冬のチェコ
b0108544_22173586.jpg
暑中お見舞い申し上げます!
日本の学校も夏休みが近づいてきましたね。三ヶ月近くもあるタコの長~い夏休みも残り半分を切りました!(パチパチパチ) 
といってもまだあと一ヶ月以上もあるのですよね~(フゥ~)

昨日の金曜日は補習校の同級生が集まって、公園で遊んだのは何と6時間!!
この公園、とても広くて、森のような所や噴水なと水遊びのコーナーもあるし、とにかく変わった遊具がたくさんあって飽きずに遊べるので小さい頃はよく通ったのですが、学校にあがってからはご無沙汰。「うちも公園なんて久しぶりだわ~」というあるママの言葉に「うちもよ~」とみな頷いたのでした。
今週は少し暑さも和らいだとはいえ、30度越えは確実。帰る頃にはもう十分満足していると思いきや、「これから誰々ちゃんのおうちでまた遊びたい~」との声があちこちで...子供達のパワー恐るべし!ですね。といっても普段ごろごろしているのが好きなタコにはよい運動になったようです。そのあと夜にテニスのクラスが1時間半あって、その時はいつもと同じく元気にやっていたのですが、終わると「足がふらふら~」と弱音を吐いていました。
そしてママ達のお喋りパワーも疲れを知りませんね(笑) いや~とっても楽しかった! 
それに、今週はダダが(また)チェコに出張で留守なので、夜ごはんを作る必要もないし~(爆)

いえいえ、私達ばかり楽しんで、またハードなお仕事で異国の地にいるダダには申し訳ない~!
感謝の意味を込めて(?)、以前2回のチェコ出張でダダが撮って来てくれた写真をアップしてみることにしました。季節も冬だったので、少しは涼しく感じていただけるでしょうか?
そのために~という訳でもありませんが、スキンをちょっと変えてみました。ほんとにちょっとなのですけどね。
まずはトップの写真を削除してすっきりしたかな~? そして本文の入る横幅を広げてみました。大きな画像をアップしてみたくて...
でも大き過ぎたかな~? なにせ、私に輪をかけて写真には興味がない(だから上手くない)ダダの写真ですから...なんて言うとまた怒られそうですが(笑)
その他にも何か不具合とか、スキンを変えたことで感想があればお聞かせくださいね~!


また前置きが長くなりましたが、この画像はチェコの首都、プラハにある聖ヴィート大聖堂の正面です。
見事なゴシック建築やばら窓が、パリのが一番有名ですがフランスの各地にあるノートルダム大聖堂を思わせますね。





b0108544_2226591.jpg
横から見てもゴシック建築特有の鋭い尖塔が美しい、かなり立派な建物ですね。
少し覗く屋根の四角い模様はウィーンのシュテファン大聖堂のそれに似ています。隣国なので影響を受けているのでしょうか。内部には美しいステンドグラスもたくさんあったそうですが、残念ながらどの写真もぼけていました。




b0108544_2241483.jpg
こちらも有名な観光スポット、旧市街にある天文時計。
一時間ごとに仕掛け時計が動き出すので、こうやって人もたくさん集まるそうです。

雲ひとつない真っ青な青空もきれいですけど、ダダによるとこんなに天気のよかった日はこの日だけで、あとは毎日厚い雲が広がる、どんよりと寒い日ばかりだったそうです。




b0108544_22453261.jpg
この上部分の天使の両脇の小さなガラス窓が時間になると開いて、キリストの12使徒が順にゆっくりと表れては消え、最後にはその上の鶏(写っていません)が鳴いて終わる...
レプリカの時計ををダダがお土産に買ってきてくれたのですが、もちろん仕掛けはついていません。実際に見てみたいものですね~

この天文時計が作られたのは15世紀頃とかなり古いもの、なので天動説に基づいた天体の動きと時間を表している、つまり、地球を中心に月と太陽が一年かけて一周しながら年月日と時間を示しているそうです。
下は黄道12宮と農村における四季の作業を描いた暦で、一日にひと目盛り動くカレンダーとなっています。




b0108544_2252115.jpg
ダダにプラハを初めチェコの感想を聞くと、「パリやロンドン、ヨーロッパの他の国に比べると、街の様子も食べ物も素朴でそんなにおもしろくないよ~」などと言っていたのですけど、それって「いいな~私も行きたい!」といつも言っていた私をなだめるためだったのか、それとも働きすぎて気分が冬の曇り空のようにどよ~んとしていたせいなのか...やはりプラハ、一度は行ってみたいなぁ~見るべき所がたくさんあるようですね。

こうして街並みを上から眺めてもプラハは大都会! 建物がぎっしり~ですね。
たまたまこの角度だけなのでしょうか、緑がほとんど見えません。パリなどはところどころに大きな公園や森の緑が見えたのですけどね...


