人気ブログランキング |
白いデコレーションケーキ
b0108544_14123446.jpg
ホワイトチョコレートでコポー。
作るのは初めてでしたが、思ったよりもすいすいできてしまって、てんこ盛り~(笑)
たか子さんの□本から、白いデコレーションケーキです。
ほんとに真っ白。コポーさえ作れば、あとは何も飾りつけの心配がいらないので、気軽。
でも、その割にちょっと豪華に見える...かな~?
しかし...



b0108544_14152759.jpg
横はナッペもなし、そのまま~の手抜き(笑)
本でもそうで、こうして紙をぐるっと巻いて隠してあるのですが...私のは隠しきれてませんね~
クリームをはみだすほど塗らなければ、少しはましに見えたかな?




b0108544_1423625.jpg
それでも、今まで三枚スライスもあまり経験ないのに、4段に何とかできて、ほっ!
直径15センチと小さめなので、スライスしやすかったのかもしれません。
でもクリームが均等に塗れていませんね。最初が多く塗りすぎてしまいました。
(スライスした時はもう暗くなってしまったので、翌日に撮った写真。
ラップをしたせいでコポーが潰れてしまってます。)

フルーツは使ってないし、上にはホワイトチョコレートで、くどい味なのではないかな~と心配しましたが、
これはこれで、スポンジと生クリームの味をしっかり楽しめました。
スポンジに入っているはちみつ。シロップと生クリームに加えたキルシュで香り豊かでもあります。

先週の火曜日の夕方、kickpopさんがお嬢さんのブブちゃんを連れて
遊びに来てくださった時にお出したのですが、
「フルーツとか入っていた方がよかったかな~?」と聞くと、
「おいしいよ~ よく、挟んだフルーツからお水が出て、ぐちゃっとなるのね、ブブ、嫌な時があるの。」
とのお答え。
そうそう、作った翌日に食べるとそうなることある。私も苦手だわ~と共感。
ブブちゃんは感想も細やか語ってくれるし、いつもいろいろなお話をしてくれるので、とっても楽しい~
いいな~女の子! 
うちにも女の子がいれば、お菓子もお料理も、もっと作り甲斐があるのに~
うちの男二人はこちらから無理やり聞きださない限り、おいしいもおいしくないもあまり言ってくれないので、
ほんと、つまらない~(悲)




b0108544_14281526.jpg
同時にこちら、徳永久美子さんのバナナブレッドも作ったのですが、
そんなに甘い物ばかり食べられませんよね。お持ち帰りしていただきました。
タコとブブちゃん、二人はDSの「動物の森」に夢中~ 
三年生あたりだと、まだ異性同士でも意識しないで遊ぶことができるようですね。
これからもずっと仲良しでいてくれますように!





b0108544_1430104.jpg
この徳永さんのバナナブレッドを作るのは、実は2回目。
一度目は、もう何年前になるのかな?
「パンとお菓子の本」は、雑誌、エッセに毎月連載されたものをまとめた本なのですよね。
毎月エッセを購読されていたお友達がいて、私にも貸してくれていたのですが、
そこで載っていたこのバナナブレッドがおいしそうで、作ってみたのでした。

バナナブレッドはマフィンのように、アメリカではとってもポピュラーなお菓子。
探せば、結構美味しいのが売っていたりします。
私がアメリカで気に入った数少ないお菓子の一つなので、自分でも作ってみたくて、
レシピを見つけてはいろいろ試してみました。
日本のレシピでおいしいのもありましたが、何となく違う。ふんわりしすぎてケーキのようなのです。

でも、この徳永さんのバナナブレッドはバナナも4本とたっぷり使っているので、
しっかりバナナ~の味を感じるし、しっとり。
強力粉も入っているので、少しもっちり...
とにかく、アメリカの美味しいバナナブレッドと似ているけど、甘さは優しくて、もっとおいしい~!のです。





b0108544_14374912.jpg
たか子さんの◎本から、チーズとココアのマフィンケーキ
チョコレート好きなやっほーさんに食べていただきました。
ミニパウンドで作ると、見た目もかわいくて、プレゼントにいいですね。
自分の試食分も気兼ねなくできるし(笑)

ココアにチーズ? 合うのかな~とタイトルを見て疑問だったのですが、
チーズといっても、クリームチーズなのです。
量もそれほど多くは使っていないので、言われてもチーズが入ってるとは思えないかもしれません。
たしかに中はしっとりしていますね。写真の見た目よりも...
でも、コーンスターチも入っているので、外側さっくり、ほろっとした食感も味わえます。





b0108544_14393484.jpg
こちらは見るからに、角切りのクリームチーズが主張してますね~
同じ、たか子さんの◎本から、チーズとくるみのバターケーキです。

