2014年 03月 29日 ( 1 )
10年越しのクロスステッチ ~3月のあれこれ
b0108544_23363857.jpg

気が付けば、エキサイトさんでブログを始めて8年近くも経っているのですが、クロスステッチを載せるのは初めてのこと。
や~~っと完成しました! 10年越しですよ~! 
時間かかり過ぎですよね。
もちろん、10年間刺し続けていたわけではなく、10年間ほったらかしになっていたのです。

タコが小さかった頃、日本人ママの集まるプレイグループに参加していたのですが、
そこでクロスステッチがちょっと流行っていました。
みなさんの作品が素敵だったので、私も~と刺してみたら、これがなかなか楽しかった!
最初のはさくさくと進んで、完成させることができたのですが、次に選んだこちらの作品、
キットの表紙の写真ではそれほど大変そうに見えなかったのですが、実際に刺してみると、時間がかかる~

そのうち、プレイグループに持って行くお菓子作りの方が楽しくなって、時間ができると、
ステッチよりもついお菓子やパンを作ってしまう~ ということで、気になりながらも、仕上げることができないままでした。









b0108544_23234361.jpg

最後はこの金色のコーディングだったのですが、どう刺すのかまったくわからず、適当にしてみたのですが、
形がいびつ、ガタガタですね~
無い方がよかったかもしれません。 刺し直したい...けどもうその気力がありません(笑)









b0108544_2337568.jpg

進まなかった理由は他にもあります。
キットを開けて初めてわかったのですが、布地の目が小さいうえに、2マスで1目ではなく、1マスで1目と細かい~
動物には全てアウトライン・ステッチが必要ですし、思ったよりも刺すところがたくさんありました。

最近では老眼にもなってしまった(笑)ので、特に夜など暗いと見えづらくてなかなか刺繍をする気になれなかったのです。








b0108544_23241411.jpg

「ノアの方舟」のテーマでしたので、クリスマス用に~と刺し始めたのですが、何回「今年のクリスマスこそ、仕上げないと~」
と思いつつ、挫折し続けたことでしょう(笑)

そんな中、背中を押してくれたのは、素敵なSoraさんのブログ「ladder of the angel」との出会いでした。
たくさんの素晴らしいクロスステッチの作品に魅了されました。
特にこちらの作品は、冬の景色が楽しく、
折に触れ途中経過を見せてくださって、次はどんな模様が出て来るのでしょう?と絵本をめくるようなワクワク感でした。

細か~い作品も次々に仕上げられていて、その早さと仕上がりの美しさ! 驚くばかりです。
いつかはSoraさんのようなステッチを作りたい~と励みになっています。
Soraさん、いつも素敵な作品を見せてくださって、ありがとうございます!!
 







b0108544_23491376.jpg

「Promises Kept」    DimensionsというメーカーのThe Gold Collectionというシリーズです。

実は他にもいくつか刺しかけのステッチがありまして、そちらも進めています。
お菓子作りも楽しいですし、のろのろの進み具合ではありますが。
次の完成のお知らせが10年後にならないように、がんばります~♪






☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



三月も間もなく終わりですね。 
三月、ヒューストンでは曇り空の日が多く、寒かったり、かと思うともわっと蒸すような暖かさだったり、
雨もよく降って、あまり春を感じることの少ない、何となくぱっとしない陽気でした。
「例年なら、すでに暑い~という言葉も聞かれる頃なのに、今年は変ね~」という声も聞きます。
四月は晴れて春らしいお天気の日が多いとよいですね~

三月にあったことから少し...





b0108544_23244123.jpg

タコの学校の日本語クラスでのボランティア、この日は書道の授業でした。

アメリカ人にとっては難しそうな、日本語を取る子なんているのかな~と思っていましたが、16人と結構いるものですね~
女の子が多い!  やはりアニメの影響でしょうか。 
持ち物にもキティちゃんとかキャラクターものとか、日本のカワイイグッズを持っている子が多かったようです。

4段階ある日本語クラスのうちで1と一番初心者のクラスだったのですが、自己紹介も日本語でしっかり、
書道の前には普通の授業もしていたのですが、とても熱気があって、笑いもあり楽しい授業で、
こんなに日本に関心を持ってくれていることに、嬉しくなってしまいました。

書道の方も、みなさん初めてなのに、こんなにしっかりとした「空」という字を書いてくれる子もいて。
この筆を斜めに入る書き始めって、結構できないものなのですよ...








