばれたのです!!!

いつもブログにお邪魔しては、おいしそうなお菓子にこんなの作りたい~とあこがれ、ロンドンを始めヨーロッパの素敵な風景にため息をつき、mappet家やお友達との楽しい様子に触れては暖かい気持ちになっています。
最近天然酵母でのパン作りにはまっているのですけど、生種は時折冷蔵庫から出して粉と水を加えてリフレッシュさせなくてはなりません。そう、mappetさんのブログは私をリフレッシュしてくれる粉と水のような存在なのです!(う~ん、何だか変なたとえ・笑)

もちろん私もたくさんいらっしゃるmappetファンの一人にすぎないのですが、何と、そのピックアップブロガーの記事の中に私の名前が~~~!! 
もう嬉しくて、しばしぼーっとしてしまいました。
最初の画像はピエール・エルメの定番ケーキ、2000フィーユ。
お好きがどうかは???ですけど、勝手にmappetさんへのお祝いにね~!! おめでとうございます~!!!




もちろんピエール・エルメなんてコロラドにあるわけはありません(笑)
またまたしつこく、12月を過ごした日本での話題です。これで日本での食べ物の話題はおしまい!(食べ物の話は、なのですけど)
この前のブーランジェピシエの入っている新宿伊勢丹には、何とピエール・エルメもあるではありませんか~! 嬉しくなってここでも買ってしまいました。

2000フィーユは以前パリの本店でも買って、その時の日記を見ると、「パイ生地のカラメルが苦くて、プラリネクリームがとても甘い~」とエモーションなどエルメのほかのケーキに比べて印象悪かったようなのですけど、今回は◎!! パリパリのパイ生地は苦くもなく、二段味の違うクリームもナッツが入って香ばしく甘いけどくどくはない。ご覧のようにかなりのボリュームなのですが、おいしくて全部食べてしまいそう! 
日本人向きに味を変えているのか、この4年近くで味が変わったのか、それとも長いアメリカ生活のせいで私の嗜好が変わったのか...いずれかは定かではありませんが、とにかく食べて幸せ~のおいしさでした。


b0108544_23453013.jpg
このグラスに入ったエモーションも、初めての時は見た目も味の組み合わせも斬新で感動したものです。季節によっていろいろなタイプのエモーションを出しているようですが、これはルバーブとイチゴとパッションフルーツの組み合わせ。それだけでも惹かれますよね~? 私は酸味が強いお菓子が好きなので特に~でした。

でも食べてみるとそれほどでもなかった...(笑) みな似たような’酸っぱい味’なのでそれだけの印象です。上に乗っているキューブ状の物、ジェノワーズ生地のようなのかな~と思ったら、苦手なマシュマロ! 期待を裏切られたせいかもしれません(笑)
でもやっぱりきれい~ 真ん中のイチゴの部分に空間があって、上のパッションフルーツのムースとよく混ざらないな~と思ったら、イチゴの上下に薄~いビスキュイ生地が挟まれていて、それが仕切りとなっているのですね!


b0108544_0164423.jpg
イチゴとライチの組み合わせで有名、美しいイスパハンもあってどうしようかな~と悩んだのですけど、実はマカロンが苦手なのでパス。チョコも苦手なはずなのに、何だかこの曲線に、それに見えない中身に惹かれてこれを選んでしまいました。
期待はしていなかったのですけど、これもおいしかったのです! 中はどんなだったか詳しくは忘れてしまった(爆)のですが、とにかく複雑な味。ナッツやムースやクリームいろいろ、チョコは外側だけで、中にはあまり使われていなかったのもよかった~


b0108544_0172519.jpg
そしてあれば必ず選んでしまうと言ってもいいほど好きなモンブラン。
こちらもパリで食べていてそれと変わっていないようです。アーモンドクリームが詰められたタルト生地(ここがマカロンでないのも嬉しい~)の上には酸味の効いた何かフルーツのコンポート。マロンクリームはしっかり栗の味がして甘すぎず、中のメレンゲと生クリームでまろやかなおいしさ!

あ~また食べたい!! 
「あれこれ違うお店を見るたびに買ってくるけど、ここだけでいいよ~」とダダもかなりお気に入り。実は夜中にちょっと食べるつもりだったのに、ダダと二人だけでこれ全部たいらげてしまったのです(笑)
まぁ、他の家族には翌日、こちら↓を食べていただいたので、文句は出なかったのですけどね~


b0108544_019830.jpg
イデミ・スギノの定番中の定番、フルーツ・タルトです。
NHK「プロフェッショナル」に登場してからすごい人気、お店の前には連日の行列、お昼過ぎにケーキ売り切れ当たり前...なんて噂は聞いていたのですが、久しぶりに訪ねた京橋の小さなお店の前には、平日の午前中にもかかわらず何十人という人の列~!
もうここで帰りたくなったのですけど、今度またいつ来られるか分からないということで気力を出して並んでみました。

でも結局買えたのはこのフルーツ・タルト4個のみ...がっかり、そしてその人気に改めてびっくり~です。確かに前回訪れた時にもすでに人気のお店でしたが、マスコミの威力なのでしょうか? それにもかかわらず支店も出さず作るお菓子の量も増やさない、質を大切にする杉野さんの姿勢は変わっていないようですね。


b0108544_0214010.jpg
生菓子のまけず劣らず、こちらの焼き菓子も大好きです!前回はモンサンクレールでも買いましたけど、やはりスギノさんの方が好みですね~
生地自体もきめ細やかでしっとりとおいしく、ジンジャー、ピスタチオなどのナッツ、チェリー、アプリコットなどのフルーツとの組み合わせがよくて、お酒も効いてどれもはっきりとした個性を持った味なのです。それでいてもちろん甘すぎ~くどい~なんて感じることもない、印象に残るおいしさです。

