人気ブログランキング |
チーズケーキパン
b0108544_332965.jpg
tomshoreさんのところでキャラメルバロンを拝見して、このかたち懐かしいな~、昔こんなパンを食べたような...と思い出したのはUFOパン。中にカスタードクリームの入ったのもありましたよね。
よ~く膨れたドームの形も、すっぽりかぶったクッキー生地もおいしそう~!!
食べたいな~と思っていると、キャラメルではありませんがFumiさんの本にも似たようなパンが載っていたのでさっそく作ってみました。

それがこのチーズケーキパン。基本のバターロール生地に卵黄が入ったリッチめな生地、トッピングには名前から想像できますが、クリームチーズを使っています。他にはそれこそチーズケーキを作るような材料...
このトッピングが本当にチーズケーキのような味、しっとり感でいいですね~!
中のパン生地も回りが覆われていることで、よりしっとり、柔らかくなったような気がします。
焼きの温度が高かったのか、少し上に割れ目ができてしまいましたが、そんなの関係ない~(古っ?)って感じ、ダダもタコもかなり気に入って食べてくれました。





b0108544_22473280.jpg
こちらも同じリッチ生地を使ったシナモンロール
焼いている最中に広がるシナモンのよい香りがたまりません! 
タコも焼き上がりを待てない感じで何度も「まだ~?」と聞いて来ました。
マフィンカップで9個、Fumiさんらしく小さく作ります。見た目はかわいいですけど、もっと大きく作った方がふんわりした中身がたくさん味わえていいかな~?
こちらのトッピングはクリームチーズを砂糖で溶かしただけの簡単なものですが、リッチ生地ではあっても甘さはそれほど強くないので、このトッピングがあってちょうどよい感じでした。
でもタコはアイシング系が苦手なので「ボクのには乗せないで~」。こちらの学校や誕生日に出るケーキやマフィンには色とりどりのアイシングがつきものなのですけどね。アメリカ生まれなのにちょっと変?

この前8種類も更新したFumiさんのパンですが、日本に行く前に焼いたものでまだ積み残しがありました。このシナモンロールもそう。そして...





b0108544_3205855.jpg
黒糖ロールを焼いたのも去年でした。Zopfのテーブルロールで正しい(?)成形方法を知る前だったので、層も薄いし巻き目もはっきりしていませんよね。




b0108544_3254069.jpg
でも、膨らみもよくってふわふわ~きめも細かく焼きあがりました。
黒砂糖も少し多めに使っているのですが、甘すぎる感じはしません。ほどよいコクが加わって優しい美味しさです。





b0108544_43119.jpg
オリーブオイルの風味、焼く前にも表面にたっぷり塗ることによるさくさく感も好きなフォカッチャ
上に振った黒こしょうと粗塩もきいています。本のように真ん中の穴にローズマリーをさせば香りもなおよかったことでしょうね。
手のひらサイズ6個ですが、やはり大きく一つに焼いた方がよかったかな?




b0108544_33227.jpg
マフィンのような形のにんじんパン
にんじんの加熱が足りなかったのか、食べると結構にんじんが主張します。
膨らみももう少しあってもよかったかな?
でもニンジンの好きなタコはよく食べてくれました。はちみつを使った優しい甘さもいいですね。




b0108544_3351035.jpg
中はふわふわ~
アルミカップのところどころに挟んである紙。これってアルミ同士がくっつかないようにって入っているのでしょうか?
捨てるのももったいないので、これを使ってみたのですが、見事びっしり生地にくっつきました(笑)
もう下の部分は半分程度しか食べられなかったかも~(悲)
やはり紙製のマフィンカップとは違うのですね。それともマフィンと違ってバターの量が少ないからくっついてしまったのでしょうか...?




