人気ブログランキング |
ラズベリーコンフィチュール×5
b0108544_10224516.jpg
順番からするとオーランド旅行記なのですが、また時期遅れにならないように春らしい話題を先に...

ジャムの話題は久しぶりになります。前回は去年の10月になってしまうのですね。その時と同じく、いがらしろみさんの「果物で作るコンフィチュール」から、5種類全てがラズベリーとの組み合わせです。
組み合わせる素材によって色の濃淡が変わり、こうして並べてみるときれいなグラデーションになるのが面白いな~と自分では気にいっている一枚です。





b0108544_13402818.jpg
最初はいつものように、瓶を積み上げたところを撮ってみたのですが、実際で見るほど5つの違いも出ないし、ラズベリーのコンフィチュールってとってもきれいな赤になるのですが、写真では(腕がないので)思ったようには写ってくれません。



b0108544_13544881.jpg
そこでやはりパンに乗せたところならおいしそうに見えるかな~でも前回のように食パン一枚に6種類のジャムを乗せるのは少し無理があるような...
そうそう、ミニパウンドなら1スライスに1種類ずつ乗せられるし~
でもランダムに並べるのは以前にも試しているし...いえ、別に同じでもいいのでしょうけれどね、ちょっと並び方を変えてみたら最初の写真のように結構印象も違うな~と感じた次第です。



b0108544_14372974.jpg
それぞれに手間をかけて作ったコンフィチュールですし、もっとよくわかるように~とアップにして一種類ずつ別々のも撮ってはみたのですが、全部載せるのは同じようなジャムの画像が続いて見ている方も飽きるかな...



b0108544_1434764.jpg
と結局全部を整列させた写真でコンフィチュールの紹介をすることにしました。
みなさんはこの写真から、ラズベリーとどんな素材との組み合わせなのか想像がつくでしょうか??

左(色の濃い方)から、
チェリーとフランボワーズ…ダークチェリーを使ったので色も濃くなります。チェリーは丸ごと(種は取って)、形はそのまま残ります。同量ずつなのですが、色同様チェリーの味の印象が勝るかも...

基本のフランボワーズコンフィチュール…以前作った時にはキルシュを加え、それも香りがよくて好きだったのですが、今回はレモン汁のみ。この方がストレートにフランボワーズの味を感じます。お菓子などの素材として使うにもシンプルは方がいいかも...

いちごとフランフランボワーズ…フランボワーズはそのままですが、それに比べていちごは火が通りにくいので縦半分に。フランボワーズだけより色は少し明るく、クリアな赤になります。この組み合わせ、好きですね~

ピーチとフランボワーズ…白桃を使ったので、より明るくオレンジ色がかって見えますね。甘い桃の香りにフランボワーズの酸味、ロマンチックな組み合わせです。ろみさんのコンフィチュールはどんな素材の組み合わせでも大抵砂糖の量(重量比)は同じなのですが、これは白桃が甘みの強いものだったせいかもしれませんが、少し甘さを控えた方が素材の風味をより感じたのではないかな、と思いました。

フランボワーズとホワイトチョコレートのペースト…これは見た目もユニークですよね。火にかけた後、滑らかにするためにミキサーでかけると甘くてかわいいピンク色!! わぁ~と歓声をあげたくなるほど嬉しくなってしまいました。でも冷蔵庫で冷やすとざらざらした部分ができてしまいました。味はラズベリーの酸味とホワイトチョコのミルキーさで申し分ないのですけどね~

ろみさんのジャムは沸騰してから2、3分しか火にかけないので果物の風味、フレッシュさをそのまま閉じ込めたおいしさです。チェリーや白桃とあわせたもの、実は去年の夏に作ったのですけど、今でも鮮やかな色はそのまま、変わりませんね~




b0108544_1592212.jpg
パンはいつものfumiさんのヨーグルト酵母で、はちみつミニ食パン
はちみつを入れたパンはいつもよりふわふわになるのが不思議です。焼き色もよりこんがりと、おいしそうに焼けました。




b0108544_14274672.jpg
黒ごまたっぷりの香ばしい黒ごまパン。全てがまん丸にきれいに膨らんだのを収めたいな~(なんて、本当は8個あったのですが、1個は焼きあがってすぐに私のおなかへ...)と真上から撮ってみましたが、何だか小さく見えてふっくら感が伝わないような...



b0108544_14453122.jpg
そこで1個をどアップに!(笑) 
ぱんぱんに膨らんで、食べた時の柔らかさ、黒ごまのぷちぷちした食感まで甦ってくるようで私は好きなのですけど、ちょっと大きすぎるでしょうか?



b0108544_1554630.jpg
こういう雰囲気が妥当なところかな~なんて。




b0108544_16385336.jpg
こちらはとってもおいしかった!アップルロール
以前作ったアップルクロワッサンではリンゴをカラメライズしたのですが、ちょっと苦かった...
砂糖とバターでさっと炒めたこちらの方がしゃきっとりんごの風味も残って、私は好きです。
おまけにラムレーズンまで入って香りもいい~!
 


b0108544_16481229.jpg
パン生地もしっとりふわっふわ~でこれまた嬉しい!
同じfumiさんのシナモンロールとは同じロールで見た目も似ているのですが、卵黄が入ってなく牛乳の量も少し多めなせいか、こちらのアップルロールの生地の方が柔らかくて好みです。

見てくださる方にも、このパンのおいしさが伝わりますように!


パンやお菓子を作っては写真に収めてブログに更新する。
「いちいち面倒でしょう~」「そんなことして何になるの~」と言われることもあったりします。
たかがパンですが、私にとってはそれぞれに作る時の思いがあります。食べてしまえば影も形もなくなってしまうのですが、こうやって写真という形で残せば記憶により残ります。
そしてこのまえのいちごあんぱんの時のように、以前作ったものと比較したり、よいところ、わるいところを見直したり...と結構役に立つことも多いのです。

というふうに、自己満足のために撮っているので、いつも同じような、作った物だけど~んと写っている、背景も何も考えていない殺風景な写真ばかりで、このブログに来て見てくださっている方には申し訳なく思っています。
ご覧になっただけで食べた気になっていただけるように、リアルで大きいだけが撮り得と言えるでしょうか?(そんなの取り得じゃない? でも大きい写真って誤魔化しが効かないというか、アップに耐えられるものを作れるように~と心がけてはいるのです。) 
たまにはお花とか小物とかを入れて雰囲気のある写真を撮りたいな~と希望だけはあるのですけどね...
キッチンクロスやテーブルマットにただ乗せただけ...一応クロス類は好きなのでものによって変えるようにはしているのですけど...最近新しいのを買っていなくて、マンネリ気味(笑)

ブログ巡りをさせていただくと、文章もですけどお写真にもそれぞれに個性があって、楽しいし、素敵だな~、それに比べて自分のは...と情けなくなることもしばしばです。
といってカメラに執着もないし、もっと勉強しなければ~と思ってはいるのですが、興味のないことには本当に腰が重い...(笑)
このまま進歩もなく続くと思いますが、お許しください!!

(これでも)少しは写真を撮る時、選ぶ時に考えてはいるのですけど...ということを今回少し記してみました。みなさんはどのようになさっているのでしょうね? いろいろお聞かせいただければ幸いです。
by Wingco | 2008-05-19 23:46 | パン
<< オーランド・ディズニーワールド... ライ麦レーズンのクッペ >>