チーズの塩気、くるみの香ばしさ、メープルシロップの香りも加わって賑やかな、でもバランスのよい美味しさです。
私は好きですが、こういう具がごろごろ入ったケーキ、タコは苦手!
なのはわかっているので、タコのピアノの先生に半分ですが食べていただきました。






b0108544_14463029.jpg
そして〆の金曜日。祝日でも何でもないのに、学校はお休み...
なので朝からお友達に遊びに来ていただきました。
いつもながら、何もセッティングされていないテーブル、お恥ずかしい~

「朝なので、簡単に。パンだけ用意するから、手ぶらで来てね~」のはずだったのに、
やっほーさんはメロン、イチゴ、スイカ、ブドウとた~くさんのフルーツ!...





b0108544_1526164.jpg
kickpopさんはホールフーズで、かわいいミニチーズケーキを買って来てくださいました!
ラズベリー、カプチーノ、ティラミス、などいろいろな種類があって楽しい~
ミニといっても、直径6センチはあるでしょうか。
華やかな色合いが、いかにもアメリカ~してますよね。
最近は滅多にアメリカのケーキを買わないのですが、久しぶりに食べたチーズケーキ。
最初の印象は、「塩が効いている~」というもの。
確かに、アメリカのお菓子って甘さが強いこともあるのですが、何にでも結構塩を入れます。
なので余計に、「味が濃いな~」と思ってしまうのですよね。





b0108544_14584631.jpg
私が用意したのは、またまたホームベーカリーでお任せパン。
上田まり子さんのシュガーバターブレッド
焼きに入る少し前に、クープを一本入れて、そこに少しのバターとグラニュー糖を挟みます。
焼いている間に、すっかり左右に開いてしまって、クープの跡形もなくなってしまいましたね。
食べるとほんのりバターの香りとしゃりっとしたお砂糖が甘くて、優しい~懐かしいパンの印象です。




b0108544_15164952.jpg
パーティーブレッドは中に入れる具を欲張りすぎて、その重さに耐え切れなかったのか、ちょっと陥没~(笑)
でも面白いですね。
モンキーブレッドと似ていて、16分割した生地の中に具を入れて、ケースに戻すのです。
中身は3種類、カレー粉をまぶしたウインナー、ハムマヨ、チェダーチーズ、です。




b0108544_15211974.jpg
むしり取っては、「中はなにかな~?」と食べるのが楽しいのですよね。

この日は子供達4人、「人生ゲーム」で盛り上がり、お昼過ぎまでごはんはそっちのけで遊んでいました。
これを買った時はまだ一年生で、子供達同士だけでは進行もできなかったり、
この夏休みに遊びに来てくれたお友達には「こんなのしたくない~」と思いっきり拒否されて、
昨今の子供達は、ボードゲームなんて喜ばないのかな~と、
タコも友達と人生ゲームをやるのは諦めて、一人で何役も兼ねて遊んでいて、
一人っ子は孤独なのよね~と自分の子供の頃を思い出したり...

でもこの日はほんとに初めて! 思いっきりお友達と人生ゲームができてタコも満足の様子。
時折、「ボクはマジシャンになったよ~」とか親に報告に来たりはするものの、
けんかもなく、子供達だけで、全く手もかからずに遊ぶようになったので、親としては本当に楽~!
なのですっかりおしゃべりに花が咲いて、結局お昼もパンとお菓子で間に合わせてしまいました。





b0108544_14523924.jpg
たか子さんの□本から、大きなパフケーキ
ブッセを大きく焼いてみたということで、生地は卵別立てのざっくりしっかりめの生地。
なので、中にはカスタードクリーム+生クリームの生地に負けないクリーム。

最後に混ぜすぎてしまったのか、天板に積み上げた生地が横に流れて行き、高さがいまひとつ...




b0108544_14545830.jpg
そこで、翌日の土曜日にもう一度作ってみました。
しかし...焼く前にふりかける粉糖を忘れてしまい、表面のひび割れがない~
それでも前回より高さが出て、納得~
カスタードも二回目の方がゆるめでちょうどよい感じになりました。

クリームには、本当はこのようにラムレーズンを入れるのですが、
子供達には受けないかな~(タコもあまり好きではないし)と前回はキウィにしたのです。
これもやっぱりラムレーズンの方がカスタードクリームに合ってますね~
お友達にはいまひとつなケーキを食べさせてしまって申しわけありません!
これに懲りずに、また遊びに来てくださいね。




b0108544_15302476.jpg
最後は、一番評判がよかった、しっとりショコラ
これもたか子さんの□本からです。
名前のように、とってもしっとり~柔らかくてスフレのような食感(作り方も)。みんなお好きなのですね!
ココアに刻んだチョコ、ラムレーズン、砂糖は控えめ、と大人向けの味かな~と思ったのですが、
子供達も喜んで食べてくれました。
タコもダダにも好評で、今まで作ったチョコレート系のお菓子の中では一番のお気に入り~
になるかもしれません。
一つでも満足できるお菓子が作れて、よかった!
by Wingco | 2008-09-26 14:20 | お菓子
<< 運動会のお弁当 2008 Zopfのパン講習会 >>