b0108544_3385444.jpg
そこで次のきのこパンではきちんとアルミカップを使いました。
もちろんつるっと、きれいに剥がれましたよ~(嬉)
きのこパンとは言っても、中にきのこが入っているわけではありません(笑)
上の部分がぷっくり膨れてきのこのような形だから...なのですが、盛り上がりがいまひとつ...
本では小さいマフィン型で12個とあったのですが、もう小さいサイズには飽きてしまった(笑)ので、普通のマフィン型で焼いたら案の定~という訳です。




b0108544_3512897.jpg
柔らかいけど少しもっちり感のあるところ、そしてこの色、カラメル水というのを作って入れるその色なのですが、ほどよいコクと甘さが加わっておいしい~!
見た目は似てますが、私は前のにんじんパンよりこのきのこパンの方が好みでした。
これなら小さく焼いて、ぽんぽん口に放り込む感じで食べるのもいいかもしれませんね~

これでやっと去年のパンが終わりました。
一ヶ月近く家を留守にしたので、その前に元種は全部使い切り、今年に入ってからまた作り直しました。
とは言っても、レーズン酵母は10月に作って保存してあったもの。5ヶ月は持つというのですが、本当でしたね。
それを使ったクイックヨーグルト酵母もすぐにでき...




b0108544_2244765.jpg
それに粉を混ぜた元種はすごい勢い!!
輪ゴムの部分が発酵前、二倍量になったら出来上がり。以前作った時には4時間かかってやっと2倍になった覚えがあるのですが、気がついたらこんなに、三倍以上にぶくぶく~!
まだ気温も低かったのに...レーズン酵母は日にちが経った方が力強くなるのでしょうか...?




b0108544_22284874.jpg
フレッシュな元種を使ったせいか、パンもこんなによく膨らんでくれました!
ツナパン、基本のまるパンの生地にツナ缶を乗せてマヨネーズを絞っただけの簡単なものなのですが、アメリカではあまり見かけないお惣菜パン。懐かしい~嬉しい~!




b0108544_22314514.jpg
8個ってまた小さいのかな~と2個は倍の大きさで作ってみたのですが、これがほんとに大きくなってしまいました。
これはレシピ通りの大きさで、具とのバランスもちょうどよかったようですね。
Fumiさんの基本のまるパンの生地、シンプルなまるパンだど少し砂糖の甘さ強いかな~と気になってしまったのですが、こういうお惣菜パンの生地には合っていますね。




b0108544_2235458.jpg
ツナが足りなくなってしまったので、1個にはチーズをトッピング。
以前から角切りチーズが溶けないでごろごろ入ったチーズクッペが食べたいな~と思っていたのですが、アメリカでは熱に溶けないプロセスチーズのようなのが見つからなくて...
ちょっとそれらしい、エダム、ゴーダ、スイスチーズと3つ乗せてみたのです。
が、ご覧のようにどれも溶けてしまいましたね(悲)
でも、溶けたってたっぷりチーズが乗ったパン、これもおいしい~!





b0108544_22395486.jpg
最後は抹茶ミルクのミニ食パン
このために日本で買いました、ミニパウンド型3つ~!!(笑)
お友達へのプレゼントにも、いつものど~んとした食パンと違って見た目もかわいい~(かな?)




b0108544_22431991.jpg
抹茶の緑がかなり濃いですよね。使う量もたくさん~!
なので味もしっかり、結構苦いです(笑)
でもスキムミルクも砂糖も多め、しっかりした味わいのパンなのですね。
二人のお友達に~と作ったパンなのですが、ごめんなさい、失敗してます。
いただき物の「ぬれ甘納豆」があったのでそれをミックスコールで入れたのですが、柔らかいだけに入れてすぐに潰れてしまいました。
あっ!っと思って半分は残してまとめる時に入れたのですが、半分は生地と一体化~かわいさ半減ですね。
でもせっかく作ったので、他のお菓子と一緒にこのパンも入れてしまいました。
もし気に入ってもらえなくても、この程度の大きさなら負担にならないかな~なんて。
ミニパウンド型、買ってよかった~(笑)
by Wingco | 2008-02-27 07:32 | パン
<< 卵ロール ブラッドオレンジマフィン >>