ラズベリーのヨーグルトケーキ
b0108544_21574944.jpg
カテゴリーとしてのお菓子の記事は、3月以来、久々になります。
もちろんその間何も作っていなかったわけではなく、パン作りよりは少ないですが、タコの補習校用のおやつ、パーティーに持参したロールケーキやタルト、気が向いた時におうち用に作った簡単なお菓子などいろいろ写真だけは溜まっていますので、旅行記も無事終わったことですし、感想を忘れないうちにどんどんアップしないと~!

たかこさんの◎本(生活シリーズ4冊目)から...まずはヨーグルトケーキ
ラズベリーを乗せた部分が自然にぽこっと穴になって、何だかかわいい~
ヨーグルトもたっぷり入る上に、レモンの皮の摩り下ろし、それにもちろんラズベリーの酸味でとっても爽やかな味です。○本でお気に入りのダークチェリーのサワーケーキとも似ていて、これからの暑くなる季節にバターケーキは重たいかな~と思う時でも、このヨーグルトケーキなら食べたくなること間違いなし!のおいしさでした。
爽やかなだけはなく、アーモンドパウダーも少し入って味を締めています。






b0108544_21421298.jpg
角型で大きく一つに焼くので気楽に作れます。本では15×15でしたが、20×20の角型を使い、倍量にしました。それでももっと食べたかったほど...
作りかたはバターケーキというより、卵と砂糖をもったりするまで泡立てるというジェノワーズに似た方法なので、とてもきめ細やかでふんわり、しっとりした生地なのです。
焼きたてのとろっとしたラズベリーが生地と絡むところも、常温でも、冷蔵庫で冷たくしてもしっとりとしてこれまたおいしかったのです。
私的には大ヒット! こうして記事を書いていたら、また食べたくなってきました~




b0108544_21542311.jpg
同じくラズベリーを使ったティラミス風ロール
本では具は何も巻き込んでいないのですが、パーティー用に作ったということもあって、彩りを加えたいとチョコ系とも相性のよいラズベリーを散らしました。
そのせい、にしてはいけないのですけれど、巻きがまたまた下手ですね~
芯にしたラズベリーもちょうど見えていないスライスを撮ってしまっているし...パーティーの時間に遅れそうになって慌てて切って、そのまま並べて写真に撮って...もっとおいしそうな断面もあったのに...

(7月6日訂正:実はこれ、ティラミス風ロールではなく、たかこさんの□本のキャラメル・カフェロールでした。見た目も似ているし、実は作ったのは冬の頃だったので記憶もあいまい...(笑) 間違ってしまいました。ごめんなさい。
生地はココアではなくインスタントコーヒー、メープルシュガーも入ってコクがある上に、生地にはキャラメルクリームも塗ってあり、いろいろなおいしさが楽しめます。チョコ同様、コーヒーにもラズベリーって合いますね。とにかくおいしかったことだけは確かに覚えています。)




b0108544_19545222.jpg
いちごのムースはたかこさんの□本から。
卵は使わず、ホイップした生クリームにピュレ状にしたイチゴと煮溶かしたゼラチンを混ぜて冷やし固めるだけ、と簡単にできます。




b0108544_19574293.jpg
たかこさんは小さなハートの容器でかわいく作っていましたが、私は何だかど~んと大きく作りたい気分だったのでしょう(笑)
そしていちごとも相性のいいラズベリーを勝手に散らしてしまいました。生のイチゴはちょっと苦手なのですが、ラズベリーは大好きなのでよく登場させてしまいます。

ミントの緑が見た目もよいアクセントになりますね。
小さな一株を裏庭の隅に植えたのが二年前。冬は寒~いコロラドなので外で無事に年を越してくれるハーブは、チャイブ、レモンバーム、タイム、カモミール、と数種類しかないのですけど、そのなかでも一番元気なのがミント。放っておくとミントだらけになってしまいそうなので、今年は雑草のような扱いでかなり抜いたのですが、その張り巡らされた地下茎が太くてしっかりしていて大変でした。鉢で室内で育てた方がいいのでしょうか...育てていらっしゃる方、教えてくださいね。




b0108544_2071172.jpg
生クリームのみを使っているので、トロリと濃厚なムースなのかと思っていると、そこはたかこさんらしく、甘さ控えめ、あっさりとした味でした。柔らかくはあるのですが、ムースというよりはゼリーに近い食感かもしれません。イチゴもたくさん使うので、イチゴの味もしっかり感じます。なので私には普通の印象(笑)でしたが、イチゴが大好きなタコやダダには好評でした。
ムースにもラズベリーをミックスしたら、もっと私好みのおいしさになりそうな予感...