アメリカ国内で行ったのは、シアトル、サンフランシスコ、サンタフェ、ワシントンDC、ニューヨークと数えるほどの場所しか旅行をしていませんが、大学の卒業旅行で一ヶ月ヨーロッパを回って以来、一番の楽しみは海外旅行~! そのために働いていたようなところもありました。
最低一年に一度は一人で、その他に両親と一緒の旅行も毎年のようにあったので、ヨーロッパは行ったことのない国の方が少ないかもしれません。
ポルトガル、アイルランド、そしてチェコを初めポーランド、ハンガリーなど中欧には足を踏み入れていないのです。やっぱり行きたかった...

そういえば、結婚してから初めての旅行(新婚旅行になるのかな?)は三週間かけて、車でイタリア、南仏、ドイツを回ったのですが、その計画を話すと両親も「行きたい~」と言い出して、結局半分以上一緒に回ったのでした。親と一緒の新婚旅行というのも変ですけど、スポンサーが一緒なので(笑)今思うと結構豪華な旅、泊まるところもニースのネグレスコ・ホテルや南仏では星が付くようなオーベルジュ。ミラノなどでは当時流行り始めたデザイナーズ・ホテルなどでした。

その後、タコが生まれてからは、ラスベガス、ハワイ、シドニーと移動が少なくて済む小さい子供連れでも楽な場所への旅行になってしまい、それはそれで初めて行く場所でもあり楽しくもあったようですが、やはりヨーロッパはよかった~! 特にいまだに両親からあのレンタカーでの旅行が一番印象深かった~という話が出ます。
数年前に肺の大病をして、海外旅行はちょっと無理になってしまった父にとって、いい思い出になってくれたようですし、あの時一緒に行っておいて本当によかった...





b0108544_225988.jpg
こんな近代的で大きなショッピングモールもありますよ~と撮ったのでしょうか。買い物は苦手だと思っていたダダがこんな所にも行っていたのね~とちょっと意外(笑)



b0108544_235109.jpg
しかも、このファッションショー! 何に惹かれたのでしょうね~(笑)
立派な体系のモデルさんや服のセンスがいかにもチェコらしい...? な~んて。
本人曰く、「ただ、手前のナッツとかドライフルーツがおいしそうだったから...」だそうで...(謎)
そういえば、食べ物の写真ってほとんどありませんでしたね。それもダダらしいのですが、何か変わったチェコ料理でも今度は撮って来てほしいな~



b0108544_23175641.jpg
日本の漫画、アメリカの若者の間で人気です。テレビでもポケモンを初め、犬夜叉、コナン、くれよんしんちゃん(恥ずかしい~)まで放映されているのですよ~
デンバーでも9月にアニメ・コンベンションが開かれるそうですが、チェコでも人気があるようですね~





b0108544_23233627.jpg
ダダが仕事をした会社はプラハから電車で30分ほどの郊外にあります。これがその駅舎。雰囲気ありますね~ 丸い屋根がロシアっぽいかな?





b0108544_22445058.jpg
空が曇っていると、川も暗くて寒そうなのが伝わって来ますね。毎日見ていたのはこんな光景だったのでしょうか...





b0108544_22325017.jpg
ダダがいないので、どこの写真だか分からないのですが(爆)、これもどこかのお城でしょうか?
屋根の感が今度はドイツっぽいですね。壁に描かれている壁画、ノイシュバインシュタイン城に入る城門や内部にもこんな感じのが見られました。





b0108544_22122638.jpg
今度の建物はルネッサンス、ローマっぽい?(笑)
プラハの北東、カルロヴィ・ヴァリという温泉保養地として有名な町にある、ムリーンスカー・コロナーダという温泉施設だそうです。一見温泉には見えませんよね。美術館とか大学のようです。
温泉といってもコロナーダは飲む温泉なので、内部には風呂桶があるわけではなく、温泉水が出る蛇口がところどころにあるだけのようです。





b0108544_2211516.jpg


b0108544_21513699.jpg
こちらはまた別のヴィジーデルニー・コロナーダという温泉施設の内部。
左は常時地下から湧き出る間欠泉ヴジートロ。これは飲むことはできませんが、右側のような蛇口がたくさんあって、それぞれ温度が違う、そこからコップに注いで飲むそうです。硫黄臭くておいしいものではないそうですが、体のためですよね、湯治客も多いそうです。





b0108544_23451749.jpg
チェコでも最大、長い歴史を誇る温泉保養地。以前は王侯貴族も保養に訪れたそうで、カルロヴィ・ヴァリの街並みはなかなか素敵な感じ。





b0108544_23445022.jpg
ドイツとの国境からも近いせいか、どことなくロマンチック街道~という感じ? 建物ごとにカラフルに塗り分けられていますね。
でも、おじさんもポケットに手を突っ込んで、やはり寒そう~ 
夏の今見ると、また違った印象なのかもしれませんね。夏のチェコの写真も、待ってますからね~!
by Wingco | 2007-07-15 11:55 | 旅行
<< ベッカム~ in Denver 洋梨酵母、酒粕酵母 >>