b0108544_2350090.jpg

書道の基本からは外れているかもしれませんが、個性があって素敵!
「猫」なんて、芸術的~にも見えてしまいます。 
名前はカタカナでの書き方をその場で教えたのですが、アンドレ君は漢字の名前をお持ちでした。
3つとも、お手本にはなかった漢字です。 
漫画に出てきて覚えたのでしょうか、みなさん、自分の知っている漢字を書きたくて仕方が無い~
という感じで、こちらが指示する必要もないほど、次々と紙を替えて積極的。 
和気藹々と楽しい授業でした。
日本に興味を持っている若い方が近くにたくさんいることもわかって、嬉しくなりました。

ハイスクールでは外国語の授業も必須なのですが、圧倒的に取る人が多いのがスペイン語。
他には、フランス語、ドイツ語、中国語、日本語、ラテン語。

タコはフランス語を取っています。
日本語も取れますし、取ればAPクラス(大学の授業)のレベル4まで簡単にクレジットが取れるので楽なのですが、
タコにとって日本語は外国語ではありませんし、「授業も退屈してしまうよ~きっと。時間がもったいない~」とのこと。
スペイン語は一番実用的なのですが、キンダーから小学校でも授業がありましたし、ヒスパニック系の方はとても多く、
回りにスペイン語は飛び交っています。日本での英語のように身近な言語です。
「スペイン語はその気になればいつでも覚えられるし、今だからこそできる新しい言葉を習ってみたい。」
タコはどちらかと言うと理系ですし、英語の宿題では苦労しているようなのに、そのに上もう一つの言語、
負担が多くなるのは目に見えているのですけどね~
国連やオリンピックでも使われますし、フランス語はアメリカ人にとってもどこか憧れもある言葉のようです。
是非フランス語を習得して、タコの通訳付きでフランス旅行がしたい~、とそんな日が来ることを夢見ています(笑)








b0108544_23374791.jpg

野球のトーナメントでは準優勝! 秋に引き続きトロフィーをもらうことができました。
でも決勝戦では勝てそうな試合だったのに、終盤、守備のミスが続いての不甲斐ない負け。
相手が記念写真を撮っている前で、さっそくコーチからのお叱りのお言葉~

日本だったら、帽子をとって直立不動の姿勢で聞くのだと思うのですが、アメリカではこんな片膝立ててが一般的?
集合写真も寝転んでしまって~リラックス...しすぎ?(笑)

トーナメントといっても、週末ごとにどこかでやっているものですし、レベルによってプレミア、エリート、セレクトと
3つに分かれているうちのセレクトのリーグなので、大したことは無いのですが、チームスポーツはおもしろいようですね。
三月にはもう一回トーナメントへの参加が予定されていたのですが、雨で流れてしまいがっかりしていました。
明日の土曜日もあるのです。 晴れてほしいですね~








b0108544_0215753.jpg

三月には現地校、一週間の春休みもありました。
月曜から金曜まで、タコとダダは懐かしいコロラドにスキーに出かけました。
そう、私はお留守番。 五日間の完全休養日~!!
この時間があったので、クロスステッチも集中して仕上げることが出来たのです。

「寂しくない~」とお友達には心配もしていただきましたけど、ぜ~んぜん!
朝はだらだら~ご飯も作らなくていいし、時間も気にせずお買い物にも行けて、
あっという間の楽しい五日間、最後の日にはもう終ってしまうの~と思うと悲しく...(笑)

土曜日の朝、1時に着く飛行機でしたので、家に二人が戻ったのは3時近く、その日は補習校もあったので、
6時には起きてお弁当作り。
もちろん、大変だったのは私よりもタコの方ですね。
旅行疲れもあって眠かったでしょうが、何とか8時前には起きて、補習校に出かけて行きました。

この日は卒業式と終業式、中二も最後の登校日となりました。
中二は25人とたくさんいますが、この日を最後に三人帰国されることになり、クラスみんなでの記念撮影。
こちらでも一名、横たわっている子が~(笑)  はやりなのでしょうか...
そして夕方には送別ボウリング大会、その後も近くのお友達のおうちに集まっての二次会~と夜遅くまで、
タコにとって、楽しくも長~い一日でした。 (付き添っていた私はぐったり~)

この一年土曜日はいろいろとあって、特に後期はマーチングバンドのイベントが毎週あったりして、授業に出られないことが多く、
もう少しで、出席日数不足で進級できないところでした。
日本の高校に通う可能性は今のところありませんし、現地校が第一。
負担が多くなるようでしたら、補習校は無理をして続けなくても~と私は思っているのですが、
タコからは一度も辞めたいという言葉が出たことはありません。
時々でも行くと、日本語で話せる友達がいて、わいわいと休み時間を過ごしたり、
放課後にはソフトの練習あったり...が楽しいのでしょうね。

あと一年、無事に中学卒業までこぎつけることができるでしょうか...?
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

[PR]
by Wingco | 2014-03-29 03:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(10)