種類は少なかったのですけどたくさん買いました。奥になぜか一緒に写っているのはイデミスギノではなく、ピエール・エルメで買ったクリスティーナ・フェルベールとのコラボジャム。
こちらはまだ開けていないのですが、どんな味なのか楽しみです! 伊勢丹にはフェルベールさんのみの、あの赤い水玉のかわいいジャムもたくさん並んでいました。そして本も売っていたのですが、「重くなるし、何もここで買わなくても他にもあるでしょう~」と思ったのがいけなかった~!ついに買わずじまい。心残りです~


b0108544_0463159.jpg
おいしかったわけではないのですが(笑)、せっかく写真も撮ったので載せておきます。柏そごうで買ったのですが新宿高野のケーキ。
もうフルーツがきらきらで楽しい~ マスクメロンなんてアメリカではお目にかかれないし...と買ってしまったのですが、このメロン自体期待したほどおいしくありませんでした。値段も700円だったかな?それほどではないので仕方ないですよね。他にも柚子のゼリーや杏仁豆腐などプルプル系も好きなので惹かれたのですが、どれもいまいち...同じフルーツパーラー系でも見た目はオーソドックスですけど、千疋屋の方が間違いないですね。


b0108544_027237.jpg
お菓子作りの好きな方のブログでよく登場する「おいしい生地!」の小嶋ルミさん。私も今頃ですが本を買いました。そしてお店もお菓子教室もなさっているのですけど、12月は単独のクラスというのがなくて残念~と思っていたら、銀座松屋で毎週土曜日にだけお菓子を販売すると聞きました。
銀座には行く用事もあったので、それを土曜日にしてオーブン・ミトンのお菓子を体験することができました!

クマさんにかかれた表情がカワイイ~! 実際は10センチほどと結構大きなクマさんのフィナンシェなのですけど、もちろん容赦なくガブリ!!(笑) これがおいしい~! 外側は香ばしくかりっと、でも中はとてもふんわりしっとり~その食感の違いが楽しく、とても好みのフィナンシェでした。
クッキーはこの下にも小さいのがたくさん入っていて、どちらかというとしっかりとした食感の、優しいバニラ風味のどこか昔懐かしいような印象のものでした。


b0108544_0302716.jpg
オーブンミトンのお菓子が置いてあったのは、日本全国から集めた銘菓が並んでいる売り場で、ついでに目に付いた和菓子も買ってみました。
塩大福、ずんだあんの黒大福(黒米使用?)、わらび粉の久寿餅。どれも普通、もう一度食べたい~と思うお菓子はありませんでした。和菓子、特に餅菓子も好きなのですけどね~ 「名物にうまいものなし」かな?(笑)


b0108544_044427.jpg
やっと最後です。日本滞在中、私が作った唯一のケーキ!

実家の近くに大きなショッピングモールができて、そこをぶらぶらしていたら某料理教室を発見~ 
お試しコースでこんなクリスマスっぽいケーキを作ってお持ち帰りもできますよ~というのがあって、一度は料理教室ってどんなものなのか興味を持っていたこともあり申し込んでみたのです。
特に、二時間でショートケーキができるなんて、どうやって~???と興味津々でした。

結局このケーキ、実際は直径12センチほどと小さく、作り方も丸型のジェノワーズを焼いてスライスするのではなくて、ロールケーキのような薄い生地を焼いてそれをセルクルで3枚抜いて間にクリームを挟むという簡単なもの。なるほどそれならジェノワーズが冷めるのを待たなくてもいいわけね~と納得でした。
でも生地にはちゃんとストロベリーリキュール入りシロップをうつし、間にはフリーズドライのラズベリーを細かくしたものを挟んであるので味はなかなかおいしかった!
ハンドミキサーの使い方、生地の混ぜ方などなど、今まで本でしか見たことがなく自己流でやっていたのですけど、実際に習うと結構違うものね~と参考になりました。

そしてこの教室の明るくてカジュアルな雰囲気がいいですね~ 何でも忙しい現代女性のニーズに答えたシステムということで、毎週決まった曜日の決まった時間にというのではなく、自分の好きな時間の好きなクラスを取れるそうなのです。
先生の質はどうなのかな~?本格的な内容ではないかも...と実際日本に住んでいても通う気になるかは???でしたが、新しいタイプの料理教室もできていることを知りました。
ホント、日本に帰るたびに新しいモノを発見しますね~

**********

前回の記事の中ではグラミー賞に関して勝手な印象を思ったままにズラズラ書いてしまって、後でちょっと辛口過ぎたかな~?性格悪いのが見えてしまった(笑)かな~?と後悔もしたのですけど、思ったよりたくさんの反応をいただいて嬉しくありがたく思っています。これからも本音で音楽を初め身の回りに起きたことも書いてみようかな~なんて調子に乗ったりして...

土曜日からタコの学校が4連休(といっても日曜の日本語補習校はあったのですが)。おでかけしたり、タコのお友達を我が家にお呼びしてのスリープ・オーバーやお遊び。コメントへのお返事も遅くなり、皆様のところにもなかなか遊びに行けなくて申しわけありません。今日中にはお返事する予定です!
by Wingco | 2007-02-22 03:30 | 美味しいもの
<< いろいろきいろじゃむ キャラメルマドレーヌ★グラミー... >>