人気ブログランキング |
黒ごまベーグル
b0108544_2153978.jpg
飽きもせず焼いています、fumiさんのクイックヨーグルト酵母のパン。
黒ごまベーグルは外側にいっぱい黒ごまをまぶしつけるので、シワが寄ったり成形が下手なのを隠せていい!と作る前は思ったのですが、なかなかくっつかないし焼いた後はぽろぽろ取れてきてしまう...なくてもよかったかな?



b0108544_2159479.jpg
生地にもたくさんの黒ごまが入っていますから。捏ねる時に入れるので、生地もグレイがかってかなりの存在感です。でも見た目ほど味はくどくなく、ぷちぷち香ばしくておいしい~
ベーグルにはつきもののクリームチーズですけど、特にこの黒ごまにはよく合いますね。冷蔵庫から取り出したばかりの冷~たいクリームチーズをたっぷり!




b0108544_8563692.jpg
こちらもシワ隠しにはもってこい(笑)の、黒こしょうとチーズのベーグルです。
もっちりのベーグル生地にチーズのカリッがチーズ好きにはたまりませんね。そしてたっぷりの黒こしょうも効いています。

濃い色のチーズはアメリカン。○RAFTからselectというもしかしておいしいかな~と思わせる名前のスライスチーズが出たので買ってみたのですが、やっぱりアメリカンチーズは好みではありませんでした。しかも焼いている最中にチーズがすごく膨れてきて、何だか変な物が入っているような...下のパルミジャーノの方がおいしそうですよね~




b0108544_949969.jpg
??これは何? 色といい、小さめの丸い形といい、温泉饅頭のようにも見えますね~




b0108544_8533350.jpg
でも、中にはあんこならぬホワイトチョコレートチップ...焼き時間が10分と短いので溶けていません。
これも同じベーグル生地をころころボール状にした、コーヒーとホワイトチョコのミニベーグルボールです。
ヨーグルト酵母のベーグルはしっとりと、一次発酵もするので比較的ソフト。つるっとした外側もほんと、お饅頭の皮のようで食感も似ていますね~ 
でも味は黒砂糖ではなく、コーヒー。中のホワイトチョコがミルキーで、コーヒー牛乳のような味になります。




b0108544_10414818.jpg
ミニ食パンなのですが、ミニパウンド型ではなく、こちらはスリムなパウンド型で焼いたものです。
fumiさんの本では、食パン全てをミニパウンド型3つで小さく作っています。
多分粉の量が200グラムと少なめなので一斤の食パン型では生地量が足りなくなってしまうから?とも想像したり、他のパンも全て小さめにかわいく成形しているので、統一感かな~などと思ったり...
もちろんミニパウンドで焼くと、小さくて見た目はかわいいのですが、お弁当のサンドイッチには向かないし、中は目の詰まり気味な、つまりクラムのふんわり感が大きな食パンに比べて少ないような気がしていました。そこで...




b0108544_1047420.jpg
同じ生地を3つの大きさの違う型で焼いてみました。
左から、日本のパウンド型より少し幅が広くてアメリカではローフ型と呼ばれるやはりパンにも使う型、真ん中は細身のパウンド型、右はミニ食パン型です。
やはりミニ食パン型は目の詰まった感じ、大きくなるにつれて何だかふわっとしているように見えますよね。入れた生地量にもよるのかもしれませんが、普通の食パンは大きくふんわりしている方が好きかな~




b0108544_9531331.jpg
でも、ミニパウンド型ならではの特徴を活かしたパンはこちら。上に乗せたチーズがかりっとしてたまりませんね~ 
3つ見た目は同じですが、切ってみると...




b0108544_10202410.jpgb0108544_1022271.jpg
二種類のパン、コーンチーズのミニ食パンベーコンチーズのミニ食パンになっています。
捏ねた後に具を巻き込むので、ぐるぐる渦巻き模様が楽しいですね。これは小さく作るからこそかわいく、スライスしてもきれいに模様が出るのかもしれません。普通の食パンの大きさで作るとちょっと大胆すぎるような...またそれはそれでおもしろいのかもしれませんけどね。やってみようかな~

コーンはちゃんとバター炒め、ベーコンはそのままですが、ベーコンの脂身が苦手でハムにしてしまおうかな~でもベーコンならではの風味とは違うし...と思っていたところ、カナディアン・ベーコンという脂身の少ないベーコンを見つけました。見た目はハムのようですがそのままでは食べられないような感じのものです。
少し厚みがあり、しかも焼いている最中の素晴らしくよい香りに耐え切れないタコが「早く食べたい!」とせかすので、焼きたてを切らざるを得なくなり、やっぱり切り口が変になってしまいました。でも焼きたてのおいしさは格別ですね~!!




b0108544_10284182.jpg
もう一つミニパウンドでカラメルチョコチップのミニ食パン
とろ~っと溶け出したチョコチップもいい感じですし、少し黄金色をしたパンの表情も好きです。




b0108544_1030419.jpg
カラメルチョコチップとありますが、チョコチップがカラメル味なのではなく、カラメル水を作ってパン生地に使っているのでこんな色に仕上がるのですね。
味はそれほどカラメルカラメルしていなくって、言わないと気付かない、ほのかにコクを感じる程度の甘さです。
アメリカのチョコチップは大きな粒なので、かわいさ半減かもしれませんが、食べてはこの程度の存在感があった方がいいかもしれませんね。
ミニパウンド型だと3つできるので、自分でも味見ができるし、お友達に食べていただくのにも「ちょっと味見してみてね~」と大きさも手ごろ。これからも重宝しそうです。

いよいよヨーグルト酵母もラストスパート(笑) 次回はまとめのお話ができるのでしょうか...??
by Wingco | 2008-06-11 21:39 | パン
<< ラズベリーのヨーグルトケーキ オーランド・ディズニーワールド... >>