b0108544_20124555.jpg
ううっ、おいしそうというより、何だかビミョーな写真になってしまいましたね。午前中の陽射しが強すぎたようです。それに紫色が入っているケーキってあまり見たことがないような...




b0108544_2018714.jpg
ブルーベリーのマーブルケーキ、たかこさんの◎本からです。
ブルーベリーといっても混ぜるのはジャム。自家製のブルーベリーとグレープフルーツのジャムを使ったので、市販のブルーベリージャムよりは濃度も低く、色も薄いのかもしれません。
本では断面の写真が載っていないので、本物はどんな感じなのかわからない...全く別物だったりして...




b0108544_2021413.jpg
ブルーベリージャムは全体の三分の一量の生地に混ぜるのでマーブル模様も控えめな感じですよね。
このケーキの特徴はもう一つ、別立てなのですが、卵黄1個に対して卵白3個と大量! ベーキングパウダーを使わずに、卵白をたてたメレンゲの力のみで膨らませるのです。
メレンゲの力...と言うとシフォンケーキを連想しますが、手順は違う、溶かししバターもたっぷり入るので、食感は全く違ってやはりバターケーキなのですね。白い部分の生地はほろほろとあっさりした味で、甘いジャム生地との対比がはっきりしています。

ということで、今回はラズベリー、ストロベリー、ブルーベリーとベリー類を使ったお菓子の特集(?)でした。
夏を迎えて、ベリー類がお安くなる季節ですよね。今週はいつも行くスーパーで、ラズベリー1パック(170グラム)何と1ドル!! それもオーガニックも含めてなのでどっさり買ってきました。通常は5ドルしますから...
メインはコンフィチュールなのですが、お菓子にもまた使いたいですね!



 * * * * * * *

b0108544_15272413.jpg
いつの間にか、コロラドでもプールの絵が似合う季節になりました。
タコの現地校が早くも夏休みに入って2週間、今年は去年以上にいろいろな予定を入れてしまたので、タコのスケジュールに振り回されっぱなしの毎日です。
詳しくはまたの機会にお話できればと思っているのですが、例えばスイミング。去年何とか50メートルは足をつかないで泳げるようになったので、今年はスイムチームというのに入れてみたのですが、これが練習は月曜から金曜まで毎朝1時間あるは、土曜日はチーム対抗の記録会のようなのが毎週あって、朝6時40分集合~!! 長々と2時ごろまで続きます。

それだけではありません。昨日の土曜日は、その後に野球の試合...




b0108544_15303521.jpg
(タコのチームは赤い方です。)
こちらも毎土曜日と平日の週二回の試合に練習...
この日は野球の試合の時間が早くて水泳と重なってしまい、フリー、背泳ぎ、平泳ぎと自分の出番が終わった直後にグランドに向かったので、タコも疲れてしまったのか、5試合目にして初めての三振~(笑) 
その他の打席も、エラーがらみでアウトにはなりませんでしたが、ピッチャーフライ(くずれ)、ぼてぼてのファーストゴロ(エラー)と不調...

鬼母の私は「わ~い、三振、三振~」とからかってしまったのですが、甘いダダは「タコは低目が好きなのに、今日のコーチ(年齢が7、8歳と低いのでまだコーチがピッチャーを務めます。)は高めばかり投げるから。それでも守りはセカンドゴロをちゃんと処理してアウトにしたし、ピッチャーゴロでもサードカバー(守備のポジションも毎回変わります。みんなにできるだけいろいろなポジションを体験させたいということなのでしょう。)に入って二塁からのランナーをホースアウトにしたし...」などど言うので、「どんな球が来ても打てるように日頃から練習しないと~ いつもタコの好きなとこしか投げていないからこうなるんじゃないの~?」とまたまた冷たい私(笑)

それでも、夕方にはまた二人で練習しに出かけました。早朝からハードだったのに疲れていないのかな~などと呆れ心配しつつ、その間にはちゃっかりお昼寝ならぬ夕寝をしてしまいました~(爆)

まだまだ続く夏休み、水泳、野球の他にも来週からはもう一つのスポーツの試合も始まります。
無事に乗り切れるかな~??? 
by Wingco | 2008-06-15 20:48 | お菓子
<< ミルククリームサンド★fumi... 黒ごまベーグル >>